« そう来たか・・・(Panasonic LUMIX DMC-GF7) | トップページ | やるなぁ週アス(AQUOS KにAPKでアプリインストール) »

2015年1月21日 (水)

シャープに覚悟はあるのだろうか?(AQUOS K)

先日に続いて、シャープのガラケー+スマホ=ガラホ、について。

フィーチャーフォンユーザーのための「AQUOS K」、シャープが解説 (ケータイWatch)

ガラケーのOSと言えばKCP+ などあります。
それは長い時間を掛けて、デバッグして安定したものになりました。

Android 4.4の上に独自アプリを載せて、ガラケーのように動かすのがホントに
うまくいくのか懐疑的です。

理由はそもそもAndroid自体の「メモリーリーク」が酷いという実体験があるからです。
メモリリークとは、PCなどでよく見られるアプリ終了時にメモリを解放できずに、メモリ領域を
減らして挙動が重くなることが有名です。

果たして、タスクキラーやメモリ解放アプリを使わないで長時間安定動作するのだろうか?
もし、裏のプロセスでタスクキラーやアプリの強制終了が走るとしたらそんな恐ろしい
ハードは怖くて使えない。

なので、デバッグをしっかりやってリリースして欲しいのです、シャープには。

大昔は自社でパソコンを作っていたり、PDAを作っていた会社ですが
現在の人はそういう経験が少ないと思います。
シャープのソフト関連の技術って大丈夫なのかと思うことが時々あります。
過去の例では、Android端末の初期のISシリーズのバッテリ持続時間の短さなど。

やっと、普通のスマホが安定して使えるようになった(はず、多分。。。)今、
敢えて他社とは違う、自社での新規アプリを一から作り直したわけです、今回。

ガラケーのインターフェイスと同じように、スマホのOS上で動かすという荒技で。
なので、バグに遭遇する確率はもの凄く高いわけです。

まあ、ガラケーなので基本シングルタスクで、1つのアプリしか動かさないはず
なのでしょうが、電話機能と他のブラウジング機能と同時に処理する時の
優先、割り込み等々、新しいアプリ(AndroidアプリでGoogle Playに登録されない
シャープ自社しか使えないアプリ)をきちんと動作させてくれるのかが心配。

記事の中にあるように、ガラケー自体もプレイヤーが減ってきて、部品調達
という点では課題があってどうしてもOSを変えたいという背景は理解できます。

とにかく、最初は相当苦労があると思います。
シャープの悪いクセは、新しいことを色々始めるけど、やめるのも早い。
置いてきぼりのユーザはそれではホントに困るわけです。

なので、継続してソフトのサポート、毎月のアップデート等をきちんと
やって欲しい。
それに、OSもAndroid 4.4自体はもう古い(最新は5.0)なので、2年以上
使われると思われるケータイに対応できるのか?心配。

2年後にAndroid 4.4のサポートが完全に無くなるとは思いがたいですが
パッチなど当たったらどうするのか?(多分動くでしょうけど。)

まあ、ホントシャープがどの程度本気なのか?
日本市場というニッチなところに、こういう独自対応って本当に正解なのか、
疑問が残るわけです。

では、また。

関連記事:
これは無いと思わない?(ガラホ?)
やるなぁ週アス(AQUOS KにAPKでアプリインストール)

« そう来たか・・・(Panasonic LUMIX DMC-GF7) | トップページ | やるなぁ週アス(AQUOS KにAPKでアプリインストール) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ