« 【レビュー】SONY Cyber-shot DSC-WX350(サンプルフォト) | トップページ | 【レビュー】PANASONIC LUMIX DMC-TZ60(ファーストインプレッション) »

2015年8月16日 (日)

【つぶやき】何とかならないものか、このケーブル類?

私の部屋にはケーブルが散乱しています。
いや、整理してわかるようにしているつもりですが、いかんせん
種類が多すぎるのです。

具体的にどんなケーブルがあるかをリストアップしましょう。

・MiniUSB-USBケーブル(主にCanonデジカメとの接続に使用)
・MicroUSB-USBケーブル(Androidスマホ、Fujifilm XQ1、SONYカメラ用)
・特殊USBケーブル(オリンパス・デジカメ専用)
・miniAV-USBケーブル(パナソニック・デジカメ用)
・Lightningケーブル(ご存じiPhone/iPad/iPod touch接続用)
・Apple 30Pinケーブル(iPhone 4s/iPod classic接続用)
・SONY Walkman用USBケーブル


本当に困るのは外出時に充電などできるように、Lightningケーブル、microUSBケーブルは
常に持ち歩いていますがそれ以外は面倒なので持ち歩いていない点。

まだLightningケーブルはいいです。
白いから。
判別が簡単なのと端子形状も判りやすいから。

問題は他の黒いケーブル達。

最も汎用性が高いために増殖するmicroUSBケーブル。。。
なのでケーブルだけを種類で分類して使わない物はまとめて袋に入れています。

各カメラメーカさんにお願いしたい。

まず、キャノンはいつまでもminiUSBに執着しないでmicroUSBにして欲しい。
カメラ本体側のスペース削減にもなるし、コネクタの調達性=コストも安くなり
原価改善するのではないでしょうか?

パナソニックも昔からずーーーとあの独自ケーブルを使っているけれど、
そろそろmicroUSBに変更してくれないでしょうか?
自分はパナソニックのカメラを多く持っているので、長さの長いタイプの互換ケーブルを
このためだけに調達しましたから。


最後にオリンパスですが、オリンパスにしか使えないし互換性も売っていない
あのケーブルをいつまでも使うのは本当に勘弁して頂きたい
です。

最近SONYとパナソニックのコンデジを入手してUSB給電できるカメラが増えました。
特にパナソニックはミラーレスばかりだったのでUSB非対応&充電アダプタ付属
というのが今回USB経由の充電のコンデジになりました。

そういう物は毎日持ち歩くデジカメになります。
なので、充電のためのケーブルは荷物として1種類増えてしまいます。

まあ予備のバッテリも購入したのでそうそうバッテリ切れにはならないので
そう目くじらを立てる必要もないのでしょうけど、やっぱりねぇ、他と共通にして欲しいです。

昔SONYは独自規格を作るのが好きでした。
SONY製品を買うと、専用の高いアクセサリを用意する必要がありました。
しかし、今のサイバーショットを見る限り、そういう悪習から脱してくれたのは
嬉しいです。
(なのにまだWalkmanは独自ケーブルというのは、横=部署間のつながりが無いのかな?)

昔、ガラケー時代、キャリア毎に充電ケーブルの互換が無かったかのような
無駄な差別化(=ユーザ囲い込み)の時代ではありません。

独自規格で苦労しているのはシャープのIGZO技術のように、これからの時代には
向いていないのです。

ハードの設計が増えて面倒かもしれませんが、一度設計すればその後は使い回せる
ハード流用出来る上にスマホで大量に流通しているmicroUSBコネクタや制御IC等は
安価に調達できるのと、ディスコン(生産中止)対応にも最適だと思うんですけどねぇ。

では。

Faqolympus(クリックで拡大)
オリンパス公式サイトより

« 【レビュー】SONY Cyber-shot DSC-WX350(サンプルフォト) | トップページ | 【レビュー】PANASONIC LUMIX DMC-TZ60(ファーストインプレッション) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ