« 出版社は犯罪者を被害者より優先していいのか? | トップページ | 【新製品】Canon PowerShot G3 X発売開始 »

2015年6月21日 (日)

結局こっちをメインに。。。(iPhone6レビュー)

まあ、何です、やっぱり普段使いには小さい方がいいのかなぁ、ということです。

Iphone6_in_hand

iPhone6 Plusを暫く使っていたのですが、会社でポケットに収まらないという
入手前から当然分かっていたことがやっぱり不便でiPhone6をメイン機に変更。

iPhone6 Plusに慣れると、iPhone6がまるでiPhone5Sと同じサイズのような
錯覚に陥ります。
しかし、実際にはiPhone6とiPhone5Sではサイズがまるで違います。

Iphone6plusiphone6iphone5s

上の写真は左からiPhone6 Plus、iPhone6、iPhone5Sです。
意外にiPhone6って大きいのですね。
ただ、実際にはラウンドした側面が握りやすさに大きく貢献しています。
逆に言うと、事前の情報通り、もの凄く滑りやすく落としやすいです。

なので、当然、カバーを付けて運用中。

Cover

私のブログをお読みになっている方には見覚えがあるかもしれません。
そうです、iPhone6 Plusで購入したのと同じモノのiPhone6バージョン。

こんな感じで使っています。

Iphone6_in_the_case

このケースの難点は、厚みがかなり増えること。
本体の上下がオープンになっているので保護されないこと。
また、iPhone6 Plus版は大きかったので、横向き動画視聴モードでも問題無かった
のですが、iPhone6版は小さいので、革が戻ろうとする力が強くて、横向きでも
角度調整が難しいです。。。

さて、本体のiPhone6とiPhone6 Plusの比較印象ですが、iPhone6の方がガラスの
ラウンドが大きく感じますね。

それに、iPhone6 Plusのような画素数がFULL HD(1920 x 1080)で無く、1334 x 750
なのでほんの少し画面が粗く見えます。
(最近のモバイルデバイスは本当に解像度が高くなったので、ほんの少しのスペックの
 差でも分かるようになりますね。慣れって怖いものです。。。)

Comparison

ほぼ同じ外形寸法ながら5インチディスプレイのFULL HDを搭載しているGALAXY S4
よりもちょっとスペックが劣ります。
次回のモデルはこのサイズに5インチのFULL HDを搭載して欲しいかな。

あと、iPhone6 Plusの大型画面に慣れると、iPhone6のサイズは中途半端に
感じることもあります。
大きい画面に慣れると、動画視聴などはやっぱり大きい方が快適。

ただ、電話として、モバイル機器として、常時持ち運ぶことを考えると、やっぱり
iPhone6くらいまでのサイズがギリギリ許容範囲内なんだなぁと。

ファブレットというジャンルが7インチタブレットの市場を侵食しているようですが
個人的には、iPhone6とiPad miniの組み合わせの方が好きですね。
まあ、2台持ちはイヤという方も多くて、そうなるとiPhone6 Plusを1台という
選択肢がスマートなのかもしれません。

9月に発売されるiPhone6S(仮称:今後は命名規則が変わるという噂もあります)
は厚みが増える、ローズゴールドが新色として追加される、感圧タッチパネルに
なるなど噂がありますが、果たしてどんな製品になるのでしょう?

そして、今度は大型サイズのPlusが売れるのか、それとも小型サイズが売れるのか
についても気になります。

では、また。



« 出版社は犯罪者を被害者より優先していいのか? | トップページ | 【新製品】Canon PowerShot G3 X発売開始 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ