« 次期iPhone6Sはマイナーチェンジじゃないかも? | トップページ | 【要注意】SIMフリー:Zenfone 2でKDDI SIMのLTE動作不可 »

2015年5月16日 (土)

格安SIM使用時の注意点(SIMフリー、MVNO)

SIMフリーと同時に格安MVNO SIMが人気の昨今。

こんな注意記事が出ています。

SIMフリーで損するかも!? 意外と知らない注意点 (週刊SPA)

Mvno_sim

①au端末とドコモ/ソフトバンクでは通信方式が違うのでau端末をSIMロック解除しても
 NTTドコモSIMを挿しても音声通話できない。(LTEデータ通信は可能)

②海外使用時の割安プランが適応されない。
 SIMフリー機なら海外でSIMを現地SIMに入れ替えることで対応できるがその場合、
 音声用のSIM(国内使用)への電話を受けられなくなるので不便。

③端末の保証プランが無いと故障時、代替機を借りられない等の不便が生じる。


①については当然のことなのですが、このへんの通信方式の違いという仕組みを
知らないと、間違った買い物をすることがありそうです。
(このブログの読者の方々はそういうことが無いはずですが。)

②IIJmio(みおふぉん)の場合、ドコモの国際ローミングで音声通話ができます。
 https://www.iijmio.jp/hdd/miofone/voiceopt.jsp#roaming
 データ通信もする場合には、海外SIMの使える端末がもう1台あるといいですね。
 もしくは、最近流行のDual slotのSIM対応端末を購入するという手もあります。

③やっぱり故障などの時に困るので複数台用意しておくのが安心。
 サブ機は安いモデルで十分なので中古端末で1台持っておくのが保険として
 いいのでは。

これらが面倒だなぁと思う人は普通のサービスが受けられる大手3社キャリアとの
契約をする方がいいですね。

格安SIMはそういったことでも自分で対応できる人向けのサービスだと思います。

では、また。

関連記事:
SoftBankからIIJmioへのMNP移行体験談(格安SIM)
ガラケー生産終了。今後の通話料節約の方法は?
格安スマホブームにおける正しい端末の選び方について

« 次期iPhone6Sはマイナーチェンジじゃないかも? | トップページ | 【要注意】SIMフリー:Zenfone 2でKDDI SIMのLTE動作不可 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ