« 【解決】サイバーショット書き込み禁止解除(DSC-TX30) | トップページ | 【カメラ】光学30倍:LUMIX DMC-TZ60とDMC-TZ70の比較 »

2015年8月14日 (金)

【レビュー】SONY Cyber-shot DSC-WX350(ファーストインプレ)

何となく高倍率ズーム付きで小型なカメラが欲しいと思ってソニーサイバーショット
DSC-WX350という機種を入手。

Dscwx350
(Canon PowerShot S120にて撮影)

早速、簡単なファーストインプレッション・レビューを。

良い点:
・小さい
・SONYらしいすっきりしたデザイン
・普通のmicroUSBケーブルで充電可能
・動作が機敏
・WiFi付き


ちょっと微妙な点:
・意外に厚みがあるボディ
・AFは速いが時々迷ったり、意図しないところにフォーカスが合ったりする
・望遠側でf値が上がるため、画質の劣化が顕著になる点



サンプル撮影:
Sample

Dsctx30

実は最初、もっと小さなDSC-WX220の方が興味ありました。

Dscwx220_b
先日のDSC-TX30と同じバッテリが使い回せるのが面白いかと。
WX350を選んだのは光学ズームがWX220の10倍に対し20倍であること、
モードダイヤルが独立していて操作性が良いのでは無いか、という2点でした。

モードダイヤルについてはよく確認しなかったのですが、AやSモードと言った
絞り優先やシャッタースピード優先モードにできるのかと思っていましたが
それらの機能は未搭載。

マクロモードもありません(自動でマクロ認識されます)。

つまり、本機は「カメラに詳しく無い人でも自動で簡単に撮影できる」というのが
売りのカメラだということを再認識。

TX30も結構自動おまかせの傾向が強いモデルでしたが、それよりももっと
カスタマイズ範囲の少ないカメラと言えます。

用途としては、旅先などで誰かにお願いして写真を撮ってもらう時などには
間違いの少ない(無難な)製品だと思います。

SONYお得意の暗所での撮影がどうなのか、そこも気になりますが、それについては
別途確認してみようかと。

余談になりますが、なぜ上位機種、新製品のDSC-W500にしなかったかという点ですが
一回り大きくなるサイズ、新製品のため価格が高い(4万円程)ことが選ばなかった
理由になります。

Dscwx500_flash

ただ、機能面ではズーム30倍、ディスプレイが自撮り用に反転する、
Zeissレンズ搭載など価格差だけのメリットはありますね。

ただWX500まで行くと、今度はEVF付きの上位機種DSC-HX90V辺りも気になります。

Dschx90v_imageevf

何となくWX500もHX90Vも大ヒット商品RX100シリーズのようなデザインで
結構カッコイイのですが、人気が高く、5万円程するのが一番のネックでした。

さすがに1/2.3型センサコンデジにこの値段はちょっと高いかなぁと。
ただ、SONYらしく、小さなボディにギュッと詰め込んだ感は嫌いではありません。

長くなりましたがWX350入手に至った経緯などを紹介しました。

では。

関連記事:
【レビュー】SONY Cyber-shot DSC-WX350(サンプルフォト)
【不具合?】モニタ照度が明るすぎる(Cyber-shot DSC-WX350)
【レビュー】SONY Cyber-shot DSC-WX350は買いか?



« 【解決】サイバーショット書き込み禁止解除(DSC-TX30) | トップページ | 【カメラ】光学30倍:LUMIX DMC-TZ60とDMC-TZ70の比較 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ