« 読書ゼロ。何でもネットに頼って大丈夫? | トップページ | 流通量減少?生産終了間近?(DSC-RX100) »

2014年12月12日 (金)

エスクァイアの販売が好調なようです(ミニバン市場)

さすが販売のトヨタ。
新型ミニバン(と言っても中身はノア/VOXY)のエスクァイアの販売が好調なようです。

Esquire

トヨタ「エスティマ」が全面改良しない理由 新型ミニバン「エスクァイア」が後継車?
(東洋経済オンライン)

これによると、
トヨタは12月2日、エスクァイアの受注が発売から約1カ月間で約2万2000台と、
月販販売目標(4000台)の約5.5倍の出足になったと発表した

そうです。
ひぇー、凄いです。
日産セレナ潰しにまんまと成功したトヨタ。恐るべし。

予想通り、比較的高級車を扱っているトヨタ店、トヨペット店というだけあって
市場ニーズは十分、そして上述の記事にあるようにエスティマの顧客なども
あるので、本当にトヨタって「商売上手」だなぁとしみじみ感じます。

今日、偶然、トヨペット店のショールームの外に置かれてあったヴェルファイヤ
もとい、エスクァイアを見ました。

フロントグリルはクラウンを模したエグイ(死語)デザイン。
こりゃ、マイルドヤンキーさんに受けるんだろうなぁ。。。

でもね、さすがはトヨタ。
ぱっと見るとかっこよさそうにも思えてくるから凄いです。

サイド、リアはホントノア/VOXYなんですが、クルマに疎い人には違うクルマに
見えるんでしょうねぇ、きっと。

(余計な心配ですが、ノアはともかくVOXYはエスクァイアに少し食われるんじゃないか
 と思っています。)

東洋経済の記事にあるように、エスティマはモデルチェンジの雰囲気がありません。
初代エスティマは画期的なデザイン、かなり斬新でしたよね。

面白いのは、トヨタってアイシスなんかもまだ販売しているんですよねぇ。
さっき、WiKiで調べたら前期モデルは2004年なのでほぼ10年です!
フルモデルチェンジしていないから、長生きです。

昔、リバティ(廃番)、今プレサージュというミニバンを所有していますが、プレサージュ
はもうすでに日産のラインアップにはありません。

でもね、乗用車っぽい形のミニバンって結構安定感があっていいんですよ。
今の前の型のノア/VOXYは試乗したけど、やっぱり何かちょっと足が不安でした。
まあ、ミニバンってそんな飛ばす車じゃないんですけどねぇ。

まとまりがありませんが、先のエスクァイア、今後どれくらい売れるのか、
興味津々です。

では、また。

関連記事:
トヨタさん、もうお客様は騙せませんよ(エスクァイア)



« 読書ゼロ。何でもネットに頼って大丈夫? | トップページ | 流通量減少?生産終了間近?(DSC-RX100) »

自動車」カテゴリの記事

関連サイト

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ