« 報道の自由と権利を自己放棄したアメリカFOXニュース(テロ、イスラム国) | トップページ | 何で画素数増やすかなぁ?(キャノンのコンデジ) »

2015年2月 7日 (土)

オールラウンドに新製品を発表したキャノン(CP+2015)

いよいよ2/12からに迫ったCP+2015。
これに呼応するかのように各社新製品の発表が相次いでいます。
特に凄いなぁと思ったのがCANON(キャノン)。

キヤノン、1型センサー搭載「PowerShot G3 X」を開発発表 (デジカメWatch)
キヤノンから2つのエントリーEOS「8000D」「Kiss X8i」 (デジカメWatch)
キヤノン、ミラーレス最新モデル「EOS M3」 (デジカメWatch)
有効5,060万画素のフルサイズ一眼レフ「EOS 5Ds」 (デジカメWatch)

下は1型センサの上位モデルPowerShot G3 X。
ミラーレスのEOS M3。
APS-CサイズのEOS 8000D, EOS Kiss X8i。
そしてフルサイズのEOS 5Ds。

ここには「どの分野でも開発を続けるぞ!新製品を出し続けます!」という
キャノンの思いが伝わってきます。

逆に考えると市場が読み切れないので、全てのジャンルできっちりと
新製品を出し続けて市場競争力を保ちたい、シェアとアップさせたい
という戦略にも思えます。

個人的に注目したいのは新ジャンルではないかと思われるEOS 8000D。
エントリーと称しながら、サブディスプレイがカメラ上面に付いているという
気合い(?)の入ったモデル。

Eos_d5000

メインターゲットは「もっと写真を楽しみたい一眼レフ入門者」。
30代以上の男性、特に50代を重視しているという。


ふむふむ、なるほどねぇ。
Kiss X8iはママとか女性向けという棲み分けなのですね。
メカっぽいデザイン、上級機種のような雰囲気は商売上手なキャノンらしい。
マーケティングが偉いなぁと思いました。

しかも値段はX8iとほぼ同価格帯。(オンラインショップではボディ差5,000円)

これ、売れるんじゃないかな?そこそこ。

それにしても、ミラーレスもちゃんと発表したり、一型モデルでもうG7Xの
販売好調なので次期モデルは無いかと思ったG3Xを出したり。

円安で景気がいいのかな?

とにかく、ユーザの選択肢が増えることは楽しい事です。
CP+2015に行きたくなりそうです。

では、また。

« 報道の自由と権利を自己放棄したアメリカFOXニュース(テロ、イスラム国) | トップページ | 何で画素数増やすかなぁ?(キャノンのコンデジ) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ