« 【ニュース】アマゾン、Fire Phoneなどの技術者をリストラか | トップページ | 【新製品】Panasonic DMC-FZ300発売!(デジカメ) »

2015年9月 1日 (火)

【比較記事】コンデジには一長一短があるもの(なのかな?)

最近、手元にコンデジが・・・増えている(ガクブル)。
古い順に一長一短をまとめます。

XQ1(FUJIFILM)
・広角端F1.8の明るいレンズ。発色がとても綺麗。起動が速い。デザインが渋くて好き。
 比較的大きめのセンサ(2/3型)。WiFi有り。
・動画はパナやSONY、キャノンに負ける
 (これらの会社はビデオを作っているから?)
 最近、AFがイマイチ合わないことが多い。そのクセが掴めない。(→要修理かな?)
 非タッチパネル対応。望遠端では暗くなるレンズ特性。

XZ-10(オリンパス)
望遠端でも明るいレンズ。デザインも好き。手頃なサイズ。
 滑りにくく指紋も付きにくい。
 タッチパネルでフォーカスポイントをダイレクトに指定できる。
・センササイズが小さい(1/2.3型)。AWB(オートホワイトバランス)が室内の複数の
 光源下では非常に不安定。
バッテリ充電ケーブルが特殊。
 WiFi無しなので飛ばすならEye-fiなどが必要。

XZ-2(オリンパス)
・望遠端でも明るいレンズ。センササイズはやや大きめ(1/1.7型)なぜかこっちは
 XZ-10よりも発売が前なのにAWBは安定。液晶が上下にチルトする。
 意外に質感が高い。レンズ周りのコントロールリングはクリックと自由回転を一発で
 切り替えられる。Fnボタンが多い。マクロに強い。
大きい(コンパクトミラーレスDMC-GF5並)。もちろんずっしりする。胸ポケットには
 入らない。(両づりのストラップが欲しい、付属しているけどカッコがイマイチ)
 WiFi無しなので飛ばすならEye-fiなどが必要。

S120(キャノン)
AWBが最高に安定している。速度、結果、ともに素晴らしい!
 AFで迷うことがXQ1より少ない。と言うかまずほどんどきっちりとフォーカスを
 合わせに行く挙動が素晴らしい

 (速度はXQ1が高速で一発で合わせに言ってダメだとすぐにあきらめる子で、
 S120はフォーカスが前後してちょっと迷ってからビシッと決まる。)
 やや大きめのセンサ(1/1.7型)。動画もそれなりに撮れる。
 液晶はタッチパネルで操作性も抜群。WiFi有り。
・特に不満は無いけど、バッテリの持ちが良くない気がする。
 おまけにMiniUSB仕様のケーブルは通信のみで充電不可

TX30(ソニー)
・唯一の防水・防塵仕様。スライドで電源ONする使いやすさ。全面(裏面)が
 タッチパネルで直感的に使用できる。AFはオートメインで使うけど思ったより早い。
 拡大鏡モードというマクロとレンズ周りにLED照明が付いていて、マクロ撮影に活躍
 超コンパクトボディ。デザインもヘアライン加工してあって値段の割に好き。
・センササイズが小さめ(1/2.3型)。ほとんどオート任せの撮影になる。
 A(絞り優先)モードは非搭載。もちろんS(シャッター速度優先)モードも未搭載。
 撮影後の画像表示時間を変更できない(他製品はOFF/HOLD/時間設定ができる)
 ディスプレイの屋外での視認性は今一つ。。。WiFi無し&メディアがmicroSDカード
 (Eye-fiが使えない。。。) しかも防水仕様でコネクタはバッテリケースと共用のため
 裏蓋を開ける必要がある。

WX350(ソニー)
・コンパクトボディに20倍光学ズームでデザインもシンプルでイイ感じ。
 モード切替ダイヤルが上面に付いている点が使いやすい。
 意外に暗所での撮影は得意かも。WiFi有り。
・46万ドットのディスプレイは明るい屋外での視認性が悪い
 センササイズが小さい(1/2.3型)ためか、画質の粗さが少し気になる。

DMC-TZ60(パナソニック)
・光学30倍ズームとそれをサポートするEVF(電子ビューファインダー)が
 内蔵
している。
 個人的には30倍クラスにはEVFがあった方がいいのでは、と思っているため。
 ディスプレイが明るくて、意外にもEVFが無くても近場の撮影には問題無い。
 操作性(設定類)が非常に判りやすくて使いやすい。WiFiとGPS付き
 価格がソニーの30倍モデルよりも2万円程安い
 A/S/Mモードなどのダイヤルがあり、かなり設定を変えての撮影にも対応。
 レンズ周りにコントロールリングがあり、設定によっては使いやすい。
 AWB問題無し。とにかくディスプレイが本当に綺麗。
・やや大きめのボディ。S120などより横に10mm程大きい。
 でもXZ-2ほど巨大ではない。
 やや小さめの1/2.3型 CMOSセンサ。指紋の付きやすいボディ。本体の質感が。。。
 暗所の撮影はソニーの方が明るく写る。タッチパネルが欲しかった。
 EVFにアイセンサが無いので手動切替
 (でもかえって意図しない時に誤動作しないのでコレでも問題ないけど)

 
以上をまとめると、こんなカメラがドリームカメラかなと。
・サイズはS120サイズ
・液晶パネルはタッチパネル対応
・ズームは光学30倍
・動画撮影もぶれなく、安定してAFが追従すること
・EVF内蔵(できればRX100M3などのようなギミックで無い方が手軽)
・センササイズは1/1.7~1インチが理想
・広角端F1.8で望遠端は2.8(→そんな30倍望遠は無理でしょうね)
・WiFiは搭載(GPSは不要だけど、ある方が売れるでしょうね)
・起動が速い
・AFも速い
・価格は安い程OK!

何でもアリというのは言うのは簡単。
でも、コスト、実装エリア、発熱(処理のため)の問題、バッテリの持ちの問題、等々
設計にもの凄いブレークスルーが無いと実現できませんね。

でもね、この10年の間のデジカメの進歩は本当に凄い。
スマホという強力なライバル出現で付加価値向上したハイエンドコンデジは
利益率も高いせいか、意外に頑張っています。

私が妄想している上記スペックも10年後にはスタンダードになっているかもしれません。

では。

Ginza クリックで拡大
Panasonic DMC-TZ60にて撮影

« 【ニュース】アマゾン、Fire Phoneなどの技術者をリストラか | トップページ | 【新製品】Panasonic DMC-FZ300発売!(デジカメ) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ