« 最近の異物混入騒動について | トップページ | 出た、政治家のばらまき、無駄使い(子育て支援3000円) »

2015年1月 8日 (木)

男ってホントしょうもない生き物だと思う(岡村真美子による男性論)

またまた岡村真美子さん絡みの話。

“魔法少女”なお天気お姉さん・岡村真美子さんに男性達がハマるワケ (All About)

この記事を読んで思わず唸りました。
「おー、さすが同性(女性)の視点は鋭いなぁ」と。

以下抜粋:

勿論、例外もありますが、実は裏で一番はっちゃけているのは「普通とちょい可愛いのボーダーライン上」に居る女子。これはもう必ずテストに出る問題。うん、男性の正解率が毎回低いのが先生とっても心配よ。
  (中略)
で、女はそういう“ボーダーライン女子”の計算や自己プロデュースを本能ですぐに見抜き、「男ってああいうの好きだよね」と、ニヒルな笑いを浮かべる訳ですが、男性は何故あのタイプに弱いのでしょうか?


そうなんです。
男(日本の男性だけかな?)って女性になぜかそういう夢を持っているのではないかと。

そういう女、いないよなぁ、と思いながら「そうだったらいいな」という理想像-それは
絶対に存在しないのだが-を求めてしまう。

で、岡村さんですが彼女は才女だと思うのです。
文章力も、演技力も。
雑誌フライデー(?)で撮影された写真はジーンズ姿。
あ、そうですよね、ミニスカートはテレビ用の衣装なんです。

Okamura

文章力があるので、ブログやツイッターを読んで本人の性格を知りたいと
思ったりするとその罠にはまるわけです。
だって、彼女の方が「頭がいい」のですから。

しかし、人間には「ハロー効果」というのがありミニスカートならこういう女性、
という風に勝手に想像してしまう悪いクセがあるのです。

(よく、集団催眠詐欺の現場に白衣を着た先生という人が登場してこの
製品は素晴らしいと言うと、聴衆は勝手に偉い先生だと思い込む、というものです。)

すっかり、騙されたのですが、騙された方も半信半疑だったのが本当にとんでもない
やり手だった、ということなのです。

それにしても、相変わらず上記記事のように、騙されたことに気づかない男性の
多いこと多いこと。。。

まあとにかく、人間、見かけだけじゃなくて、よーく付き合ってみないと
わからない、ということでしょうね。

では、また。

関連記事:
会社の社会的責任を果たしたウェザーマップ
岡村真美子さんについて(つぶやき)
狐と狸の化かし合い(岡村真美子、佐藤大介事件)
こ、これは・・・(ウェザーマップ 気象予報士)
何とも皮肉な・・・(群馬県危機管理フェア:岡村真美子不倫事件)

« 最近の異物混入騒動について | トップページ | 出た、政治家のばらまき、無駄使い(子育て支援3000円) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ