« 今年のAppleの新製品発表について思うこと(つぶやき) | トップページ | 【レビュー】6代目ダイハツ・ムーブ試乗記 »

2015年9月12日 (土)

いい加減「○○放題」という表現はやめて欲しいものです

消費者庁は一体何をやっているのだろう?
これらの宣伝は虚偽ではないのでしょうか?

au、5分以内の通話が無料で月額1700円「スーパーカケホ」 (ケータイWatch)
ソフトバンク、1700円で5分以内の通話が無制限の「スマ放題ライト」 (ケータイWatch)

何が、虚偽で誤認を誘発するかは明白ですよね。
これらは全然、「かけ放題」では無いという点。

5分以内という条件があるんですから、あたかも無制限のような名前は如何な物か?

悪しき慣習ですよね。
そう、WiMAX 2+の時と同じ構図。

最初、auが9/11にこのプランを発表した時、従来の電話かけ放題を1000円安くした
という情報がありましたので、てっきり単なる値引きかな?と思ったのです。

ところが5分までの通話という制限があり5分を超過すると普通に20円/30秒掛かる
なんですか、そのトリックは?

真似が大好きなソフトバンクは翌日、全く同じコピープランを発表。

まあ、こんな簡単な放題プランならまだ騙される人は少ないかもしれませんが
前述の通り、WiMAX 2+でデータ通信が無制限ということを誤認させて実際には
3日間の通信量に応じて通信速度規制を掛けるという商法があり問題になったはず。

大々的なアドバルーンを揚げてユーザをショップに呼び込もうということ。
auは早速ネット上にCMがオンエアされていますが、「放題(=無制限)」という
キーワードだけが強調されている始末。

Super_kakeho (クリックで拡大)

安倍総理大臣が通信量の値下げを要求したそうですが、それ以前にこういった
誤認商法(慣習)を早急に改めて欲しいものです。

では。

関連記事:
無制限だったはずが制限開始されたWiMAX 2+(モバイル)

« 今年のAppleの新製品発表について思うこと(つぶやき) | トップページ | 【レビュー】6代目ダイハツ・ムーブ試乗記 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ