« 結局どうなったか?(au Walletクレジットカード引継ぎ) | トップページ | Apple Watchファーストインプレッション(レビュー) »

2015年5月 4日 (月)

Y!モバイル 305ZT、3日間1GB速度制限に思うこと(モバイル)

ワイモバイル(Y!mobile)が無制限を謳いながら4月から3日間1GB超えで速度規制を
掛けているという件。

ワイモバイル、「無制限」謳い販売したWi-Fiルーターに、突如「3日間1GB制限」を掛けて炎上。
(すまほん)

Ymobile305zt 問題の305ZT

CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン (Y!mobileサイト)

Campaign_2
Campaign_note

ぱっと見では相変わらず規制についてのコメントが見当たりません
ところが、上記画像にあるように小さく「速度の制限について」というリンクを
クリックすると以下のページにジャンプします。

Speed_restriction

ここで初めて問題の3日間1GBの制限に気づきます。

公式サイト以外のショップも比較のため見てみましょう。

Top_305zt_0430

これにはしっかりと3日間での規制が明記されています。

このワイモバイルのサービスは元々は7GBまでは速度無制限、7GBを超えると
128kbps程度の規制が翌月まで継続する、その解除に500MB毎に追加料金を
払う必要がある、というもの。
但し、キャンペーンで2年間は追加料金が無料になる(但し、追加の申請を都度
やらないといけない手間がある)というものでした。

当初はそれなりに規制も無く使えていたのが、4月、そうワイモバイルという名前なのに
会社はソフトバンクになったとほぼ同時に1GBでの制限を掛けた→炎上となったそうです。

こっちは先の7GB制限よりもタチが悪く、解除の方法がありません
指をくわえて、低速制限が解除されるのを待つばかり。

結局、高速通信は1GB/3日間*30日/月=約10GB/月程度できればいいということに
計算上なってしまいます。

これでは、IIJmioのファミリープラン(10GB/月)と変わりない。

心配になってIIJmioの速度制限についても確認してみましたところこんな説明が。

Iijmio_restriction

え、3日間で366MB超えると制限!?
と思ってよく見ると、クーポンOFF(=低速制限)で使用した時の制限で
高速通信時には規制が無い
ことがわかります。

とにかく、ワイモバイルの不親切さ、いや、ユーザに誤認をさせる販売方法は
いかがなものでしょう?

どうも取扱店でも十分な速度規制についての説明が無いケースも多く、
そのような場合サポートセンターとの交渉で解約手数料無料で解約できた
という事例もネット上には挙がっているので、もしご不満な方は交渉の余地が
ありそうです。
(まあ、色々大変そうですが。)

それにしても#305ZTユーザ というハッシュタグが付くほど問題になった今回の事件。
私もうっかり契約しようかなぁとちょっと考えたことがあっただけに本当に
やり切れない気持ちになりますね。

では、また。

追記:
未だに、こんなキャンペーンを堂々とやっているリンクを発見。

Ad

Fraud

これじゃ被害者、まだまだ増えそうです。。。

« 結局どうなったか?(au Walletクレジットカード引継ぎ) | トップページ | Apple Watchファーストインプレッション(レビュー) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

詐欺情報」カテゴリの記事

関連サイト

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ