« 揺れる通訳案内士。これでいいのだろうか?(英語) | トップページ | ガラケー生産終了。今後の通話料節約の方法は? »

2015年4月28日 (火)

あまりにも付け焼き刃的な釈明(ドコモSIMロック解除)

あまりにも唐突に出てきた釈明会見。

ドコモ加藤社長、SIMロック解除“180日間”は「不正防止」 (ケータイWatch)

「不正に入手した転売を防止したい」と言う説明。
正直に書くと、私にはこの論理が理解できません。

なぜ、一括で端末購入した人にも一律180日(6ヶ月)間SIMロック解除できないように
する必要があるのですか?


不正に入手とはどういう事例をドコモさんは考えているのでしょうか?
もし、そのような仕組みがあるのなら、それはドコモさんの販売方法の問題では?
販売方法を見直すべきで、SIMロックを人質にするべきでは無いと思うのですが。

総務省が弱いのか、とにかくこの国ではSIMロック解除ということを強制させられない
ばかりに、このような「抜け道」でユーザ不利益になるような縛りを付けるのですね。

本当のSIMフリーとは、購入時点で申請しなくてもSIMロック無しの状態で端末を
購入できること。
その状態でドコモというキャリアと通信契約を結べばいい。

まあ、まだまだ閉鎖的ということなんですよね。
キャリアも儲かっているはずです。
だって、7000円や8000円もする通信プランで情報弱者の人から高い料金を
得ているのに、一部の賢いユーザがMNPを使ってゼロ円端末を購入し、
それを白ロムとして売って利益を得る。

端末一括ゼロ円とか一括一円とかまだやっている時点でおかしいでしょ?

ドコモ、au、ソフトバンクとも有名俳優、女優を使い莫大な広告費を掛けられる。
その原資を少しはユーザに還元し、安いプランを提案して欲しい。

国際化する、いや国際化しないといけない日本。
ガラパゴスな通信市場は結局日本の端末メーカの弱小化の遠因だと思います。

公平な競争を望みたいものです。。。

では、また。

関連記事:
ユーザ不在のSIMロック解除(ドコモ)

« 揺れる通訳案内士。これでいいのだろうか?(英語) | トップページ | ガラケー生産終了。今後の通話料節約の方法は? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ