« 【販売開始】iPad Proの価格を見て心配になったこと | トップページ | 【iPad Pro】欲しいけれど使えるのだろうか? »

2015年11月11日 (水)

【買い物】AppleWirelessKeyboardを買ってみた(iPad用として)

新型が出たばかりなのですが旧型となったアップルワイヤレスキーボード(MC184J/B)を
入手してみました。

Shop [クリックで拡大表示]
shop URL http://item.rakuten.co.jp/digimart-shop/aa0014/

Applewirelesskeyboard_front

Applewirelesskeyboard_side

Applewirelesskeyboard_with_ipadair2

よく、「タブレットに外付けキーボードを付けるのは負け組だ」と思っている自分。
だけど、iPad Proが発売されて「その仮定は正しいのだろうか?」ということを
検証しようと、iPad Air 2ですが試してみた、という次第なのです。

Bluetoothによるペアリングは超簡単!
電源(右端)ボタンを長押し、iPadのBluetoothメニューでペアリング候補で
Keyboardを検出したらコード(4桁)をキーボード側で入力すれば終了!
さすが純正、使いやすいです。

キータッチはパームレストのエリアを確保できる場所ならまあまあ。
思ったよりもストロークが深いのとキー間隔が広い感じなので慣れが必要かな。
良い点はiPadと連動して音量と画面照度をキーで操作できる点。

さて、実際iPadと一緒に使ってみての感想。

「イマイチ」かな。


キー入力自体は快適になります、確かに。
長文を入力する、という気分になります、少しは。

ただ、やっぱりマウスがつなげないのがiOSの弱み。
(Androidタブレットだとマウスも認識できるのです。確かUSB経由で。)

カーソルを必要な箇所に持って行くのにキーボード横のマウスか、画面をタッチするか
それだけでも操作性が全然違います。

また(自分が知らないだけかもしれませんが)Webなどの画面スクロールをキーボード
側でできないのも非常に使いづらい点なのかもしれません。

キーボードと一緒にするとiPad Air 2でも画面が小さく感じます。
ここはiPad Proの方がいいんでしょうね。

なのでiPad ProにSmart Keyboardが付けられてもどれだけ使い勝手が良くなるのか
まだ自信が持てません。

あっちはBluetoothではなく、本体と接点接続する仕様なので、もしかしたら
画面スクロールなどは制御できるのかもしれません。

結論としては、この組み合わせで使うならMacBook Air 11'を買う方が実際に
膝の上に置いてキー入力ができるという点からも有利なことを再認識しました。

簡単ですがレビューでした。

では。

関連記事:
【買い物】Apple Magic Keyboardショートレビュー



« 【販売開始】iPad Proの価格を見て心配になったこと | トップページ | 【iPad Pro】欲しいけれど使えるのだろうか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ