« 【リコール情報】キャノンコンパクトデジカメ(IXY 630他) | トップページ | 孤独ゆえに起こした犯行か(つまようじ事件) »

2015年1月18日 (日)

マグロの大量死に思うこと(葛西臨海水族園)

葛西臨海水族園でマグロが大量に死亡するという事案が発生しています。

原因についても報道が。

葛西臨海水族園でマグロ大量死 群れ全体のパニック状態が原因か (FNN)

以下抜粋:
東京・江戸川区の人気水族館「葛西臨海水族園」の名物マグロの大群の水槽が一転スカスカの状態に。マグロ大量死の謎について、「ある可能性」が浮上している。
水槽のマグロの数が、かなり少なくなっている。
力強さとは程遠い泳ぎをするクロマグロの顔には、傷のようなものが見えた。
東京・江戸川区の葛西臨海水族園で起きている、マグロの謎の大量死。
かつては、巨大な水槽の中をマグロが所狭しと泳いでいたが、今では、水族園の名物だったマグロの大群は見る影もない。
水族園によると、2014年11月1日の時点で、クロマグロが69匹。
スマなど、あわせて159匹がいたが、12月20日以降、急激に減少。
15日朝も相次いで魚が死に、24匹しかいなくなってしまった。
なぜマグロの大量死が起きているのか。
水産総合研究センターの虫明敬一氏は「びっくりして、『狂奔遊泳』によって、群れ全体がパニック状態になるのは、クロマグロではよくあります」と話した。
狂奔遊泳とは、魚に何らかの強いストレスがかかることで魚が錯乱状態になること。
虫明氏によると、この錯乱状態が群れに伝染し、魚同士が激突、もしくは水槽にぶつかり、死んでしまったのではと指摘する。
水族園では、2014年12月10日から現在にかけて、マグロがいる水槽の近くで工事をしているというが、その音や振動が、魚のストレスになった可能性もあるという。
葛西臨海水族園の錦織一臣副園長は「寄生虫、外部によるストレス。あるいは騒音、普段はしていない工事の影響があったか」と話した。
現在、水族園では、外部の機関に病理検査を依頼していて、その結果は今週末に出る予定。

News

なお現在では8匹ほどにまで減少したらしいです。

こういう記事を読むと、人間ってホント傲慢だなぁと思います。
普段、マグロって私達は大好きなお寿司として食べたりしています。

そのマグロを捕獲して何とあの狭い水族館の中で159匹もいたのですから。
マグロもストレスMAXだったに違いありません。

水族館や動物園というのは、やっぱり少数の動物、魚などで構成すべきでしょうね。
お客さんのために、という商業目的で元々広い海にいるべき魚を狭い水族館に
大量に飼育するのは何か間違っているのではないでしょうか?

またマグロが死んで、そのことについてニュースで報道したり、観覧者に意見を
求めて「いなくて残念です」みたいなコメントを引き出すのも本当に何だろうなぁと
感じます。

特に食用としても、その量が減っているクロマグロなど、有限な資源である貴重な
魚について、知ることのできる水族館は意味があるとは思いますが、普段美味しく
食べているものだけに違和感を覚えるのは私だけでしょうか?

あ、ちなみに、マグロあんまり食べていません。
お金が無いのもそうなんですが、昔、自分の体よりも大きな動物類は食べない方が
いいというのを読んだことがあるから、なるべく食べないのです。

理由は食物連鎖を保つため、本来不適切なサイズ(大きい)の物を食べると
いうのは体に良くないということだったと記憶しています。

なので、日本の文化=鯨を食べる、というのも食料事情の改善した現在では
本当に必要なのだろうか?と思ったりしています。

まあ、鯨も多すぎると他の魚が減るという問題があるので難しいのですが。

人が食べられない位の量を捕獲し大量に流通させ、そして大量に棄却する。
そのしっぺ返しをいつか受けるのは他でもない人間なのかもしれません。

スーパー、コンビニ、ファミレス、ファストフード。
無しの生活はもう考えられませんが、時々、思い出したようにこういうことを
考えさせられます。

では、また。



« 【リコール情報】キャノンコンパクトデジカメ(IXY 630他) | トップページ | 孤独ゆえに起こした犯行か(つまようじ事件) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ