« iPhone6 Plusには手帳タイプのカバーが合う?(レビュー) | トップページ | Media GoでプレイリストがWalkmanに転送できない »

2015年5月24日 (日)

ヤマダ電機の大量出店→大量閉店に思うこと

このネット通販が盛んな時代に、店舗数を増やして売り上げを増やそうとしていた
ヤマダ電機。

私の住んでいる所にも、2年程前に新しいヤマダ電機LABIができましたが
閑古鳥が鳴いている、いや、ホントに人が居ない(店員だけ居る)状態。
先日行ったら、もう店員も居なくなっていて、がらーんとした空間に家電が
置かれてあるという全く不思議な店舗になっていました。

そんな所にこんなニュースが。

ヤマダ、46店整理・閉鎖=郊外型中心に5月末 (時事通信/MSN)

以下抜粋:

 ヤマダ電機が地方の郊外型店舗を中心に約40店を5月末に 閉鎖することが24日、分かった。業態転換を含めると整理する店舗数は計46店に上る。消費税増税の影響で販売低迷が続く中、不採算や収益率の低い店舗の 整理を急ぐ。今後は都市部の駅前型店舗の出店に力を注ぐ方針で、年内にも東京・八重洲に出店する。2015年3月末の連結店舗数は子会社のベスト電器など を含め1016。

 閉鎖する店舗は、郊外型の「テックランド」が北海道の稚内と中標津、岩手県の花巻、宮城県の栗原築館、福島県の喜多方、 茨城県のつくばみらいと牛久、埼玉県の蓮田、名古屋市の名古屋南丹後通り、福井県の鯖江、神戸市の神戸桜が丘、広島県の熊野、香川県のさぬき長尾、山口県 の新南陽など。都市型の「LABI」でも競争の激しい水戸市の店舗を閉鎖する。

まあ、最近のヤマダ電機の迷走ぶりは半端無かったですからねぇ。

①品揃えが悪い
 最新の家電ではなく、型落ちモデルが平然と並んでいる。
 家電でなくお菓子、飲料、等々不可解な物を売っている。
②高い
 ネットと比較して遙に高い価格設定。
③ポイント制度の改悪
 カードからケータイポイントになって行かなくなった。
④接客
 ネット上にあるので省略。


まあ、とにかく、欲しい物が無い。
あっても信じられないくらいに高い。

これじゃ、行かないでしょう?

消費税アップの駆け込み需要で大型家電の売り上げが一時期上がったようですが
結局消費の先食い状態で、家電量販店は軒並み売り上げダウンに苦しんでいます。

ヤマダ電機は太陽光など住宅関連にも参入していますが、それが功を奏している
ようにはとても思えません。

報道にあるように首都圏等大都市に店舗を持つ戦略へシフトするのは、今までの
ビジネスモデルからの大転換。

そういえばソフトバンクとも組むようですね。

ヤマダ電機、ソフトバンクと資本業務提携 スマートハウス事業強化 (ロイター)

今度、どうなるのか・・・ちょっと心配です。

では、また。

« iPhone6 Plusには手帳タイプのカバーが合う?(レビュー) | トップページ | Media GoでプレイリストがWalkmanに転送できない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ