« 今日は楽しい(苦しい?)人間ドック (つぶやき) | トップページ | 本当に安全な自動車には速度制限が必要では? »

2015年1月31日 (土)

顕微鏡モードが魅力の防水デジカメ(OLYMPUS Tough TG-3)

ツイッターのフォロワーのさりーさん(@Sally_32)とのやりとりの中で
急に防水デジカメが欲しくなってしまい、以下の機種に注目。

接写にメチャメチャ強い防水コンデジ「STYLUS TG-3 Tough」 (ケータイWatch)
南の島で「STYLUS TG-3 Tough」の実力をチェック! (デジカメWatch)
顕微鏡にもなるタフネスデジカメ!? オリンパス「TG-3」を衝動買い!(ASCII.jp)

OLYMPUS Stylus Tough TG-3 です。


実は昨日、関東で今年の初雪を観測。
雪って下から空を見ると降ってくる様子がとても好きなので写真にでも
記録しようかと思ったのがきっかけ。

なにせ、防水や低温対応じゃない普通のカメラでは心許ないので。

このTG-3は防水機能だけでなく-10℃までの低温対応。
それに、上述のレビューを読んでもわかりますが、顕微鏡メーカオリンパスらしく
このコンデジに顕微鏡モードというマクロモードがあり、それが秀逸らしいです。

ただ、スペック的に気になる点もあります。

1/2.3型CMOSセンサーに1,600万画素(もう少し画素数少ない方がいいのでは?)
液晶パネル 約46万ドット(今時のスペックとしては少ないのでは?)
質量 247g(タフなためか、やっぱり少し重いかなぁ?)

それに価格も最安値でも36,000円位で安いミラーレスのダブルズームキットと
同じ位の価格帯になるというのも悩ましいです。

本体フラッシュを拡散させてマクロ時に光を当てるオプションが約5,000円。

LEDライトガイド LG-1
Lg1

なので合わせて4万円以上します。

でも、最強の仕事カメラになりそう。
細かい部分の写真撮影には、顕微鏡&キャプチャー機、PCが必要ですが
これ(TG-3)があれば電源が取れないような場所でも撮影が可能。

機動力が高いのがいいですね。

悩みは発売日:2014年 6月12日となっていて、今年モデルチェンジしちゃうんじゃ
ないかという点。
上記の特にディスプレイの画素数が増えたらいいなぁと。

なかなか面白そうなデジカメで興味が尽きません。

では、また。

関連記事:
生産終了と新製品の噂(OLYMPUS TG-3/TG-4)
正式発表(OLYMPUS STYLUS TOUGH TG-4)



« 今日は楽しい(苦しい?)人間ドック (つぶやき) | トップページ | 本当に安全な自動車には速度制限が必要では? »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ