« 【格安SIM】IIJmio低速モードでもRadikoストリーミングが快適 | トップページ | 【解決】iOS9 iPadにてロングマン英和辞典が起動できない件 »

2015年10月12日 (月)

一億総活躍社会について(うつ、適応障害)

安倍内閣の三本の矢とか何とかに「一億総活躍社会」というのがあります。
今回はこれについて思うことを。

正直言って「勘弁してください」と。

弱者になったり、弱者と寄り添ったことがありますか、安倍さん?
世の中には、頑張りたくても頑張ることができない人が沢山いらっしゃるのですよ。

もっと、やさしい言葉は無いのでしょうか?
どうして、国民全員が「頑張る」ような社会が必要なのでしょうか?

競争社会、格差社会が現在の社会。
それは資本主義のもたらす、負の影響。

なので、社会主義(理想的社会主義)でも無い限り、平等に国民全員が勝利者に
なるような社会ではないのでは?

病気などで活躍できない人が居ない社会を本気で作ろうと思っているのかしら?
高齢で寝たきりになった人、それを介護する人、うつなど心身を病んで休職している人、
それらの人々がどれだけいるのか、把握しているのでしょうか?

どこかの社会主義国の独裁者のような非現実的な理想を唱えるようでは、まるで
民主党の鳩山元首相のように、結局は多くの人々をかえって不幸にするのでは?
(沖縄の基地問題、アジア諸外国との関係等々)

話がちょっとずれますが、法人税を大きく下げる、代わりに赤字企業からの税収を
増やすなんてとんでもない案があるそうです。

これが多くの外国企業を日本に誘致することによる効果を見込むとか。
全く意味不明です。

税収逃れをしたい企業はアップルしかりFacebookしかり、税の安い国でオペレーション
しています。
そういう税金逃れを防止する法案も各国整備してきています。

時代の流れに大きく遅れている日本。
民間企業はリストラ等で雇用削減し、消費税増税で冷え込んだ消費の回復のため
コスト削減に奔走しています。

そんな中、国会議員の数も削減できず、財政出動により国債発行を増やし、後の
世代への負担を増やし、挙げ句の果てには「一億総活躍社会」の担当省庁を
作る有様。

情けない気持ちになります。

では。

« 【格安SIM】IIJmio低速モードでもRadikoストリーミングが快適 | トップページ | 【解決】iOS9 iPadにてロングマン英和辞典が起動できない件 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ