« 【レビュー】SONY Cyber-shot DSC-WX350(セカンドインプレ) | トップページ | 【祝:新発売】iPhone6s開封の儀 »

2015年9月20日 (日)

【教訓】iOSのアップデート時に注意するべきたった1つのこと

長い間iOSを使っていたけれど、アップデートでつまづいて、端末再起動を繰り返す
羽目に遭ったのは今回が初めて。

いやぁ、参った。
とにかく、リカバリしようにも、プロテクトが厳しく設定されていたのでもの凄く苦労しました。

ということで、教訓。

iOSのアップデート前にするべきこと。
それは、「iPhoneを探すをオフにすること」です。

まず今回の事象から。
ハードはiPhone5。
iOS7からiOS9へのアップデートの実施。
iTunesにて端末のバックアップ。
WiFi環境でiPhone単独でのiOSダウンロード&インストール。

インストール完了後、端末ログインしようとして、WiFiの設定後に再起動(リンゴマーク)。
その後、タッチ、スワイプができなくなりました。

端末の再起動(ホームと電源キーの長押し)は知っていたので何度か再起動。
しかし、何度やってもWiFiの後からホーム画面にまで辿り着けない状態に。

こうなると、iTunesのバックアップからリカバリすることも、リモートで初期化することも
出来ない状態になりました。
どうやって初期化しようとしても、「iPhoneを探すをオフにしてください」という警告が
出るため。

ログインできないのですから、これは最悪なシナリオ。

結局どうやったか?
以下のサイトを参照しました。

パスコードを忘れたiPhoneを強制初期化する (TeraDas)

iPhoneのリカバリモードに入って起動しました。
1回目はまだダメで2回目でうまく初期化に成功。

Recovery_mode

何とか、ホーム画面までの起動ができるようになり、「設定」でiPhoeを探すを
無効にして、リカバリ(復元)に成功するところまで行き着けました。

焦った、焦った。。。

メインの端末でなくて本当に良かった。
と同時に、メイン端末はやっぱり怖くてそうそうアップデートはしたくないものですね。
(iOS9もiOS9.1まで待とうかなぁ。。。)

改めて、教訓。
アップデート時には、必ずiPhoneを探すをオフにしましょう。

では。

« 【レビュー】SONY Cyber-shot DSC-WX350(セカンドインプレ) | トップページ | 【祝:新発売】iPhone6s開封の儀 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ