« 【カメラ】ニコンCOOLPIX AW130 プチレビュー | トップページ | 【カメラ】超ロングセラー初代RX100は買いなのか?(DSC-RX100) »

2015年8月23日 (日)

【カメラ】Panasonic LUMIX GX8(ファーストインプレ)

パナソニックでは珍しいカメラ内手ぶれ補正を内蔵しているLUMIX GX8。
しかも、今回はDualとかということでカメラ内手ぶれ補正+レンズ内手ぶれ補正の
両方が有効になるという新技術が搭載されています。

以前の記事では新しい技術ということと、本当に両方のブレを適切にコントロール
できるのかが疑問でした。

何はともあれ、価格でもハイエンドモデルのGH4以上のこのカメラ、実機を触ることが
できたので感想です。

Gx8  結構豪華なカタログ

ズームキットの14-140mmが付いた状態のカタログスペックは約752gでミラーレス
にしては重いということが実際に持っても再認識できました。

個人的に気になっていたのは本機はフラッシュを搭載していないので、ホットシューを
経由して外付けフラッシュを付けるはずなのですが、その横に可動式のEVFが付いている
点が干渉しないのかな?と思っていました。

実機でもそれほど余裕があるようにも見えなかったので、フラッシュを付ける場合には
EVFは水平方向で固定して使う必要がありそうです。

しかし、何よりも一番驚いたのはAFの速さ
その前にG7も触っていたのですが、それよりも速い気がしました。
野球で言うと、普通のGシリーズが140km/h台の投手のようですが、
このGX8は大谷翔平のように150km/h台のような違いですね。
気持ち良い位にキビキビ動くので無駄に色んなものにフォーカスを合わせたくなります。

液晶モニタはG7/G6などと同様にバリアングルになりました。
GH4/GH3のように防塵防滴にも対応されています。

もちろん流行の4K動画等にも対応されています。
そう、ほぼ、全部入り。

これは普通のコンデジからのステップアップでミラーレスを選択されるユーザを
ターゲットにしたモデルではなくて、これだけで動画も静止画もそれなりに
きっちりと撮りたいというユーザ向けのモデルという感じです。

今までのパナソニックのミラーレスが1,600万画素に押さえていたのに、
今回は2,000万画素相当に増やしてきたのも、そういう意図なのかもしれません。

ハイスペックでありながら、パナソニックのユーザインターフェイス(UI)は初心者でも
比較的判りやすいので、結構いいかもしれません。
一度使うと元のカメラに戻れないかもしれない、そんな高速性能を感じました。

では。

関連記事:
GX8欲しいですか?(PANASONIC LUMIX DMC-GX8)



« 【カメラ】ニコンCOOLPIX AW130 プチレビュー | トップページ | 【カメラ】超ロングセラー初代RX100は買いなのか?(DSC-RX100) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ