« 【生産終了】望遠コンデジDMC-TZ60(Panasonic LUMIX) | トップページ | AIBO再生とメーカの事情について思うこと »

2015年1月 3日 (土)

バンパー補修メモ(自動車)

外国(フランス)では縦列駐車するのにバンパーをぶつけながら駐めるって
以前雑誌で読んだことがあります。 (追記:ググると沢山出てきますね。)

バンパーってその名の如く、衝撃を緩衝(bumper)するものなのですが
最近のクルマはカラードバンパーって言って上に塗装がされています。
意匠(デザイン)重視なのですが、お陰でちょっとこすったりしても修理が必要。

今までは結構放置していたのですが、ちょっと可哀想なので今回は冬休みということで
自分でちょっと補修してみようかと。

結構面倒な手順なのでメモを残そうかと思います。

注:これは主にソフト99のHPなどを参考にしたやり方ですので
間違っているかもしれませんがご容赦ください。


①軽く洗車
補修する場所とその近辺を軽くスポンジで洗います。

②脱脂
これは塗装をしっかりと乗せるために行う必要ありとのこと。
使用したのはコレ。

Siliconoff ソフト99シリコンオフ

軽くスプレーして綺麗なタオルで拭き取ります。

③マスキング
本当はビニールなどで補修箇所以外をマスキングするのですが、手元に
無かったので新聞紙で代用。
マスキングにはコレを使いました。

Maskingtape 塗装用マスキングテープ

④塗装
自分の車のカラーについてはボンネットを開けると書いてありますが、
それすら面倒だった私は、ネットで車種、年式からカラーコードを確認。
ソフト99のHPから型式を検索してそれをネット注文。

来たのがコレ。
Bodypaint ボディペン

で、スプレー缶を結構激しく何度も振り、その後薄く水平方向にスプレー。
でも、この季節、無風っていう条件が難しい。
なので、どうしても風に流されます。

これが一番苦労した点。
しかも、寒いので乾燥させるのに10分と書いてあるのを、表面が乾いたら
すぐに次工程に移っていました。

⑤ぼかし
マニュアルにボディペイント後、2分以内にぼかしスプレーをして馴染ませる
必要がある、とのことでそれに従い実施。

使ったのはコレ。
Blur ボカシ剤

⑥繰り返し作業
④から⑤の作業を何度も繰り返します。
実は、傷が思ったより深かったのが誤算。
浅い傷は数回のスプレーでほとんどわからない位になりましたが深い箇所は
本来なら、サンドペーパーが必要でした。
あと、タッチペンも必要。
仕方ないので地道に繰り返しましたが、陽も落ちてきたので少し早めに切り上げ。

⑦クリア

メタリック系のペイントにはクリア処理という上塗り作業が一工程余計に必要です。
使ったのはコレ。
Clear クリアー

⑧ぼかし

⑨繰り返し
⑦と⑧の作業の繰り返し

⑩マスキングを外す

⑪クリアとぼかしを軽く追加で行う


この後、コンパウンドで磨く必要がありそうなのですが、1週間くらい置く
必要があるとのこと。
天気予報では雨の日もあるのですが、その時はシートでも掛けるのだろうか?
後で考えます。。。

いやー、正月早々、寒くて凍えそうでした。
昨日の記事では無いけど、ホントこんな寒空に福袋のために並ぶって凄いなぁ。。。

では、また。

参考にしたサイト:
お手入れガイド(ソフト99)
調べる・探す(ソフト99)



« 【生産終了】望遠コンデジDMC-TZ60(Panasonic LUMIX) | トップページ | AIBO再生とメーカの事情について思うこと »

自動車」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ