« 【レビュー】デジカメ選び本を買ってみた | トップページ | 結局、どうなったか?(JR東日本 東京駅記念Suica) »

2014年12月21日 (日)

今、我々はSFの世界に居る(Siri)

久しぶりにSteve Jobsの話。
こんな記事がありました。

ジョブズは「ネットをするために人々はコンピューターを買う」と1985年に予言していた
(Gigazine)

ふと振り返れば、iPhoneが発売されたのが2007年。

この7年間で私たちの生活、ライフスタイルは一変しました。

人々はスマホで今どこで何を食べているかを写真に撮り、ネットに投稿したり
店頭にあるもののバーコードを読み込んで最安値のショップを探して購入したり
Face timeでテレビ電話をすることができる、その他色々なことがリアルタイムに
できるようになりました。

そして、Siri

「明日の天気は?」と言えば天気予報をしてくれる。
どこかへの行き方を調べたい時には話せば地図が起動してルート検索してくれる。

「○○に電話してくれ」と言えば電話掛けてくれる。

まるで一昔前のSFのような世界に居るのだなぁと再実感。

コンピュータだって最初の頃はおもちゃのようなものでした。
しかし、今は手のひらに載る=スマホにより肌身離さず誰でも簡単に使うことが
可能になりました。


Siriと言った音声認識による命令実行、曖昧な意味を分析する能力がネットに
より高速に実行可能になっています。

もう少しすれば、技術が進んで本当にもっと正確に我々のしたいことを実現
してくれるようになるかも。

Siri

人間は退化しそうです。
スマホでゲームばかりしたり、動画を見たり、Lineをしたりするのも結構ですが
もう少し違った使われ方が見直される時、新しいイノベーションが起きるのかも。

Touch IDなんかもそうです。
いよいよネットでの決済に本格参入しようとしているApple。
私たちは指一本かざすだけで、買い物の決済認証を済ませることができる、
そんなことを昔の人は想像したことがあるでしょうか?
(日本のおサイフケータイはそういう意味で凄い技術だったのですが。)

ふと見逃してしまいそうな小さな発明。
でも、それが進化した時、全く違った風景が見えてくる、そんな気がします。

それは、決してApple Watchが単なる時計でなく、何か新しいライフスタイルの
提案になるだろう
、と密かに期待しているのかもしれません。

他社とは違ったアイディアがAppleから提案されないと、本当につまらない。
逆に最初は大したことではないと思われても、後で振り返ると凄い転換点だった、
そういう製品になることを期待したいです。

では、また。



« 【レビュー】デジカメ選び本を買ってみた | トップページ | 結局、どうなったか?(JR東日本 東京駅記念Suica) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ