« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土)

これからのデジカメの方向性を示したモデル(COOLPIX P900)

最近のデジカメはスマホに押されて市場が縮小しています。
それでは、「スマホでは撮れないような写真」が撮れる、そんな製品が売れ筋になっています。

今回のテーマは望遠。
それも、「超」望遠。

ニコン、COOLPIX P900の「生産追いつかず」と告知 光学83倍ズーム機 予想超える注文で (デジカメWatch)

001

形は所謂ネオ一眼というジャンルになるのかな?
コンデジとは言えない大きさで、ズーム等は電動。
センササイズも小さな1/2.3型でコンデジと同じスペックの商品。

でも倍率の凄さ、それとその望遠に対するコンパクトさはセンササイズが小さい
コンデジ派生だからこそ実現できた物。
普通のフルサイズ一眼レフでの望遠だったらそれはとんでもないサイズが必要に
なりますから。

それにしても、本当に売れているのですね。
在庫も無さそうで、何より驚いたのは、価格comの価格推移。

Coolpix_p900_price (クリックで拡大)

最安値67,000円程、平均価格が約72,000円と決して安くありません。
それなのに、価格は発売から下がるどころか横ばい。
一時は価格が急騰していますね。

さすがに、廻りを見渡しても、ライバル不在の状態。
キャノンもこれほどの望遠タイプのネオ一眼は出していないので。
ソニーも同様。

そして、今回、潜在的な需要-超望遠の世界を楽しむユーザ-というものが
確実にある、ということをニコンは証明してくれた、ということです。

多少高くても売れる時代。

きっと、キャノンは必死でライバル機を開発しているでしょうね。
一眼とコンデジの差がますます曖昧になっていく、そんな気がしました。

では、また。



激しくなる業界最安値競争(DMM Mobile、ぷららモバイルLTE)

一体どこまで安くなるのでしょうか?

最近、SIMフリーというキーワードで俄然注目度が上がった格安SIM

速度3Mbps maxで容量無制限プランが有名な「ぷらら」ですが、このたび、
高速7GB格安プランを提供してきました。(公式サイトより)

Title

税抜、月額1,886円。

それに負けじと、新参者のDMM Mobileが業界最安値更新のプランを提供!
公式サイトより)

Dmm_mobile

税抜、7GB 月額1,880円!

その差、わずか6円

凄い厳しいところ。
ギリギリの値引きで業界最安値を訴えるという努力。
まるで、昔の牛丼値引き戦争のようです。。。

問題はやっぱり通信品質。
ぷららやDMM Mobileは使ったことがないので、ちょっと手を出しにくいですね。

今、IIJmioでそこそこ満足していますが、安いプランは消費者にとっては嬉しい事。
あまり過当競争になって破綻しなければ、適正な競争は歓迎したいかと。

では、また。



2015年5月25日 (月)

Media GoでプレイリストがWalkmanに転送できない

何でだろう?

Media Goで作ったプレイリスト、Walkmanに転送できないのです。
Media Go上では既にWalkmanに転送済みと表示されるも、どう見てもWalkmanには
転送されていない。。。

ググるとSONYの公式サイトでは、Walkman側のファームアップを試みるように
指示があったりもするのですが、自分の持っている機種はその対象機種外。

価格comの口コミでも同じような事象があるのですが、初期化(?)のようなことが
必要みたいな書き込みで、ちょっと躊躇。

Apple iTunesでは全く問題無く、簡単にプレイリスト作成してiPhone等に同期できたのに
まさか「音楽専用機」のWalkmanでこんな簡単な事ができないとは。。。

まあ、Walkmanの場合、外部ストレージとして認識させることができる(はず)なので
フォルダを作ってドラッグ&ドロップすれば代用できるんですが。

まあ、前のSonic StageというアプリからMedia Goに移行して使いやすくなったと
思ったのに。。。

昨日、30分位格闘したけどダメで、疲れてあきらめました。

なんだかなぁ。

では、また。



2015年5月24日 (日)

ヤマダ電機の大量出店→大量閉店に思うこと

このネット通販が盛んな時代に、店舗数を増やして売り上げを増やそうとしていた
ヤマダ電機。

私の住んでいる所にも、2年程前に新しいヤマダ電機LABIができましたが
閑古鳥が鳴いている、いや、ホントに人が居ない(店員だけ居る)状態。
先日行ったら、もう店員も居なくなっていて、がらーんとした空間に家電が
置かれてあるという全く不思議な店舗になっていました。

そんな所にこんなニュースが。

ヤマダ、46店整理・閉鎖=郊外型中心に5月末 (時事通信/MSN)

以下抜粋:

 ヤマダ電機が地方の郊外型店舗を中心に約40店を5月末に 閉鎖することが24日、分かった。業態転換を含めると整理する店舗数は計46店に上る。消費税増税の影響で販売低迷が続く中、不採算や収益率の低い店舗の 整理を急ぐ。今後は都市部の駅前型店舗の出店に力を注ぐ方針で、年内にも東京・八重洲に出店する。2015年3月末の連結店舗数は子会社のベスト電器など を含め1016。

 閉鎖する店舗は、郊外型の「テックランド」が北海道の稚内と中標津、岩手県の花巻、宮城県の栗原築館、福島県の喜多方、 茨城県のつくばみらいと牛久、埼玉県の蓮田、名古屋市の名古屋南丹後通り、福井県の鯖江、神戸市の神戸桜が丘、広島県の熊野、香川県のさぬき長尾、山口県 の新南陽など。都市型の「LABI」でも競争の激しい水戸市の店舗を閉鎖する。

まあ、最近のヤマダ電機の迷走ぶりは半端無かったですからねぇ。

①品揃えが悪い
 最新の家電ではなく、型落ちモデルが平然と並んでいる。
 家電でなくお菓子、飲料、等々不可解な物を売っている。
②高い
 ネットと比較して遙に高い価格設定。
③ポイント制度の改悪
 カードからケータイポイントになって行かなくなった。
④接客
 ネット上にあるので省略。


まあ、とにかく、欲しい物が無い。
あっても信じられないくらいに高い。

これじゃ、行かないでしょう?

消費税アップの駆け込み需要で大型家電の売り上げが一時期上がったようですが
結局消費の先食い状態で、家電量販店は軒並み売り上げダウンに苦しんでいます。

ヤマダ電機は太陽光など住宅関連にも参入していますが、それが功を奏している
ようにはとても思えません。

報道にあるように首都圏等大都市に店舗を持つ戦略へシフトするのは、今までの
ビジネスモデルからの大転換。

そういえばソフトバンクとも組むようですね。

ヤマダ電機、ソフトバンクと資本業務提携 スマートハウス事業強化 (ロイター)

今度、どうなるのか・・・ちょっと心配です。

では、また。

iPhone6 Plusには手帳タイプのカバーが合う?(レビュー)

色々なカバーを購入して比較検討した結果、最近やっとこの製品に落ち着きました。

Shieldon iPhone 6 Plus ケース 手帳型 5.5インチ用 本革ケース/カバー
財布型 カードポケット・スタンド機能付き マグネット式  ブラック


1

2

結構分厚い。まさに「長財布」のような作り。

3

電源スイッチはやや押しにくく、人差し指の爪で押しています。

4

スリープ、音量ボタンの開口は広いので無問題。

5

広げると左側にカードポケットがありますが、本体に強力なマグネットを使っているので
磁気カードは入れたくないですね。

6

横向きでの視聴イメージ。
革が厚いので、この程度の角度が丁度いい感じ。
逆にこれよりもフラット方向にしようとすると、革の反力で戻されます。
(時間が経って革が馴染めば変わるかな?)

7

左のカバーを裏面に廻すと、マグネットで固定されて上記写真のように
片手ホールドできます。

8

裏面の様子です。ロゴが目立ちますね。

9

カメラはかなり奥まった位置に来ます。
革の厚み+ケースの厚みがあるからです。
条件によっては写真撮影に影響があるかも。
個人的にはiPhoneで写真をあまり撮らないので特に問題無し。

10

11

本体トップ部分です。何と、自立します(それだけ厚いと言うこと。)

12

本体ボトム部分。よーく見るとイヤフォンジャックやLightningコネクタの部分を
避けてカーブして切り込んでいて芸が細かい。
このiPhone本体と脱着するカバーの普通のプラスチックでなく、表面がさらさらな
加工がされていて質感が高いです。

値段は3,000円ほどしますが、落下して角に衝撃が当たって液晶パネルが
割れる
ということをネット上でよく見たので、これくらいの補強が必要かなと。

手帳タイプでない普通のTPU素材のフロントオープンタイプのケースだと
多少心許ないのと、幅が広くなって持ちにくいので手帳タイプが合う気がします。

あと、滑りにくいか、と言うと革の質感が本当に本革の手触りで良い分、
多少滑りやすいかもしれません。
もちろん、iPhoneを裸で持つよりはしっかりと握れますが。

ストラップ用のパンチ穴が空いていれば、リストストラップを付けたいのですが。。。

余談ですが内ポケットにSuicaを入れてみましたが、自宅(PC)のSuicaリーダでは
認識できませんでした。
周囲の磁気が強いのか、それとも単に厚みがあるために認識できないのか不明ですが
おサイフケータイもどきでの使用は無理っぽいです。
それが可能なら、Edyやnanacoカードなどを入手して入れて使えるのになぁ。。。

でも個人的には満足度が高く、お勧めですね。

では、また。

関連記事:
【雑記】iPhone6 Plusケースについて困ったこと



2015年5月23日 (土)

女子高生にとってAndroid端末は恥ずかしいのか?

電車に乗ると若い女性のiPhone率が非常に高いなぁと思っていましたが
こんな記事がありましたのでご紹介。

女子高生「80%がiPhone(Android恥ずかしい疑惑も)、Facebookではなくインスタ」原宿の女子高生100人に聞いてわかったスマホとアプリ3つの真実 (AppMarketingLabo.)

Harajuku201503_iphoneandroid

Harajuku201503_manga_case_2

もう、コレ、強烈にわかりやすい(笑)

個人的にも全く同感で、iPhone関連のケース類の豊富さって尋常じゃない。
コレは戦わずしてAndroid端末が不利だなぁと思っています。

Harajuku201503_manga_iphone

そんな女性の気持ちからもわかるように、Android端末を使っていることが
引け目に感じている子が多いようですね。

確かに、オッサン(失礼!)系にAndroid率が高いのを同じく電車の中で
非常に多く目撃しています。(注:あくまでも個人的主観。)

Android端末のハイエンド機はスペック的にはiPhoneよりも上だと思います。
でも、今時の女子高生にとってはそんなスペックオタクなデバイスよりも
みんなが使っているiPhoneが安心なんでしょうね。

では、また。

関連記事:
【雑記】iPhone6 Plusケースについて困ったこと



2015年5月21日 (木)

2年後に知るゴミ・ケータイについて(ソフトバンク)

過激なタイトルですみません。

iPhone購入時に無理矢理契約した(させられた)みまもりケータイです。
Mimamori
ちょっと、愚痴っぽいので、先にごめんなさい、しておきます。

元々、コレはあの悪習の契約数の割り増し施策の1つだと当然認識していました。
まあ、それでも、子供に持たせる意味があるかな?フォトフレームよりは、まともかな?
と思ったのですが、これが間違えでした。

まず、「無料」で持てるというのが真っ赤な嘘。
契約手数料をしっかり取られます

もちろん、2年契約なので、途中解約するとしっかり違約金(9,500円)取られるので
じーーーっと2年間置いていました。

正直、当時はイケナイことも考えていて、MNP時に使える回線になるかな?なんて
ことを画策していたのも事実です。

ところが、2年後の今、当時のような契約数合戦は鳴りを潜めてMNPによる
乗り換えの旨味もそれほど無く、いや、とにかくケータイ・スマホの維持費が
値上がりしていたのでとてもじゃないけど契約(乗り換え)する気になれなく
なりました。

ソフトバンクは20日締めなので、実際に契約した日とは別に今月21日から
1ヶ月が違約金無しで解約できる期間です。

今日、ログインしてみると、そう、月月割が終了しているのです!
つまり、料金が発生しているのです。

まあ、数百円ですが、何というセコイ商売なのでしょう。

それに、まだ解約していませんが、解約はショップに行かないとダメという面倒さ。
手元に残るのは、買い取り価格ゼロ円みまもりケータイというゴミだけ。。。

いやー、これなら、フォトフレームの方が良かったのかも。
(そもそも、契約しないのが一番賢かったのですが。)

ソフトバンクがドコモやKDDIより営業利益をあげているという報道を見て、
本当に納得できない気持ちになりましたね。

まあ、そんなゴミケータイも近日中に解約します。
MNPすると、転出手数料も取られますし、もう3大MVO(キャリア)の寡占状態に
辟易(へきえき)としてきていましたので。

そう言えば、iPhone解約時(MNP)、月月割が突然終了していました。
アレ?と思って調べたら、解約時は「前月で月月割を終了する」とか。。。

はぁ・・・?

月月割は契約の2ヶ月目から開始され、最初の月の支払いは多い。
その上、もし万が一、2年の契約解除月に解約してもその前月で月月割が
終了するので当月の支払いは割引無し
なんですから。

ホント、ヤクザな商売だと思います。

それで利益を存分に上げているということに不信感MAXです。

かと言って、長期契約していてもメリットは無く、新規やMNPだけ歓迎する、
おまけにゼロ円スマホをやるわ。。。

そんな時にソフトバンクの某社長の大暴言。

「一括0円、やった僕らがバカなんですよ」、ソフトバンク宮内社長 (ケータイWatch)

Bozo

もう、開いた口が塞がりません。。。

では、また。

関連記事:
SoftBankからIIJmioへのMNP移行体験談(格安SIM)

2015年5月20日 (水)

iPhone6 Plusに無くてGalaxy Note 2にある機能(スマホ)

すみません、今更ネタですがGalaxy Note (SC-02E)の2画面表示機能、
地味ながら便利ですねぇ。

Galaxynote2 (クリックで拡大)

上にブラウザ(Dolphin Browser)、下にYouTubeを再生した状態をキャプチャーしたのが上の写真です。
実際、動画見ながらブラウジングはしないと思うのですが、Galaxy Noteにはスタイラスペン(Sペン)が同梱されていて簡単にメモを取る機能(S Note)というメモ機能がありますので上手く使えば2画面の良さを活かせます。

一方、iPhone6 Plusはどうでしょう?
本来なら、iPhone6 Plusはファブレットなのでファブレット用にカスタマイズされたOSの対応があってもしかるべきでは?

せっかく綺麗で大画面なのでもったいないなぁと思うことがあります。

それにしても、Galaxy Note2は2012年11月発売のスマホ(ファブレット)。
その頃からサムスンはこういうアイディアを提案していたのに、アップルは真似しなくてもいいけれども「あっ!」と言うアイディアを見せて欲しかったですね。

では、また。

関連記事:
iPhone6 Plusショートレビュー(モバイル、スマホ)

2015年5月17日 (日)

【要注意】SIMフリー:Zenfone 2でKDDI SIMのLTE動作不可

先日から日本販売が開始されたASUS製SIMフリースマホのZenfone 2。
SIMフリーという名称から、docomo、KDDI系のMVNO SIMが使えると思っていましたが
公式サイトのスペックに以下の記述が。。。

Spec公式サイトより)

※KDDIのSIMカードでLTEサービスをご使用いただけません。

何と!
通信方式がKDDIのLTEに対応していないのか、BANDがカバーできていないのか
よくわかりませんが、公式サイトでわざわざ書いてあるのですから、注意が必要ですね。

iPhone6などのSIMフリーとは事情が違うようなので、もしmineoやUQ Mobileで
運用されたい方は気をつけてください。

では、また。

関連記事:
ASUS ZenFone 2を日本発売!(モバイル)



2015年5月16日 (土)

格安SIM使用時の注意点(SIMフリー、MVNO)

SIMフリーと同時に格安MVNO SIMが人気の昨今。

こんな注意記事が出ています。

SIMフリーで損するかも!? 意外と知らない注意点 (週刊SPA)

Mvno_sim

①au端末とドコモ/ソフトバンクでは通信方式が違うのでau端末をSIMロック解除しても
 NTTドコモSIMを挿しても音声通話できない。(LTEデータ通信は可能)

②海外使用時の割安プランが適応されない。
 SIMフリー機なら海外でSIMを現地SIMに入れ替えることで対応できるがその場合、
 音声用のSIM(国内使用)への電話を受けられなくなるので不便。

③端末の保証プランが無いと故障時、代替機を借りられない等の不便が生じる。


①については当然のことなのですが、このへんの通信方式の違いという仕組みを
知らないと、間違った買い物をすることがありそうです。
(このブログの読者の方々はそういうことが無いはずですが。)

②IIJmio(みおふぉん)の場合、ドコモの国際ローミングで音声通話ができます。
 https://www.iijmio.jp/hdd/miofone/voiceopt.jsp#roaming
 データ通信もする場合には、海外SIMの使える端末がもう1台あるといいですね。
 もしくは、最近流行のDual slotのSIM対応端末を購入するという手もあります。

③やっぱり故障などの時に困るので複数台用意しておくのが安心。
 サブ機は安いモデルで十分なので中古端末で1台持っておくのが保険として
 いいのでは。

これらが面倒だなぁと思う人は普通のサービスが受けられる大手3社キャリアとの
契約をする方がいいですね。

格安SIMはそういったことでも自分で対応できる人向けのサービスだと思います。

では、また。

関連記事:
SoftBankからIIJmioへのMNP移行体験談(格安SIM)
ガラケー生産終了。今後の通話料節約の方法は?
格安スマホブームにおける正しい端末の選び方について

2015年5月14日 (木)

次期iPhone6Sはマイナーチェンジじゃないかも?

毎年9月に発売される(9月の第3週の金曜あたり)iPhoneシリーズ。
そうなると、生産は6月くらいから本格的に始める可能性が高いので
少しずつ、情報がリークしてきます。

次期「iPhone」、大幅なアップグレードへ
感圧タッチ搭載、メモリーやプロセッサ、カメラ機能も向上
 (JBpress)

MacBook (Retina)などに採用された新機能-感圧タッチ-はiPhoneに搭載されるのでしょうか?

個人的には、まだiPhoneという大量生産品に適合できる数量を確保できないと
勝手に予想していますが、果たして・・・?

カメラ性能の向上と言うことで画素数を増やすというのはあるかもしれませんが
あのサイズに1,600万画素のカメラって本当にユーザにメリットあるのかしら?

ファイルサイズが大きくなるのは、スマホのようなストレージに制限があるデバイスには
本当は不向きで、今の800万画素で十分だと思いますが、トリミングするような
使い方メインの人にはいいのかもしれません。

一番期待しているのは地味ですがメモリ容量のアップ
何だかんだ言っても、やっぱり最近、ちょっとOSのせいなのかわかりませんが
アプリが落ちることが多いように感じます。
で、メモリ使用率を見るとほぼ98%位だったりしていますので、
もういい加減1GB→2GB以上に増やして欲しいものです。

デザイン(筐体設計)は実は金型等の使い回しというコスト節約上手なアップルなので
恐らくそのままではないかと。

そうなるとA8→A9というAPU(アプリケーションプロセッサ)のアップは毎年恒例で
確実で、メモリ容量を増やしてカメラ画素数アップ程度かなぁと。

ただ、一昨年のiPhone5Sでは私の予想に反して、いきなり指紋認証をiPhoneシリーズ
から初めてiPadに横展開していったのは本当に意外でした。

今では、指紋認証で無いデバイスを使う時に煩わしいと感じるほど重要な機能の
1つに思えますから。

そう考えると、Apple WatchやMacBookで使った感圧センサもいきなり実践投入して
アプリの開発に期待する、という戦略もあるのかもしれません。

特にApple Watchとの連携を意識した製品、そういう位置づけでのiPhoneの
機能が重要になりそうです。

うーん、つい最近やっとiPhone6 Plus入手したのに、もう新型か。。。

まあ、当分は様子見でしょうか。

では、また。


2015年5月13日 (水)

簡単にスマホ比較が出来るサイト(phoneArena.com)

iPhone6とGalaxy S4のサイズって大体同じだったよなぁと思って探してみたら
便利なサイトを発見しました。

phoneArena.com

Screen (クリックで拡大)

右の所に好きな機種を追加して比較が可能。
もちろん端末右上の×で端末の削除も可能。

コレは便利。

サイズやメモリのサイズ、カメラスペック等々、詳しく比較することができて
なかなか面白いです。

Display (クリックで拡大)

Galaxy S4はiPhone6よりも古い機種ですが、サイズの割にはディスプレイは
Full HD (1080 x 1920)をサポートしていて、実はiPhone6よりもスペックが上
と言うことがわかります。

次期、iPhone7(?)あたりはこのような5インチとも言われているので、
5インチのFull HDサイズのディスプレイになるのではないかなぁ?

iPhone6が気になっている私なのですが、手元のGalaxy S4で十分かも
という気がしてきました。

皆様も、自分の気になっている機種がございましたら、上記サイトで
比較されてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです。

では、また。

2015年5月12日 (火)

Galaxy S6, Galaxy S6 Edgeで感じた失望感

サムスンがシェアを落としてきた日本市場奪還のために送り出したGalaxy S6シリーズ。
ところが、残念ながら販売状況は芳しくないようです。

今回、サムスンの本気度はテザ-広告やテレビ等へのCMによる露出度アップ、
それとサムスン(Samsung)ロゴを本体ばかりか付属品からも削除するという
涙ぐましい努力までしています。

で、実際にお店で少し期待して触った印象は、正直失望したのでした。

期待の「高級感」を演出したリアパネルは、キラキラしすぎていて「派手」ではあっても
個人的にはちょっと高級路線とは違うなぁという印象。

画面がまるで飛び出しているかのようなEdgeスクリーンは、「キワモノ」という印象は
受けても、これがシックな大人向けのデザインか、と言うとちょっとよくわからない。

自分はコンサバ(コンサーバティブ:保守的)なのか、iPhone4/iPhone5までのような
シンプルなデザインが好きなせいかもしれません。

ディスプレイは非常に高精細。
カメラスペックも素晴らしい(特に自撮り用のフロントカメラも手抜き無し)。

でも、以前(GALAXY S/S2/S4)を使っていた時のような感覚が無い。
あの頃はAndroidスマホのスペックが他社に比べてサムスンが圧倒的に
安定していたというアドバンテージがあった気がします。

今回はオクトコア。
クワッドコアの倍、8個のコア。

なので、カメラ起動やブラウザの動作は明らかに凄いことはネット上の動画レビュー等
でも十分わかります。

でもね。。。

Galaxyのアドバンテージだった外部ストレージ(microSD)スロットは無い。
バッテリ交換も不可。
なぜか、防水もやめてしまった。

個人的にはS6の方がEdgeより普通っぽくて欲しいと思ったのに、容量を増やせないのは
本当に高精細のディスプレイで綺麗な動画等の再生をしたいユーザのことを
考えているのかな?と感じます。

サムスンはEdgeシリーズで曲面ガラス(有機ELパネル)で差別化したいんでしょうけど
それって、シャープがIGZO、IGZO、と言っているのと同じで技術者(メーカ)視点で
ユーザ視点じゃないんですよね。

Noteシリーズのスタイラス(ワコムと共同開発)はまだメリットがあると思います。
実際に、使いやすいと言うユーザレビューを見かけます。
(私は使いこなせず、ほとんど使っていませんが。)

サムスンの戦略の失敗は日本人の嗜好についての調査不足。
みんなと同じという安心感が好きなんですよ、結局、日本人って。
だから、スマホ、どれにしようかな・・・あ、みんな使っているiPhoneなら
使えなくても聞ける人いっぱい居るし、マニュアル類も書店に多いし、
取り敢えずiPhoneにしておこう、という人が多いのでは?

でなければ、シェアが60%なんて国は他にないでしょう?

ドコモがiPhoneを扱った時点でサムスンの勝負はついてしまったのでは?
iPhone vs. Galaxy の構図はもう今は無いのです。

ネットでは謙韓とか訳のわからない情報もあるようですが、そういう人は一部で
本当に良いデザインでスペックならそこそこ売れると思うのですが、SONY Xperiaなど
他の機種を選べる(もちろん防水付き、SD増設可)のですからそこに割り込む
製品=日本向け仕様、をもっとまじめに対応しないとダメなのだと思います。

結局、おサイフとワンセグだけしか対応しないんじゃ、日本ではAndroid端末としては
失格だと思われます。

大企業病になり、成果主義重視のサムスン。
新しい挑戦をしなくなったという記事があります。
アップルという手本を失い、方向性に迷いがあり、スペックオタクな方向だけでは
日本のユーザには響かない気がします。

スペックは凄いので、購入すれば満足度は高いと思いますしお勧めできる機種ですが
個人的には「あまり欲しいとは思えなかった」というのが感想でした。

では、また。

関連記事:
docomo Galaxy S6, S6 edge価格を発表(モバイル)



2015年5月10日 (日)

【雑記】iPhone6 Plusケースについて困ったこと

今までも新しい端末を購入するたびにケース選びの旅(?)に出る私。
今回はiPhone6 Plusというテーマで探しました。

まず、前置きですがiPhone6 Plus(以下iPhone6+)で意外だった事。
それは、「ケースの種類が少ない」と言うこと。

ケースのサンプルの多いと言われる某アキバの大型家電量販店にて。
探すと、あるのはiPhone6の物が圧倒的に多い!

iPhoneは今までそれはそれは多くの種類を扱っていて、選び放題だったのが
iPhone6+だと普通のAndroidスマホ並に少ない印象。。。

あれれ。。。
思わず出だしから躓きました。

さてこれから本題。

最初、タブレットのように前面カバー付きの手帳スタイルの物を購入。
それは、横画面にしたりするとスタンド状態になるので結構便利で満足。

次に、前面カバー無しのタイプとして以下の商品を購入。

Iphone6case

iPhone 6 Plus ケース, Spigen [ 二重構造 スリム フィット ]
ネオ・ハイブリッド Apple iPhone (5.5) アイフォン 6 プラス カバー
(国内正規品) (ガンメタル 【SGP11251】)

これはTPU素材とバンパーフレームの二重構造が堅牢性があって良さそうという点と
カメラ撮影や電話時に使いやすいかなと思って選びました。

で、質感は思った通りでなかなか良かったです。
難点はマナーモードスイッチが奥まってしまって切り替えにくい点くらいでしょうか。

それよりも気になったのは、本体がまた一回り大きくなったこと。
裏面や側面の処理で裸で持つよりは滑りにくいかなと思う反面、左手で握る時の
感覚は「手が小さい人には無理」なレベル。

使えないことは無いけれど、疲れ方が違いますね、iPhone5Sまでと比べて。
今までiPhone5SくらいまではTPUケースで滑り止めと保護を兼ねていたのですが
全然持っても気にならない程のサイズアップ。

このiPhone6+は一体型のケースメーカ泣かせかもしれません。

暫く嵌めて使ってみましたが、元の手帳タイプに戻してみました。

スマホの大型化って使いやすさよりも、使いにくい点の方が気になりますね。
iPhone6+の他のユーザさんはどうやっているのか気になりました。

雑記でした。

では、また。

関連記事:
iPhone6 Plusには手帳タイプのカバーが合う?(レビュー)



2015年5月 9日 (土)

auスマホはUQ Mobile/mineoでテザリング可能(Xperia他)

今ではau系のMVNOとしてmineoやUQ mobileがありますが、これらのSIMカードを
Androidスマホに入れると・・・何と、テザリングできるみたいです

まずはUQ mobile動作確認端末一覧  。

Table (クリックで拡大します)

お次はmineo動作確認端末一覧  。

Mineo (クリックで拡大します)

中古機(白ロム)などはドコモ版とau版で比べると、以前はドコモ系のMVNOしか
なかったせいか、ドコモ版の方が高い傾向にあります。

Xperia Z3などはドコモ、auとも両方あるのでこの表のテザリング対応表を見る限り
ドコモ版よりもau版端末の方が利便性は高いですね。

(ドコモ版Android端末ではMVNOのテザリングができない仕様)

参考:IIJmio動作確認端末一覧

Iijmio (クリックで拡大します)

では、また。

注意:mineo/UQ mobileではiPhone6等iOS8以降ではデータ通信できません。
    iPhoneなどはSIMフリー版でも同様にデータ通信できないのでご注意を。


関連記事:
docomo iPhone6 Plus (iOS8) + IIJmioでテザリング可能!



メモ:iPhoneのSIMカードのPINコード変更

設定画面のセキュリティとかプライバシーとかを探しても見つからないSIMのPINコード変更。
IIJmioの場合、デフォルトで「0000」が設定されていますが、落とした時などの事を
考えて一応設定を変更したいのにメニューが見つけにくいです。

そこで、忘れっぽいのでメモ。

「機内モードをOFF」→「設定」→「電話」→「SIM PIN」


参照サイト:iOS:SIM PIN について (Apple公式サイト)

Procedure

備えあれば憂いなし、でしょうか。

では、また。

アプリ内で画面回転制御をする方法(iPhone6 Plus/iPad)

先日のiPhone6 Plusのインプレッション記事にて、Androidでは簡単にディスプレイの
回転制御ON/OFFができるのに・・・みたいな事を書きました。

iPhone6 Plusショートレビュー(モバイル、スマホ)

すみません、iOSでもできました

Control_center

上の写真のように「設定」→「コントロールセンター」→「App内でもアクセス」
でOFF→ONにすることで、ビデオ再生などのアプリ実行中にコントロール
センター(下からのスワイプ)を表示することができます。

これも善し悪しで、例えばブラウザアプリを使っている時に、スクロール
させようとして指をスライドさせると意図しない時にコントロールセンターが
起動する、という経験があったのでOFFにしていたことを思い出しました。

ちょっと暫く、App内でのアクセスを許可して運用してみます。

では、また。

2015年5月 6日 (水)

docomo iPhone6 Plus (iOS8) + IIJmioでテザリング可能!

ドコモのAndroidスマホにIIJmioのSIMを入れてもテザリングはできません。
これは、もう、ドコモがテザリングを公開してからずっとです。
その仕組みが結構イヤらしく、APN(Access Point Name)をIIJmioの物から
強制的にドコモのspモードに切り替えるというものです。

ドコモ製のAndroidスマホで何度も経験していたこの現象。
(以前のブログにも記事で書いています。)
なので、ドコモのiPhoneでもテザリングすることは最初からあきらめていました。

今日、さっそく開通できたiPhone 6 Plus (iOS 8.3)にて、何と、テザリング(iPhoneでは
「インターネット共有」というメニュー)ができるではありませんか! 


Tethering 
(クリックで拡大)

え、え、え???

最初、WiFiテザリングでiPadとテザリングに成功。
次にBluetoothテザリングも成功。

そこで、IIJmioの公式サイトを確認したら、何のことは無い、もう既知の事実でした。
どうやら、iOS7.xまではテザリングができなかったのがiOS8.xになってからテザリングが
できるようになったようです。

IIJmio高速モバイル/D iOS別 iPhone・iPad動作状況
 (てくろぐ)

List (クリックで拡大)

まあ、どこまで(OSのREVISION)サポートできるか不透明ではありますが、
ドコモ端末ではMVNOのSIMでのテザリングは不可能だと思っていただけに
嬉しい誤算でした。

では、また。

おまけ:
夜のIIJmioのスピードテスト結果です。

Speedtestat1907  (クリックで拡大)

30Mbpsを超えました。速いですね。

では、また。

関連するかもしれない記事:
SoftBankからIIJmioへのMNP移行体験談(格安SIM)
ガラケー生産終了。今後の通話料節約の方法は?
格安スマホブームにおける正しい端末の選び方について
auスマホはUQ Mobile/mineoでテザリング可能(Xperia他)



SoftBankからIIJmioへのMNP移行体験談(格安SIM)

いやー、長かった(汗)。
SoftBank Mobileからdocomo MVNOであるIIJmioへのMNPが何とか終わりました。

Iijmio_1

その時間がどのくらい掛かるのか、ご参考までに書き留めたいと思います。

なお、手順についてはIIJmio(みおふぉん)への新規加入では無くて、IIJmioの
データプラン(ファミリープラン)の3枚のデータSIMの1枚を音声SIMに変更したので
ちょっと細かい手順(例えばIIJmioのユーザIDを取得したり、ユーザ登録等)に
ついては省略していますのでご容赦願います。

参考サイト:
IIJmio 他社から乗り換え(MNP転入)

5/2 SoftBankのMNP予約番号の取得。
   (なぜか電話でしか受け付けてくれない。。。)
5/2 16:53 IIJmioより本人確認書書類画像提出依頼のメールを受信
5/2 16:58 IIJmioより本人確認書類画像受付完了のご連絡を受信
   (補足:事前に健康保険証をカメラで撮影して準備しておりそれをWEBでアップロード)

5/3 10:55 IIJmioより本人確認書類画像再提出のご案内というメールを受信
       "書類不備内容 : 保険証裏面添付なし、申込住所確認書類添付なし"
       (保険証の表面に住所があり、裏面には無いのに・・・)
5/3 13:44 本人確認書類画像受付完了のご連絡メールを受信
       本人確認として自動車免許証に変更してアップロード。
5/3 19:00 本人確認完了のご連絡というメールを受信

5/4 21:28 MNP 転入による電話番号停止予定のお知らせメールを受信

5/5 14:30頃 SoftBankの回線が停止。スマホは圏外表示になった。

5/6 6:24 Ready to startというタイトルメールを受信
5/6 11:50頃 クロネコヤマト便によりSIMカードを受領して開通完了!

Iijmio_2

Antenna_pict ドコモのアンテナピクトが立つ

Speedtest お約束のスピードテスト

で、今回体験したことの感想を。

良かった点:
・ネットだけで完了するので出かける必要が無い
 カウンターで待ったりする必要が無いのは楽です。
・GWで祝日にも関わらず、IIJmioのサービスは継続営業してくれたこと
 休みなのにお疲れ様です。助かります。

あまり良くなかった点:
・BIC SIMカウンターのように当日にMNP移行が完了しなかったこと
 特に停波してから約20時間、音声が使えない状況になったので急ぐ人にとっては
 BIC SIMカウンターなどお店で当日MNPした方が早いと思いました。
・本人確認の処理に時間が掛かったこと
 これも実店舗でMNPすれば2度手間にならずに済んだと思います。
 私の場合、これで1日丸々遅延してしまいました。
 これがなければ5日目での開通→4日目での開通も可能だったのかなぁと。
 但し、WEB上では一週間と書いてあったので、それ以内では収まっています。

GWで休みだったので、こんなにのんびりとMNPを行いましたが、内心は5/4~5/6の
Ready to startメールが来るまでは、結構不安でした。
(私は別回線で050Plusの番号を持っていたのでデータSIMで通話できる手段が
 あったのでリスクは少なかったですが。。。)

IIJmioのHPで一連の流れを明記して、おおよその時間がわかると安心ですね。

では、また。

関連あるかもしれない記事:
docomo iPhone6 Plus (iOS8) + IIJmioでテザリング可能!
ガラケー生産終了。今後の通話料節約の方法は?
格安スマホブームにおける正しい端末の選び方について
格安SIM使用時の注意点(SIMフリー、MVNO)



2015年5月 5日 (火)

格安スマホブームにおける正しい端末の選び方について

5月にSIMロック解除が義務化されたのと同調するかのように、書店には
SIMフリーに関する雑誌が目に付くようになってきています。

さて、Androidスマホの初期の頃からお世話になっている私個人の
これから格安スマホを買おうという方への注意点を幾つか。

Amazonで「SIMフリー」というキーワードで検索すると、以下の商品がベストセラーに
なっていました。

Simfree


Freetel(フリーテル)というのはよく聞くのですが、coviaのこの製品(FLEAZ F4s)
については正直初めて知りました。
レビューの星の数も結構高いですね。

でも一応どういうスペックかHPで確認しました。

Spec  (クリックで拡大)

この端末を例に注意点を挙げます。

1. 内部ROM容量
これは8GBとなっていますが、できれば最低でも16GB以上を選ぶ方が後々楽です。
と言うのは、Androidは本体のROMにしかアプリを置けないケースがあるからです。
外部microSDカードがあるので拡張できる、と思うと結構面倒です。
なぜなら、それなりのツールアプリにて、内部ROMを外部ROMエリアへ移動する
という手順を踏まないとROMエリアが圧迫されて動作不安定の原因になります。

ちなみに、昔Android 2.xの頃のXperia Rayという機種は、今確認するとROM 1GB
しかありませんでした。
そのため、私は容量の多いアプリを外部SDに逃がす作業を行う羽目に。
それでもAndroid 2.x台は良かったのですが、Android 4.x台にアップした途端、
どうやっても動作不安定になってしまいました。

それよりも以前にHTC Ariaという機種も所有していました。
これも小さくて面白い機種だったのですが、ROM 512MBと極端に少なく苦労しました。
それに比べれば8GBもあればインストールアプリを厳選すれば問題ないと思いますが
辞書系、入力系(例えばATOKなど)はファイルサイズが大きいのと外部にインストール
することができない可能性が高いアプリなので要注意です。

2.画面サイズ(画素数)
できればHD(1024X720ドット)以上あると動画再生など、スマホらしく使えます。
これがギリギリ許容サイズだと個人的には思っています。
上記機種は800X480ドットなので使う時には、その点を考慮して買う(できれば
実機で確認して見て納得して買う)のが良いと思います。

3.カメラスペック
メインカメラ:200万画素 フロントカメラ:30万画素 となっていますがこれも要注意。
メインカメラは素子数もともかく、オートフォーカスが正しく(速く)できるかが重要です。
と言うのも、カメラを使うスキャンするようなアプリが正常に動作しなかったり、時間が
掛かったりするからです。
あと、フロントカメラも最近流行の「自撮り」をするような人は30万画素だとオマケ
程度なので、自撮りする人にはあまりお勧めできないかもしれません。

タブレットのように、大きくてあまり持ち歩かない物であればカメラスペックは
気にしなくてもいいのですが、スマホでカメラのスペックが良くないと、結構後々
不満が残るので、気をつけたいですね。

色んなレビューなどで確認した方がいいでしょう。

4. 画面の明るさ(見やすさ)
これは、スペックではなかなかわからない点。
IPSだと視野角が広くていい、というのはあるのですが、実機で色味を確認するだけでは
ほとんどわからない可能性が高いです。
(普段からiPhoneなどを使っていて、良いディスプレイとそうでないのがわかっていないと
難しいかもしれません。)

これも自分の体験ですが、室内では見やすいのに外だと全く見えないというケースが
多々あります。(過去のiPhoneでさえ、晴天下では辛いことがありました。)

できれば購入予定の端末のレビュー、ブログ等を読んで確認するのがいいでしょう。
2とも関連しますが、大体ディスプレイのスペックで安くしている(安く見せている)
と思って間違いないでしょう。

ここを手抜きされるか、しっかり作れるかが実はメーカの腕次第。
もちろん良いディスプレイは歩留まりも良くできないので価格が高くなりますし、
素子数が増えるとディスプレイドライバのスペックも高性能(=高価格)になりますから。

5.ネットワーク(無線・通信仕様)
この製品は何と3G端末でLTE未対応ですね。
また周波数帯、通信方式にも注意が必要です。
3Gだからまぁドコモ回線のMVNO SIMなら大丈夫ではあるので問題はないのかも
しれませんが、間違ってau系のUQ MOBILEやmineoを選ぶと使えないかと思います。
そう、SIMフリーと言っても、どの回線(docomo、au)でも使えるという訳ではないのです。

余談ですが、SIMフリーのiPhone 6/iPhone 6 Plusでさえauのmineoは使えないので
注意が必要です。
(正確には、iOS 8.x台でmineoは動作しなくなっているのでiPhone 5SもiOS7.xで
ないと使えません。)
詳しくは使おうとしているMVNO各社の動作確認端末リストを参照ください。

以上です。
長くなりましたが、よく検討して購入するのがいいのではないでしょうか。

では、また。

関連記事:
格安SIM使用時の注意点(SIMフリー、MVNO)

サードパーティー向け仕様公開(Apple Watchリストバンド)

Apple Watchのリストバンドをサードパーティーメーカーが作成できるように
仕様公開された模様です。

Apple、「Apple Watch」用バンドを設計する為のガイドラインを公開 ー 「Made for Apple Watch」の認定プログラムの存在も明らかに (気になる、記になる)

Creating Bands for Apple Watch (Apple)

Applewatch

時計って他人と「かぶる」と気まずいですよね。
なので、こういう仕様公開は嬉しいですね。

機能、性能は高いモデルも安いモデルも変わらないようですので(もちろん
時計筐体の素材は異なりますが)安いモデルを買ってバンドは他のメーカの
物を付けるという選択肢はアリかも。

YouTuberの瀬戸弘司さんの動画では「通知時計」と言われているApple Watch.


確かに言い得て妙。
iPhoneからの通知を受けるための時計と割り切ればそれなりに便利かも。

では、また。

関連記事:
Apple Watchファーストインプレッション(レビュー)

2015年5月 4日 (月)

MacBook Retinaファーストインプレッション(レビュー)

Apple Watchよりも売れそうな予感のあった新型MacBook Retinaモデル。
アップルストア銀座にて実機を触ってみました。

Macbook

まず、気になる重さ。
持ってみて、「軽い!!!」

公式サイトの仕様を確認すると920g(グラム)
しかも薄い。

指2本で軽く持ち上げることができるパソコン!
まるでiPad Airの時のような感動でした。

新型のキーボード。
確かにストロークは浅いので、最初は結構気を遣います。
それとは別に、キーピッチがサイズに対して広いのか、ブラインドタッチの際に
DELキーなどへ指が届きにくい気がしました。

後で自宅のノートPCでは何で問題ないのかと思ったら、キーが浅いので
当たりを付けて指を伸ばす際に、キーとキーの間隔差が少なすぎて
わかりにくいのではないか
、と推測しました。

それは、ホームポジション(FとJのキートップ)に対する相対的な距離感が
普通のPCとは違うのかもしれません。
(ちなみにiPad Air 13インチも持っていますが、やっぱりMacBookは独特だと思います。)

次にタッチパッド(トラックパッド)。
これも従来とは少し違い押し込んだ間隔がフィードバックされるという仕様。
感圧タッチトラックパッドと呼ぶらしいのですが、使いこなせず。。。
従来のはっきりと押し込んだクリック感が無くなったのは好みが分かれそう。

ディスプレイはもちろんRetina化されてMacBook Airに比べて綺麗に見えます。

これだけ薄い筐体。
強度は大丈夫だろうか、と思ってヒンジの開閉をやってみたり、ディスプレイに
ねじれが生じないかと触ってみたのですが、意外にしっかりしていました。
Macユーザならば当然の事と思われるいつもの指1本でディスプレイを開閉できる
というところはしっかり継承しながら、強度もある感覚。

うーむ、これは思った以上に良く出来ているのではないか?

ちなみに、今日アップルオンラインストアの在庫を確認したら以下の結果。

Onlinestore

即納では無い模様。

モバイルユーザにとっては非常に欲しいモデルではないでしょうか?
ただし、お値段が最も安いモデルでも税込み(8%)で16万円以上になります。

CPUがMacBook Airよりも劣る点、入出力ポートがType-C USBが1ポートしか
無いという点など気になる点もありますので、本当に悩ましいですね。

ただ言えるのは、間違いなくカフェなどでドヤ顔で使えるパソコンの1つだと思います(何?)

では、また。

関連記事:
複雑かつ修理困難な設計に恐怖を感じた(MacBook Retina 2015)
新型Retina MacBookは買いか待ちか?(パソコン)

Apple Watchファーストインプレッション(レビュー)

銀座のアップルストアで話題のApple Watchを触ってきました。

Applestoreginza

店内には多くの人が居ました。
一階のフロアの壁寄りにApple Watchのデモ機が4台設置されていました。

ところが、意外にあまり人が居ないので簡単に触ることができました。
iPadなどの新製品発表後の時には、もっと待ち行列ができるのにこれは本当に
肩すかしを食ったような気分でした。

Applewatchondisplay

Apple Storeに行ったことがある人はご存じの通り、iPadのような端末が機能を
説明用に隣に置いてあります。
(実際は上の写真のように時計の下にディスプレイがあります。)

以下が拡大した写真。

Applewatch

ファーストインプレッションですが、何だかぱっとしないなぁ、という感じ。
もちろん、本来iPhoneと連携して、腕にはめて常時使用しないと良さがわからない
というコンセプトだというのは理解できます。

OSはまるでiPod nanoを使っているような感覚でした。
画面が丁度同じ位に小さいので、あのiPod nano(現行品)と同じような感じで
厳しく書くと「何もできない」感じ。

地図などもあるのですが、やっぱり母艦(iPhone)と連携してナンボという商品に
感じられました。

iPhoneやiPadはゲームなどのアプリが充実しているので子供が遊びで長く使っている
場合もあるのとは対照的にこちらは、遊べないのが人気(ひとけ)の無い理由かも
しれません。

さて、他の高級モデルもストアには展示されていました。

Display_1 一番手頃なSPORTモデル

Display_2 ずらっと並んだApple Watch

Display_3

おお、これがあの100万円超えのWatch Editionモデルか!

上の写真はすぐ脇に店員さんがいたので、何となく畏れ多くて近づけずに
光が映り込んでいるのです(苦笑)

「金だ、金!」


でも、やっぱり宝飾店と違い、何となく高級時計という「風格」はまだありません。
このように並べていても、とても高価な時計という感じが無いのがちょっと心配。

2枚目の写真にあるように、同じショーケースに並べるのは、あまり賢いディスプレイ
ではないのでは?
せめて、Editionモデルは専用の高級ケースに入れて展示するなどの工夫が欲しいですね。
同列に並べるモデルじゃないと思います。

この後にヨドバシカメラ(ヨドバシakiba)にも行ったのですが、そちらにはこの
Editionモデルは展示されていないようでした。

またヨドバシの方は触るのにも枠の中に入る必要があるのでちょっと面倒そう。

さて、総括。
うーん、iPhone6 Plusなど大型ディスプレイのiPhoneとの組み合わせはちょっと
興味がありましたが、まだ、今はアップルもOSの方向性を模索しているのでは
ないかなぁ
、という印象です。

機能・性能が未完成(今後、成熟すると期待していますが)なので、敢えて
保険としてファッショングッズという位置づけでブレスレットなどの宣伝に力を
入れているような気もします。

ちなみに、これまたヨドバシの時計売り場でオメガなどの高級時計を見たのですが
やっぱりああいう「アナログ」と言うか機械式のモノは、独特のオーラがあります
それに、展示の仕方も照明を上手く当てていて、高級な感じがします。
同じお金出すなら、今は普通の時計の方がカッコいいなぁと。

ただ、新しいガジェットとしてスマートウォッチは1つくらい欲しいかなぁ。

では、また。

関連記事:
サードパーティー向け仕様公開(Apple Watchリストバンド)

Y!モバイル 305ZT、3日間1GB速度制限に思うこと(モバイル)

ワイモバイル(Y!mobile)が無制限を謳いながら4月から3日間1GB超えで速度規制を
掛けているという件。

ワイモバイル、「無制限」謳い販売したWi-Fiルーターに、突如「3日間1GB制限」を掛けて炎上。
(すまほん)

Ymobile305zt 問題の305ZT

CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン (Y!mobileサイト)

Campaign_2
Campaign_note

ぱっと見では相変わらず規制についてのコメントが見当たりません
ところが、上記画像にあるように小さく「速度の制限について」というリンクを
クリックすると以下のページにジャンプします。

Speed_restriction

ここで初めて問題の3日間1GBの制限に気づきます。

公式サイト以外のショップも比較のため見てみましょう。

Top_305zt_0430

これにはしっかりと3日間での規制が明記されています。

このワイモバイルのサービスは元々は7GBまでは速度無制限、7GBを超えると
128kbps程度の規制が翌月まで継続する、その解除に500MB毎に追加料金を
払う必要がある、というもの。
但し、キャンペーンで2年間は追加料金が無料になる(但し、追加の申請を都度
やらないといけない手間がある)というものでした。

当初はそれなりに規制も無く使えていたのが、4月、そうワイモバイルという名前なのに
会社はソフトバンクになったとほぼ同時に1GBでの制限を掛けた→炎上となったそうです。

こっちは先の7GB制限よりもタチが悪く、解除の方法がありません
指をくわえて、低速制限が解除されるのを待つばかり。

結局、高速通信は1GB/3日間*30日/月=約10GB/月程度できればいいということに
計算上なってしまいます。

これでは、IIJmioのファミリープラン(10GB/月)と変わりない。

心配になってIIJmioの速度制限についても確認してみましたところこんな説明が。

Iijmio_restriction

え、3日間で366MB超えると制限!?
と思ってよく見ると、クーポンOFF(=低速制限)で使用した時の制限で
高速通信時には規制が無い
ことがわかります。

とにかく、ワイモバイルの不親切さ、いや、ユーザに誤認をさせる販売方法は
いかがなものでしょう?

どうも取扱店でも十分な速度規制についての説明が無いケースも多く、
そのような場合サポートセンターとの交渉で解約手数料無料で解約できた
という事例もネット上には挙がっているので、もしご不満な方は交渉の余地が
ありそうです。
(まあ、色々大変そうですが。)

それにしても#305ZTユーザ というハッシュタグが付くほど問題になった今回の事件。
私もうっかり契約しようかなぁとちょっと考えたことがあっただけに本当に
やり切れない気持ちになりますね。

では、また。

追記:
未だに、こんなキャンペーンを堂々とやっているリンクを発見。

Ad

Fraud

これじゃ被害者、まだまだ増えそうです。。。

2015年5月 3日 (日)

結局どうなったか?(au Walletクレジットカード引継ぎ)

もうこの記事を書いて約3ヶ月の経ったんですね。。。
忙しくて、このGWにやっとauショップに行ってau Walletクレジットカード引継ぎエラーの事を
相談しに行けました。

関連記事:
au Walletクレジットカード引継ぎエラーの件
au Walletクレジットカード引継ぎエラーの件(続き)

で、店員さんと話すこと約45分
結論を簡単に書くと以下の通りです。

・au Walletクレジットカードへの移行はできない
 理由はau Walletクレジットカードはau回線を持っている人でないとダメなため。

・au Walletのポイントは現在のau契約の支払いに使用可能

 au Walletのポイントは何とau回線が無くてもじぶんカードの番号があれば
 ユーザIDとパスワードが付与できて、そこでログインすればポイントを使える!

取り敢えず、副回線(子回線)の契約分の支払いは今のauじぶんカードで
支払いでき、ポイントからも充当できるので来年3月までは凌げそう。

それに、今まで知らないことを1つ知りました。
それは、「auじぶんカード」と「auじぶん銀行」は全く関係が無いということ。

実は恥ずかしながら、auじぶんカードを作った時点で自分は「auじぶん銀行」の
クレジットカードを作った、という認識でいました。

auじぶんカードは元々はKDDIカードでした。
auじぶんカードに移行した時に勘違いしていたのです。

なぜ、これに気づいたかと言うと、上述のauじぶんポイント(=au Walletのポイント)
をキャッシュバックできると店員さんに聞いたから。
その時、クレジットカードの引落銀行をauじぶん銀行にしないとキャッシュバック
できない
、と言われました。

この時にauじぶんカードとauじぶん銀行が別物だと理解できた、という訳です。

道理で、しょっちゅうauじぶん銀行の勧誘メールや案内が来る訳です。

Au_card 私の持っているauじぶんカード(イメージ)

Au_wallet_card au Walletカード(クレジットカード?)

Au_wallet_credit_card これが移行予定だったau Walletクレジットカード

ちなみに、au Walletカード(クレジットじゃないタイプ)もあるみたい。
ややこしい。

ポイントカード、キャッシュカードが同じになっているタイプのカードは
色々と注意が必要ですね。

では、また。

おまけ:
auじぶんカードのポイント確認、移行手順

「au じぶんカード」で検索。
メンバーサイトログイン|auじぶんcardポイントプログラム

上記リンクへアクセスする。

Au

メンバーサイトのIDとパスワードを再設定して新たなユーザIDとパスワードで
ログイン可能になります。

iPhone6 Plusショートレビュー(モバイル、スマホ)

今更、という感じもしますが、iPhone6 Plusについて簡単にレビューします。

Iphone6_plus

良い点:
・ちょっと縦長の手帳くらいのサイズで手頃なサイズ感
・大画面による視認性の向上と文字入力の容易化
・光学式手ぶれ補正付きカメラが良く出来ていて手ぶれしない

 わざと手をブルブル震えさせて撮影してもしっかりフォーカスしているのには
 ちょっと驚き。

微妙な点:
・画面サイズに最適化されていないアプリがまだある

 iPhone6 Plusは1920x1080ドット。
 もう発売されて半年以上経つのですが、文字が大きくなっているだけ、
 いわゆる「らくらくスマホ」のアプリがある点。
 もちろん対応アプリは結構あって、それらは大画面の恩恵(情報量の多さ)を
 享受できます。

Spec

・思った程動作が速いと感じない点
 iOS 8.3でiOS8.x台の問題なのか、果たしてRAMが相変わらず1GBと少ないからか、
 体感速度は決してiPhone5Sより劇的に速い!という感じではありませんでした。

・縦持ち、横持ちで画面が切り替わる点
 これは、タブレット(iPad)のように回転させるとアイコンが90度回転する機能。
 回転ON/OFFを制御もできるのですが、iPad Air/iPad miniのようなハードスイッチが
 無いので、結構不便。(iPad Air2で廃止されましたが・・・改悪。。。)

 基本回転させない(縦長)画面で使いたいと思って回転ロックしていましたが
 動画再生などやるとき、当然のことながら横にしても横長表示になりません。
 こういう時、ハードキースイッチならポチッとOFFできるのですが、一旦アプリを
 止めて下から上へスワイプして回転マーク(アイコン)をタップして解除しないと
 いけないので手間です。

 訂正:関連記事:アプリ内で画面回転制御をする方法(iPhone6 Plus/iPad)

 結局、横向き許可モードにして運用中。

・やっぱり本体の質感はiPhone5Sまでの方が高級感があったかな、という点
・カメラはやっぱりスマホレベルでよく見ると粗さが気になる点

 まあ、それでもコンデジは不要だなぁと思えるほどそこそこの記録用撮影には
 問題ないですが。
・カメラのシャッター音が大きい(気がする)
 マナーカメラというアプリを使えば問題ないのですが、今までより大きな音で
 ビックリしました。

あと、画面が大きくていいのですが、iPadのようにアプリを指4本で掴むと終了する
ようなショートカットなどがタブレットOSで無いために使えないのが惜しい。

よくiPhone6 PlusがあればiPad miniは要らないというコメントを目にしていたのですが
私個人としては、タブレットはタブレット用にアプリが最適化されていて、例えば
ロングマン辞書なども使いやすいレイアウトになっている点などタブレット優位ですね。
逆に片手で今までiPhone5S以前は辞書検索できたのが、iPhone6 Plusだと
両手が必要になりますね。
(まあ、文字入力自体は先にも書いた通り、もの凄くやりやすいのですが。)

こうして使ってみると、Galaxy Note2とほぼ同じサイズなのですが、Android OSの
方がアプリを起動した状態で各種設定(WiFi等)を画面上部からスライドでタブを
引き出して設定できる点が凄く便利
だなぁと逆にAndroidの方がやりやすいことが
多いと再認識した次第です。
(さっきの画面回転なんかもまさにその1つ。
 Androidだとアプリを終了させないで回転ON/OFFを切り替え可能。)

Android

こんな感じでアプリ起動状態でも回転設定変更可能なのが何気に便利!

訂正:アプリ内で画面回転制御をする方法(iPhone6 Plus/iPad)

まあ、iOSはデータ移行がめっちゃくちゃ簡単で、iTunesを使ってバックアップからの
復元で、登録したアプリ、単語登録、その他諸々が(時間は掛かりますが)移行可能。


それに、よく使う「ロングマン英和」「Merriam-Webster Learner's Dictionary」などなど
iOSでないと対応していないアプリが多いのでどうしてもiPhoneの1択になるのですよねぇ。

さて、今回のiPhone6 Plusですがまだ通話などに使っていません。
実はMNPでIIJmioに移転しようとしているので。。。

手帳サイズのスマホを顔の横に持ってくる姿はあまり想像したくない。。。
なので、Bluetooth head setなんかでいいのがあればなぁと思ったりしています。

では、また。

2015年5月 2日 (土)

大ヒット?ホンダS660が納車来年!

軽自動車でミッドシップ。
若いエンジニアが作ったホンダS660。
評判が凄いようで、試乗は予約待ち、納期は来年とか。

ホンダ「S660」のうれしい誤算 見たいのに…試乗車に希望者殺到 (SankeiBiz)

S660_catalog

カタログは大分前に入手したのですが、いいですねぇ。
実際はどうだかわからないけど、「面白そう」「楽しそう」というクルマ。

試乗も予約なんて・・・そんなクルマ、久しぶりじゃないでしょうか?
ホンダってこういう新しいクルマを作らせるとホント面白い会社。

機会があったら実車見てみたいものです。

では、また。

ガラケー生産終了。今後の通話料節約の方法は?

ほんの数年前、こんな事態を誰が予想していたでしょう?
日本が誇る、ガラパゴスケータイ(ガラケー)の基本OS開発を終了するとの報道が。

「ガラケー」生産終了へ “ガラホ”と“格安スマホ”どっち選ぶ?(日刊ゲンダイ/Yahoo)

そもそも、国内でしか設計していないのですから部品調達も今後はスマホ向けが
増えるため、希望は少ないですねぇ。

さて、そんな危機的状況に対応する案を幾つか考えてみました。

案1:
今のうちに3Gケータイを購入し音声の通話し放題プランに加入する案
これだと、4G/LTEに比べて安く2年契約で2,200円(税抜:ドコモの場合)。
もちろんiモードは不要にして通信料はなるべくスマホ側で。

自宅が固定回線の場合だったら、ADSLなどでなければむしろ解約して
主固定回線の代わりにするともの凄い節約になります。
何しろ、どれだけ話しても、定額ですからねぇ。

案2:
今のうちに3Gケータイを購入し、最も安い音声プランに加入する案
au(KDDI)の場合だとシンプルZプランがおすすめ。
基本料(誰でも割=2年縛り)が934円/月。
ネット接続サービスEZ WINコース300円/月。
ダブル定額スーパーライトが372円~4,200円/月。

ざっくり会話しないで、キャリアメールを1,606円/月~持つ事ができます。
キャリアメールも要らない、と割り切れば934円プラス通話分だけなので
自分から電話しない人にはお勧めかと。

案3:
ドコモスマホ、またはSIMフリースマホを準備しMVNOの音声プランに加入する案
これは至って普通の案。
例えばIIJmioなら「みおふぉん」というサービス。
3GBまでのデータ通信+音声プランで1,600円(税抜)~
音声プランはスマホの場合、ドコモ、ソフトバンクモバイルともに定額のカケホーダイ
プランなので2年縛りで2,700円/月(税抜)掛かります。

ちなみにIIJmioの場合、縛りは1年。
1年以内に解約すると(12-利用月数)*1,000円の違約金のようです。
2年縛りがイヤ!という人にはMVNOはお勧めではないでしょうか?

それに、キャリアのデータ通信量は今、2GB(3,500円)、5GB(5,000円)、
8GB(6,700円)
と以前よりもかなり割高に改悪されています(以上はドコモの例)。
以前は無制限(またはテザリング付きで7GB)5,200円位で2年縛りだと4,400円程度
だったと思うんですが。
IIJmioの場合、3GB(900円)、5GB(1,520円)、10GB(2,560円)(全て税抜)
そう、10GBプランだと容量2倍の価格は半額。
しかも繰り越しもあるので、もう使い切れない位。

おまけにSIMカードが3枚あるので、家族でシェアしても一人3.3GB。
これは便利では?

何だか、IIJmioのステマ(ステルスマーケット)のような記事になりましたが
最近のMVNOの頑張りをMVOのドコモ、au、ソフトバンクは見習って安いサービスを
提供してくれるようにお願いしたいものです。

高い料金が莫大な広告費、販促費(端末のたたき売り)などに消えないような
健全なキャリアになってもらいたいです。

では、また。

関連あるかもしれない記事:
SoftBankからIIJmioへのMNP移行体験談(格安SIM)
docomo iPhone6 Plus (iOS8) + IIJmioでテザリング可能!

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

関連サイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ