« 【不具合】iOS9 iPadにてロングマン英和辞典が起動できない | トップページ | 【格安SIM】IIJmio低速モードでもRadikoストリーミングが快適 »

2015年10月12日 (月)

【展示会】CEATEC 2015 シャープ・ブースは意外と活況だった

日本の電機業界の地盤沈下を表すかのように、アジアでも最大級の電機展示会である
CEATECでさえ、今年は東芝なども出展を見合わせたために大手企業としては、
シャープ、パナソニック、NEC、富士通、三菱くらいになってしまいました。

そんな中、最近3,000人を超える大リストラを実行せざるを得なかったシャープですが
CEATECでは元気に出展していました。

シャープと言えば液晶、というイメージが強いかと思いますが、液晶一本足打法の
ビジネスからの転換を図ろうとしているということが各報道関係からの情報で知られて
います。

Sp1000126 クリックで拡大

Sp1000127

CEATEC開催の直前に発表されたロボット型のスマホ、ロボホン(RoBoHoN)。
さすがに、インパクトが大きかったのでしょうね、人が沢山いました。

Sp1000136

Sp1000130

Sp1000132

Sp1000131

Sp1000134

Sp1000135

Sp1000133

小型ロボットと愛くるしい目のあたり、これはスマホとして売り出さないで普通に
単体購入できたら売れるんじゃないだろうか、という印象を持ちました。

もしくは、ソフトバンクのPepperのように毎月費用を払うビジネスモデルの方が
良かったのでは?

Pepper

スマホとして見ると、液晶ディスプレイは低精細度ですし、サイズも小さい。
タッチパネルとして考えても小さいわけですから、ロボホンの音声認識に
頼ることが多いでしょう。

それに、あのデザインの物を外、例えば会議室などに持ち込むというのは
想像できませんから、やっぱり屋内メインの使用想定で良かったのではないかと。

携帯契約をしないと購入できないとなると、ロボホンだけのために1回線を
契約する人がどの程度あるのか?
まあ、シャープってこういうどこの会社もやらないようなことに突然(唐突に)
チャレンジするところが社風なので良しとしましょう。

他の展示も見てきました。
ちょっと変わったところでは、シースルーディスプレイというのがありました。

Sp1000141

これは何かと言うと、ディスプレイとして表示したり、シースルー(単なるガラス)
としてディスプレイの背面にある物体が見られるようになるというもの。

Sp1000142 ディスプレイ表示時

Sp1000144 シースルー時

動画の方がわかりやすいかと思い、撮影しました。(YouTubeにアップ済み)


どういう用途で使えるんだろう?と思わずにいられないけれど、広告関係の
ディスプレイとして使ってみたら面白いのかも。

技術はやっぱりディスプレイ関係が先行しているんですよね、シャープ。
ミラーディスプレイという、これまた用途がイマイチピンとこない製品も
デモ展示されていました。

P1000139

見ての通り、鏡の上に絵が表示されて動いていました。

IoT(Internet of things)がキーワードになっている現在、シャープは一歩進んで
AIoTというフレーズを使っていました。
それがロボホンなんでしょうね。

ココロエンジンという家電に人工知能を載せた製品を展開しているシャープ。
何となく、未来、というものを見せてくれるのはありがたいです。

頑張って欲しいものです。

では。

(写真、動画は全てLUMIX DMC-TZ70にて撮影)

« 【不具合】iOS9 iPadにてロングマン英和辞典が起動できない | トップページ | 【格安SIM】IIJmio低速モードでもRadikoストリーミングが快適 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ