« ダルビッシュの今回の件について | トップページ | 私流の花粉症対策 »

2015年2月24日 (火)

離婚後300日問題について

昨日のダルビッシュ投手の件で知った「離婚後300日問題」

一応聞いたことはあったのですが、今日詳細を調べたら結構面倒と言うか、下手を
すると今問題になっている「無戸籍」の人を生みかねないと知りました。

Q1-1 「無戸籍児問題」「離婚後300日問題」とはなんですか。 (法務省HP)

以下抜粋:
 「離婚後300日問題」といわれるものは,母が,元夫との離婚後300日以内に子を出産した場合には,その子は民法上元夫の子と推定されるため,子の血縁上の父と元夫とが異なるときであっても,原則として,元夫を父とする出生の届出しか受理されず,戸籍上も元夫の子として扱われることになるという問題, あるいは,このような戸籍上の扱いを避けるために,母が子の出生の届出をしないことによって,子が戸籍に記載されず無戸籍になっているという問題のことで す。
(注) 嫡出子の場合には父又は母が(ただし,子の出生前に父母が離婚した場合には母が),嫡出でない子の場合には母が,それぞれ出生の届出をしなければなりません(戸籍法49条1項,52条)。

000125567_2
(クリックで拡大) 

これは、300日=10ヶ月、つまり妊娠して正常に予定日に出産した子供は
その間に婚姻関係のあった男性が父親というふうに民法上見なされるということ。

今回のケース、山本聖子さんが離婚成立した時期がいつか、というのが問題。

(Wikipediaでは2014/9/22に事務所が離婚を発表となっているのでそれ以前ですが
 正確な日付が不明。。。)

今、ダルビッシュは妊娠4ヶ月と公言しているようですが、もしも彼女が離婚して
300日以内に出生してしまったら
、ダルビッシュが認知すると言っても自分が
戸籍上父親になれない可能性がある、ということのようです。

よくあるケースかもしれませんが、結婚状態(戸籍上)にある女性が不倫して
他の男性と関係を持ち子供を妊娠したら、離婚成立してもその子はなぜか
元夫の子供と認知されてしまう、ってことだと思います。
(違っていたら済みません。。。)

男性はともかく、女性は男性との関係に慎重にならないと、本当に面倒な
ことになり、結局子供も母親も苦労する可能性があります。

法制度の見直しという話も以前ニュースで見た気がしますが、現在の民法では
こういった判断がされるということです。

今日は妊娠6ヶ月ではなく4ヶ月だ、裏を取ってから報道して欲しいと報道機関に
注文を付けたダルビッシュ。

確かにそうなのかもしれないけど、結婚前に妊娠させておいて・・・とちょっと
残念に思えました。
傷付く可能性が高い女性のことを思いやったら、そういう関係はもっと慎重に
なるべきだと思うのですが。

では、また。

関連記事:
ダルビッシュの今回の件について



« ダルビッシュの今回の件について | トップページ | 私流の花粉症対策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ