« 【噂】iPhone6s、新色のピンクゴールドがカワイイ | トップページ | 【レビュー】SONY Cyber-shot DSC-TX30(ファーストインプレ) »

2015年8月 9日 (日)

【カメラ】防水デジカメ、どれがいいのだろうか?

前にも書いたことがあると思うのですが、防水・防塵デジカメに少し興味があります。

今まではオリンパスのTG-3/TG-4というモデルしか眼中に無かったのですが、
この機種、人気があるせいか、なかなか値落ちしなくて、4万円中盤から後半の価格で
1/2.3型撮像素子コンデジとして考えると、割高感があります。

そこで、実売価格2万円前後の防水・防塵カメラって無いのかと思い調べてみました。

富士フイルム FinePix XP80

Finepix_xp80

実売価格が18,000円台~26,000円台。
見た目はすっきりしていて、いい感じ。
この機種の良さそうな点は約179gという軽量・小型ボディ
それに、2015年モデルだけあって流行のWiFi対応していますので
スマホなどへ画像転送してシェアするのに向いていそうです。

15m防水、防塵や1.75mからの落下にも耐えうる耐衝撃、-10℃までの耐寒が
特徴のようです。

OLYMPUS STYLUS TG-860 Tough

Olympus_stylus_tg860_tough

実売価格 28,500円39,095円と先ほどのXP80よりは高めの価格帯。
特徴は、広角21mm(35mm換算)から撮れると言う点と上の写真のように
珍しく自撮りできる点がポイント高いですね。
また、顕微鏡メーカでもあるオリンパスのマクロ機能(性能)も興味あります。

またGPSとWiFiがある点、発売時期がこちらも2015年と新しいのも良さそうな点です。


ニコン COOLPIX AW130

Coolpix_aw130

実売価格 33,465円45,000円と当初の目論見の2万円台には収まらないのが
ちょっと残念ですが、一応挙げてみました。

防水30m+耐衝撃2.1m+耐寒-10℃、もちろん防塵対応というタフネスボディ。
こちらもGPS、WiFi対応しています。
発売時期も2015年で新しいです。

Nikonのコンデジ全般に言えることなのですが、何で表面にデカデカと
WATERPROOF 30m/100ft SHOCKPROOF 2.1m/7ft Full HD
なんて格好悪い印字(マーキング、表示、シルク)があるのでしょう?
本当に残念。
こういうスペックは表に出さず、シンプルにすっきりと、せめて型番(AW130)
くらいにできないものでしょうか?

それはさておき、こちらも広角24mm(35mm換算)からと広角でレンズはf/2.8
という明るいレンズでスペック的には面白そうなモデルです。

RICOH WG-5 GPS

Ricoh_wg5_gps

実売価格 26,970円48,215円と先ほどのニコンAW130よりは安め。
写真にもありますようにf/2.0のレンズが特徴かな?
14m防水・耐衝撃2.2m、耐寒-10℃、耐荷重100kgf。
価格comでのレビューも評価高いようですね。。。

発売時期は2015年で新しい。
またGPS内蔵、マクロ撮影用のLEDライトも付いているのは良さそう。
ちなみにWiFiは未搭載のようです。


ソニー サイバーショット DSC-TX30

Dsctx30_s
実売価格 26,884円29,754円。
なぜこんなに価格差が無いかと言うと、既にSONYストアでの生産完了品の
2013年発売モデルなので、取り扱っているショップが少ないためのようです。

実は私、以前、銀座のソニービルにて本機らしき製品を触ったことがあるのです。
その当時は、これが防水・防塵カメラだとは全く気が付かなかったのです。


ソニーらしい、シンプルなデザイン。
背面には何もボタン類が無い!
そうです、タッチパネル画面にて操作をするというインターフェイス。

Dsctx30_rear

一応、以下の様に防水、防塵を謳っていますが・・・

Y_tx30_tough_img

オンラインで読むことのできるマニュアルをよく読むと、落下した場合の防水は
保証できないとか、色々な制限があって、本当に防水・防塵大丈夫か?
と不安になります。。。

防水性能を維持するために、1年に1回はお買い上げ時の販売店か修理相談窓口にご相談いただき、バッテリー/メモリーカードカバー、端子カバーの防水パッキンを交換することをおすすめします(有料) (HPより抜粋)

1年に1回防水のチェック(有償)をお勧めします、なんてさらっと書いちゃうあたり、
サポートにもの凄い不安を感じるのですが・・・
でも、このデザイン、やっぱり凄い!

何と言ってもツボなのは、他社が軒並み46万画素程度の安いディスプレイモデルなのに
こちらは3.3型(16:9) / 約122.9万ドット相当 / エクストラファイン有機ELという2013年
モデルなのに他社を上回るスペック。

動画についても、この時期から既にFull HDの60p対応しちゃっています。
さすがは技術のSONY。。。

私が個人的にいいなぁと思ったのはレンズ周りにあるマクロ用LEDライト
オリンパスTG-3/TG-4だとアダプタ(別売り)を付けて内蔵LEDフラッシュ光で
マクロ撮影時に影ができないようにする仕様ですが、DSC-TX30は本体だけで
できる点。
(リコーのモデルもできると後で気づきましたが。)

記録メディアはSDカードではなくて、microSDカードだったり、2013年モデルだけ
あってWiFi未対応だったりするのはちょっと不便かも。

キャノン PowerShot D30

Powershot_d30
実売価格 24,727円48,405円。
ちなみに、キャノンから防水コンデジが出ていることすら知りませんでした(苦笑)。

世界最深25m防水というのが特徴のようです。耐衝撃は2.0m。
(あれれ?ニコンのAW130に抜かれていないか・・・?)
発売時期は2014年。今年はモデルチェンジしていないようです。。。


上記写真にあるように、GPS内蔵のようです。
(今気づきましたがニコン同様に色々とスペックをシルク印刷していますね。。。)

他のカメラスペックは他社同様のレベルなのですが、画像エンジンがDIGIC 4
というのが個人的には不安でした。
(PowerShot S120のDIGIC 6が最新というのがキャノンの現状のようですが。。。)

ニコン、キャノンという家電じゃないカメラメーカは自社で画像処理エンジン等
プロセッサを開発できないため他社委託していると思われます。
(ニコンは富士通?キャノンはちょっと不明。。。)

元々電機メーカのパナソニック、SONYなどはこういう点でデジカメ時代は
動作が機敏だったり、動画に強かったりするのですが。

また、この機種、なぜだか価格comの評価もイマイチの模様。
何ででしょうかねぇ。。。

まとめ:

色々見てきましたが、やっぱり防水・防塵コンデジって高いんですね。
ちなみに3万円を超えてくると、ソニーサイバーショットDSC-R100にそろそろ
手が届きそうなお値段になります。

1インチ画像センサを搭載した高級コンデジと同じ価格帯になると思うと
画質面と実際に防水が必要なシチュエーションの頻度を考えると、躊躇しちゃいます。

個人的に一番ツボだったのはやっぱりデザインの優れているソニーTX30かなぁ。。。

では。

関連記事:
【レビュー】SONY Cyber-shot DSC-TX30(ファーストインプレ)
【カメラ】ニコンCOOLPIX AW130 プチレビュー



« 【噂】iPhone6s、新色のピンクゴールドがカワイイ | トップページ | 【レビュー】SONY Cyber-shot DSC-TX30(ファーストインプレ) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ