« 映画「メトロポリス」観た(その2) | トップページ | ヘリウムガスの危険性とPL問題について »

2015年2月11日 (水)

サムスン日本市場撤退か?(スマホ)

これも時代の流れ、ということなのかもしれません。
サムスンが日本市場から撤退する検討をしているという噂があるようです。

サムスン、日本スマホ市場から撤退検討との報道 (すまほん)

Edge

理由としては個人的に幾つかあると思っています。

1.他社スマホの性能が上がったこと
初代Galaxyが出た頃は日本のスマホの性能は低く、明らかにバッテリの持ちや
操作性に差がありました。
しかし、現在はその有意差はほとんど無いと言っていいでしょう。

2.ドコモがiPhoneを扱うようになったこと
これも初代Galaxyの頃はソフトバンクがiPhone独占販売で他社(ドコモ、au)は
扱えない代わりにAndroidスマホを売らなければならなかった。
しかし、現在ではドコモでもiPhoneを購入できるようになりました。

3.韓国メーカ、韓国という国のイメージの問題

これは最近ギスギスしている両国の関係を見れば明らか。
スマホ、所有物で韓国製はイヤという人もいるでしょう。

4.縮小している日本でのマーケットシェアに対し日本市場独自機能を載せる手間
ガラパゴス仕様とも言われる防塵、防滴機能。
ワンセグ搭載。
日本向けにはそれだけで特殊仕様にしないといけないために大量生産のコスト
メリットを生かせない、グローバル企業サムスンの苦悩があるのではないかと。

2の内容と似ていますが、やっぱり一番大きいのはiPhone好きな日本人にとって
通信の安心感でドコモを選びたいというユーザが多かったのではないかということ。
今や、auからも買えますからますますiPhoneは売れる=Galaxyが売れないことに
なります。

また、逆にドコモ専売だったGalaxyシリーズをau仕様で売ったり、これからは
ソフトバンクでも扱うようになるので、キャリア毎に仕様を分ける=手間が増える
また在庫コストも増えるわけです。
(キャリア買い上げでしょうけど。)
しかも、Galaxyはハイエンドモデルなので価格は高い。
iPhoneのような優遇価格でないのですから苦しいでしょう。

ついでに書くと、サムスンも「他社との差別化」がうまくできていない問題もあります。
上に方にあるGalaxy Edgeの写真もありますが、こういう商品の魅力はユーザに
あまり伝わっていないのではないかと。
(個人的にもコレと言って欲しい機能ではないかと。)

GALAXY S, GALAXY S2, GALAXY S4, GALAXY Note2と使ってきて、現在手元に
あるのは最後の2機種だけなのですが、それぞれいまだにパフォーマンスは悪くない。
使うと、不具合が少ない安心感はあります。

でも細かいところでは、カメラの写りがiPhoneよりも処理が甘くて綺麗に撮れない
というようなことは感じますね。

日本の異常なiPhone人気。
そんなところにもうリソースをさくほどサムスンにも余裕が無いのかもしれません。

では、また。

« 映画「メトロポリス」観た(その2) | トップページ | ヘリウムガスの危険性とPL問題について »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ