« 【つぶやき】何とかならないものか、このケーブル類? | トップページ | 【レビュー】PANASONIC LUMIX DMC-TZ60(フォトサンプル) »

2015年8月17日 (月)

【レビュー】PANASONIC LUMIX DMC-TZ60(ファーストインプレッション)

新型のDMC-TZ70が発売されたので型落ちになり安くなったTZ60。
しかし、GPS内蔵など機能的にはTZ70よりも勝っている点もあります。
(個人的には、バッテリ消費が激しく、位置情報はプライバシーの観点から
 OFFにしたいのでGPSはマストアイテムでは無いのですが。)

で、早速使ってみた印象をいつものように列記したいと思います。

Tz60

良い点:
・30倍光学ズーム機としてはギリギリの大きさに収めている点
・明るい場所や望遠撮影での手ぶれ防止になるEVFが付いている点
・電子水準器付きで水平を取りやすい
・非常にわかりやすく、使いやすいユーザインターフェイス
・WiFi/GPS内蔵
・モードダイヤルによりA(絞り優先)やS(シャッタースピード優先)M(マニュアル)
 撮影もできること
・カスタマイズ(C1,C2)設定によりよく使うクリエイティブイフェクトが設定可能
・動作が機敏
・液晶表示と撮影した結果の差が少ない
 (先日入手したCyberShot DSC-WX350はなぜか表示が明るすぎる。不具合?)
・USB/HDMI端子カバーが扉式になっていて非常に使いやすい
 (開閉しやすい)


ちょっと気になる点:
・SONYの同等機種(DSC-HX90、DSC-W500)に比べると幅が10mm程大きい。
 普段使っているCanon S120/FUJIFILM XQ1/OLYMPUS XZ-10に比べると
 大柄な印象を受ける点
・ファイルサイズが大きい(18M)からか、バッファメモリが小さいからか、もしくは
  UHS-Ⅰに未対応なためか、書き込み時に一瞬待たされる。
 (コンデジとしては遅いわけではありません。十分許容範囲内です。
 ミラーレスのDMC-G6/GF6との比較です。)
・表面加工が滑り止めのマット加工なのだが指紋や油脂が付きやすい
・また外装が容易に傷付きやすそう(ヨドバシなどの展示品はボロボロになっていた)
・電源ボタンが右端にあることと容易にONしやすいため、カメラケースから
 出す時に誤って電源をONしてズームが飛び出ることがあった
・USBケーブル接続しカメラ本体の電源を入れるとズームが一回飛び出た後に
 格納される仕様。
 SONYのWX350の場合にはズームが飛び出ない設計仕様になっているので
 使いやすいのだが。。。


厳しいことも多く書いたのですが、撮影と写し出される絵は結構満足しています。
とは言え、肝心のズーム性能はまだまだ試していないのでそれは後日。。。

では。

Tz60_zoom

関連記事:
【レビュー】PANASONIC LUMIX DMC-TZ60(フォトサンプル)
【レビュー】PANASONIC LUMIX DMC-TZ60(ズーム性能)
【カメラ】光学30倍:LUMIX DMC-TZ60とDMC-TZ70の比較
【レビュー】PANASONIC LUMIX DMC-TZ70(ファーストインプレ)
【レビュー】PANASONIC LUMIX DMC-TZ70(レタッチ機能)
【生産終了】望遠コンデジDMC-TZ60(Panasonic LUMIX)



« 【つぶやき】何とかならないものか、このケーブル類? | トップページ | 【レビュー】PANASONIC LUMIX DMC-TZ60(フォトサンプル) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ