« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

【レビュー】モバイルルータMR04LN(開封、設定編)

Amazonのタイムセールでクレードルセット(とOCNモバイルのスタートセット)が
安かったのでつい、またモバイルルータを入手してしまいました。。。

NECのMR04LNという製品です。

Spb290018[クリックで拡大(以下同様)]

Spb290019

Spb290020

使わないと思うけど。。。

Spb290021

開通期限は2016年11月30日であと1年ありました。

Spb290022

なぜかむき出しの保証書(クレードル用と後で判明)。

Spb290023

本体箱を開けるとすぐにMR04LN本機が表れました。
右上にあるのは充電用のAC-USB変換電源アダプタです。

Spb290024

箱の中身を全部出してみました(注:説明書等を除く)。
LANケーブル、USBケーブル、クレードル、本体、背面カバー、バッテリ。

ここにはありませんが説明書が非常に貧弱でいつも思うのですが不親切かなと。
紙を増やすのは良くないと思いますが、ルータというネットワークと接続することを
前提とする装置なのでオンラインでのWEBマニュアルを参照できないかもしれない
という配慮が欲しいものです。

さて、一番最初につまづいたのは、APNの設定。

Aterm MR04LNの商品紹介のページには以下の記述がありました。

APN設定が簡単
APNリストから選択可能


Mr04ln_apn

これ、素晴らしい機能だなぁと感心していたんです。
だって、とっても親切ですよね。

と こ ろ が 。。。

設定が見当たらないのです。。。

Spb290025

上記写真はWEB経由でルータにログインして、Root権限で手動設定により
IIJmioのAPN設定をした後の写真
です。

最初はNECのサイトのような選択肢も何も無く、"新規設定"のみでした。

不具合?バージョンが古い?と思ってソフトウェアのアップデート確認をしたのですが
最新ファームウェアだったようでした。

再度、NECのページを読むとこんな記述がありました。

ご契約や本商品の購入方法によっては、APNリストの表示がない、リストの表示数が少ない場合があります。

なんじゃ、それは?
思いっきりこけてしまいました。

さて、少し触った印象を列記します。
・前の機種MR03LNより少し縦に長い
・角張ったデザインに変更された
・背面は指紋が付きにくい素材に変更された
・SIMカードの挿抜時にバッテリを外さないで済むようになり便利
・SIMカード2枚挿しが可能
・一応SIMフリー(Y!Mobileやau系のmineoも使えるらしい。
 ただ本家auのキャリアのSIMはダメとか。)
・ディスプレイが若干明るくなった(気がする)
・タッチパネルは少しだけ反応が良くなった(気がする)

先のAPN設定がちっとも改善されていなかった事以外は概ね好印象。

WEB(PC)経由でのAPNの設定等についてはまた別途。

では。

関連記事:
SIMカード変換アダプタ使用時の注意事項について(コツ)
【レビュー】モバイルルータMR04LN(SIM切替時間)
【実験】モバイルルータ速度比較(Aterm MR03LN, MR04LN)

【不具合】MR04LNで日付時刻表示しない件(メーカサポート情報)
【解決】Aterm MR04LN 2016年問題(モバイルルータ)


Amazonは時々タイムセールをやってクレードルセットが2万円を切ることがあります。
発売当初、25,000円程でしたのでタイムセールの時がお買い得かと。。。


2015年11月28日 (土)

【朗報】OCNモバイルONE 10GBコース開始!

マツコデラックスさんによるCMで有名なOCNモバイル。

Ocn_cm

12月から10GB/月コースを追加するそうです。
「OCN モバイル ONE」に10GB/月の新料金コース (ケータイWatch)

Ocn [クリックで拡大]

魅力的なのはその価格。
10GB/月で税抜2,300円

これは私が現在契約しているIIJmio高速モバイル/Dの税抜2,560円よりも260円も
お得
になっています。(以下参照)

Iijmio [クリックで拡大]

5GB/月プランもOCNの方が安いですね。

ところが注意しないといけないのは一番安い3GB/月プランは逆にIIJmioが税抜900円
なのに対しOCNはなぜか1,100円
なんですよね。

話を戻します。

10GB/月って大容量だと思うのですが、頻繁に動画を見るようなヘビーユーザには
これでも足りないはず。
なので、このように大容量プランが出てくること、価格が安くなるのは朗報です。

IIJmioの方は余り分を翌月に持ち越せるというサービスがあるのと、速度安定性が
素晴らしいので当分解約しないでいます。
また競争で安くなることに期待しています。

では。

参考サイト:
OCNニュースリリース
IIJmioデータ通信専用SIM





【悲報】iPhone7ではヘッドフォン端子廃止?

iPhone6を持っていますが、薄型だからもうステレオプラグジャック穴がもう凄い状態。
これ以上薄くはできないだろう、と思ったら何とヘッドフォン端子を廃止する(!?)とか。

「iPhone 7」ではヘッドフォン端子を廃止か ー 薄型化のため (気になる、記になる)

Iphone6

Bluetoothヘッドフォンが付属になるのか?と思いきや、まさかまさかの
Lightningコネクタから変換するという「荒技」ですと!?

MacBookであのUSB Type C端子1個だけにして薄型小型化したときのように
充電と排他仕様になるというのがアップルでは許されるのか!?

最近、ストリーミング、つまりWiFi経由で音楽聴くのにちょっとハマっています。
ところがWiFiってバッテリ消費が激しいですよね。
なので、自宅ではLightning端子経由で充電しながら聴いていました。

しかし、話がちょっとそれますが、最近の電子部品(抵抗、コンデンサ、コイルなど)の
小型化はもの凄いですよね。

チップというより、ゴミにしか見えないサイズ。
凄いです。

そんな時代、レガシーポートでしかないAUX端子(ヘッドフォン端子)。
ヘッドフォンがステレオミニジャックになって今のあのサイズになってから
薄型されていない「アナログ」ポート

まあ、薄型の端子(デジタル)にしてもいいけど、Lightning端子はつぶして欲しくないなぁ。
何だか「薄型化」することが「目的化」して、本当の使い勝手という観点が欠けて
いかないように希望したいものです。

では。



2015年11月27日 (金)

NOTTV、終了のお知らせ

2011年、確かCEATEC JAPANでもの凄いキャンペーンをやってサービス告知していた
そのNOTTVがいよいよ、本当に終わりになるようです。

Nottv_s

スマホ向け放送「NOTTV」、2016年6月末で終了 (ケータイWatch)
スマホ向け放送「NOTTV」、ついにサービス終了 (Yahoo)

テレビじゃない、という意味の"Not TV"という名称。
何だかよくわからない上記ロゴ。

それでも、ドコモのアンドロイドスマホが売れていた頃は、自動的にプリインストール
されていたので、気がつかないうちにサービスに加入していた人もいたかも。

以前からこのブログでも何度か先行き不安視していたのですが、やっぱり終了。
番組そのものよりも、先に書いたようにアンドロイドスマホにしかインストール
されていないので、Apple iPhoneがメジャーになった日本ではユーザ数は
減少していくのも不可避だったわけですね。

現在はAmazon、Netflixなど海外からのストリーミングサービスがやって来たり
ほかのサービスとの競合もあったのかもしれません。
(コンテンツ数や料金の問題)

まあ、本当にもったいない(電波の無駄?)サービスだったなぁと感じます。
こういうビジネスの難しさをドコモさんはもっと知っておくべきだったと。
たしか、au KDDIなんかも同じようなサービスに失敗していましたから
参入リスクを研究すべきだと。

何となく、「電波が空いた」→「何か放送しよう」みたいなところは無かったのでしょうか?
ホント、もったいないサービスでした。

では。

関連記事:
NOTTVが大赤字らしい(モバイル)
NOTTVが酷いことになっているらしい(MEDIAS TAB N-06D)



2015年11月26日 (木)

iPhone 有機EL搭載の噂について

思わず苦笑してしまいます。。。

2018年の新型iPhoneに有機ELがやってくる!? (Gizmode)
アップル、iPhoneに有機EL 韓国LG増産投資 (日経)

ここでの噂は2018年、つまり順当に行けばiPhone8ということになるようですが
それにしてもこの噂は悲し過ぎませんか?

有機ELと言えば、サムスンのGALAXYシリーズが頭に浮かびます。
初代(GALAXY S)、2代目(GALAXY S2)、そしてGALAXY S4、GALAXY Note2、
GALAXY NEXUSと数々のスマホを使ってきたり現在も所有している私なのですが
有機ELって「色がどぎつい」という印象を持っています。

もちろん有機ELはバッテリの持ちも良く、ディスプレイパネルを薄型化できる
という特徴もあります。
でも、屋外での視認性はiPhoneと比べると悪いというのが私の印象なのです。
(残念ながら最新のGALAXY S6 Edgeは所有していないのでもし改善していたら
 ごめんなさい。)

果たして今後、アップルのクオリティ基準を満足するディスプレイを開発してくれるのかな?

それよりも何よりも一番の心配事は、「なぜ今、有機EL」なのか?という点。
推測ですが、薄型、軽量化を実現してきたアップルがiPhone6S/iPhone6S Plusで
Taptic engineを搭載したために重くなってしまった、その技術的ブレークスルーの
ために有機ELを物色しているのか?ということ。

残念なのは、こういう「新しくない技術」を使わないといけない程、手詰まりなのか
というのが心配なのです。

3D Touchという新機能は個人的にはあまり興味が無いのと、対応アプリが
まだ少ない(キラーアプリが無い)のでiPhone6S等の追加購入意欲が湧きません。
(物欲が抑制されて良いことなのですが)
しかも、先に述べたように、重くなってしまったiPhoneに魅力をあまり感じないのです。

スマホ自体、必要とされているユーザには一通り行き渡ったとよく言われています。
先進国でのスマホ需要の飽和がそうです。

本来なら、iPhoneとの相乗効果でアップルユーザ囲い込みという目的があったはずの
Apple Watchも思った程、見かけません。(売れていない?)
ここにも手詰まり感があります。

iPad Proも音が良くなった、画面が綺麗など言われていますが、基本的には
大きなiPadでしかありません。
(ペン、キーボードというのもありますが、あれも新しい技術では無いですし。)

イノベーション、ということを感じさせてくれる製品が最近出ていない、そんな気がします。

Apple Watchが本当に時計を再定義してくれたら素晴らしかったのですが、
あの小さな画面とまだまだ処理能力の遅いCPU(APU)でストレスが多いというのが
実際のApple Watchの評価のようです。

登場から半年……Apple Watchをあまり使わなくなった理由 (日経トレンディ)

Apple TVの新型も結局はゲームアプリが使えるTV用セットボックスという印象。
MacBook 2015はRetinaディスプレイ、ファンレス、USB-Type CのみのI/Fという
尖った製品でしたが、ゲームチェンジャーにはなっているのかどうだか。。。

経営的にはまだまだ超優良企業のアップル。
でもワクワクさせてくれた以前のような尖った製品が減ったようにも思えます。

ドル箱製品のiPhoneまでもが保守的にならなければいいけど、ふとそう思ったのです。

では。



2015年11月24日 (火)

【つぶやき】Apple Musicと音楽ストリーミングについて

今更感のあるアップルの音楽聞き放題(ストリーミング)サービスApple Musicに登録。

Applemusic

理由はAmazonのPrime Musicというプライム会員は無料のサービスを使ってみて、
結構面白いと感じたこと一方、100万曲という楽曲数の少なさにガッカリしたことから。

まず最初に実行したことは、90日間の無料期間が自動更新設定になっていると91日目から
課金されるのを防止すること。

以下のサイトを参考にしました。

Apple Musicの自動更新を止める方法 90日無料期間はそのまま (週刊アスキー)

すでに、YouTube動画などで実際にApple Musicを試された方の動画を見ていたのですが
自分の好きなジャンルを選択する、好きなアーティストを設定する、というのがちょっと
煩わしいですね。

ジャンルって特にこだわりが無いのと、自分が聴く音楽がどのようなジャンルに属するのか
結構微妙でわかりにくいんですよね。

さて、登録が終わって、早速好きなアーティストの楽曲を探してみました。
自分の嗜好が偏っているのか、新譜はあまり対応していないのか、
正直期待していたよりも、聴ける音楽が少ないなぁと感じました。

例えば、あるアーティストがヒットしても、なぜかアルバム全部聴けなくて、一部が
聴けないというケース。

また、アーティスト名から既にヒットしないケース。
(iTunesストアには登録されているアーティストですが。)

後者は特にガッカリしましたね、正直。

さて、音楽ストリーミングは流行るか、ですが正直微妙かなぁというのが実感。
理由は単純で、データ通信量が非常に増えるから。

IIJmioなどの低速モードでも聴けるかな、と思ったのですがAmazon Prime Musicの
場合だと上手く再生できませんでした。
(設定でもう少し音質を低下させたモードにすれば良いのかもしれませんが、
 200kbpsでは音飛びしましたね。)

現在の主流のデータ通信量は7GB/月程度だと思います。
このようなストリーミングを外出先、つまりモバイルデータ通信で行いたい時、
果たして容量は足りるのだろうか?というのが不安。

昔のEMOBILEやWiMAX(WiMAX 2+ではない方)だったら一ヶ月無制限プランが
あって心配不要でしたし、そもそも3G通信時代も容量は無制限でした。

LTE時代になり高速化したのですが容量は制限が厳しくなりました。
容量の制限が厳しいサービスだと3日間の制限で超低速モードになり、
WEBの閲覧等も厳しい状態になる、それだけは避けたい。

自宅でゆっくり固定回線で無制限でWiFi経由で音楽をストリーミングする、
という用途にはいいですけど。

とにかく、90日間、色々試行してみようかと思います。
果たしてIIJmioのファミリープラン(10GB/月)で足りるのかどうか?

では。

関連記事:
突然始まったAmazon Musicを試してみた(Prime Music)
【音楽ストリーミング】Amazon Prime Musicを低速通信で使う



【格安SIM】IIJmio SIMウェルカムパックによる契約追加

色々ありましたがぷららLTEプランを解約して新たにIIJmioの回線を増やしました。

まずは、Amazonで激安のウェルカムパックを購入。

Iijmio_welcome_pack_2

何と、3,240円(税込み)が490円(税込み)の85% OFFのバーゲンプライス!

次に事前にIIJmioのサポートセンタに確認した手順で回線を追加しました。

まず会員サイトにログインします。
次に月額料金プランのお申し込みというページに移動。

Screenshot_1[クリックで拡大表示]

オンラインで契約すると通常料金の3,240円になるのですが、先に書いたパッケージを
購入しているので右の方を選びます。

Screenshot_2[クリックで拡大表示]

ウェルカムパックにはSIMカードと上記のように電話番号とパスコードが記載された
カードが同梱されています。

その数字を入力してやると手続き完了です。

ほんの数分の作業でSIMカードのアクティベーションが完了しました。

早速、モバイルルータ経由でSpeedtestを実行してみました。

Img_0840 [クリックで拡大表示]

夕方の混雑する時間帯ですが余裕のスピードですね。

やっぱり一度速い回線に慣れると、遅いスピードには戻れないようです。

では。



2015年11月23日 (月)

ぷららLTE定額無制限プラン速度計測(11/23祝日)

休日(祝日)の今日(11/23)、普段とは違いがあるのか、と思ってぷららの速度計測を
行ってみました。
(全て画像はクリックで拡大表示になります。)

Img_0732_2 深夜1時頃(1回目)

Img_0733_2 深夜1時頃(2回目)

Img_0734 朝8時頃(1回目)

Img_0735 朝8時頃(2回目)

Img_0736 朝11時頃(1回目)

Img_0737 朝11時頃(2回目)

Img_0738_2  昼12時頃(1回目)

Img_0739_2  昼12時頃(2回目)

┏━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━┓
┃時刻   ┃下り(1回目)      ┃下り(2回目)     ┃平均   ┃
┣━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━┫
┃1時台  ┃2.59                ┃1.41                 ┃2       ┃
┣━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━┫
┃8時台  ┃2.73                ┃2.98                 ┃2.855  ┃
┣━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━┫
┃11時台┃0.36                ┃0.44                 ┃0.4     ┃
┣━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━┫
┃12時台┃0.5                  ┃0.38                 ┃0.44   ┃
┗━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━┛

朝は比較的高速だったのですが、次第に速度低下。
この後も何度か計測したのですが、1時台、8時台のようなスピードは出ませんでした。

そんなうちに、先のブログのようにぷららサポートセンタ様より回答が来たので
ぷららを解約しようと決心しました。

本当に残念な結果ですね。

では。

関連記事:
【人柱】ぷららLTE定額無制限プランは超低速サービスだった件
【朗報?】ぷららモバイルLTEで動画が見られた!
【悲報】ぷららサポートセンタからの回答(速度低下問題)

【悲報】ぷららサポートセンタからの回答(速度低下問題)

問い合わせをしていた速度低下についての回答が来ました。

Mail_2   [クリックで拡大表示]

今回の質問は、過去に自分がどのようなMVNOを利用してきたか(経験があるか)
速度計測結果のキャプチャー画面を添付、測定時間や場所の情報等を細かく
回答しました。

上記のように「混雑による速度低下」を認めて頂きました。

ただし、残念な事に速度向上の改善見込みが立たないような回答でした。
また、利用月での問題なので無料キャンセル申込が可能とのことでした。

ぷららさんのサポートは比較的迅速で1日程度の回答でサポートそのものは
満足しています。
また、こういうケースでも無料解約ができるというのも良いサポートでしょう。

しかし、このように回線混雑を認識していながら新規ユーザを募集するというのは
いかがな物でしょうか

私の記憶ではたしかぷららさんの本サービス開始直後はユーザが増えすぎて
新規申込を止めていた時期があったと思います。
本来なら、現在も設備が増強できるまでは新規ユーザ募集を停止すべきでは
ないか
と思いました。

なぜなら、私のように長い間MVNO各社で色んな経験を持って使わせて頂いたような
ユーザはこのように、サポートに情報提供し回答をもらい、無償解約が可能ですが
初めてMVNOを使うようなユーザさんだったらきっと自分の設定がおかしいのでは
ないかと不安になるでしょう。


実際、自分はIIJmio高速モバイル/Dという他社のMVNOとリアルタイムに比較できた
ので、NTT側の電波状態が決して悪くなく、MVNOであるぷらら側のサーバ起因の
問題と切り分けできたので。

多くのプレイヤーが増えた現在のMVNO環境。
それと同時に「格安SIM」というキーワードで各メディアで取り上げられ認知度も
上がってきたのも事実です。

安定した速度を提供できないなら、サービスを見合わせる、そういう経営判断も
求めたいものです。

では。

関連記事:
【人柱】ぷららLTE定額無制限プランは超低速サービスだった件
【朗報?】ぷららモバイルLTEで動画が見られた!
ぷららLTE定額無制限プラン速度計測(11/23祝日)



【朗報?】ぷららモバイルLTEで動画が見られた!

何度目のトライだったでしょう。
今日、やっとぷららモバイルLTE無制限プランで初めて
「動画視聴」できました!

その時の速度計測の結果はこんな感じ。

Img_0732 [クリックで拡大]

Img_0733 [クリックで拡大]

お気づきですか?

測定した時間、ですよ。

深夜の1時14分です。

これで電波状態や無線LAN機器(子機、ルータ)の設定問題じゃないことが
明白になりました・・・が。

こんな時間帯、そりゃ、回線が空いているわけですから当然速度出るはずです。

大阪人じゃないけれど「もう、ええかげんにせいや!」と言いたい。

あ、ちなみに、前にも書いたけど速攻でぷららのサポートセンタには状況を報告しています。
まだ返事は1回しか来ていませんが、定型文で泣けました。

果たして今後の展開はどうなるのでしょうか?
乞うご期待。

では。

関連記事:
【人柱】ぷららLTE定額無制限プランは超低速サービスだった件
【悲報】ぷららサポートセンタからの回答(速度低下問題)
ぷららLTE定額無制限プラン速度計測(11/23祝日)

 

2015年11月22日 (日)

【レビュー】人を選ぶタブレット(iPad Pro)

iPad Proの実機に触ることができましたので簡単なレビューを。

iPad Airの大きさに慣れている自分でも、さすがに大きいと実感しました。
事前の情報があったにも関わらず、やっぱり第一印象がこの一言になる、そこに
この製品の本質があるように思えます。

縦向きにしてYahooのトップページ日経新聞のトップページを表示してみました。
画面サイズが大きくなっただけだと、文字のにじみのようなものが目立ちます。
ところがさすがに画素数も増えているので文字がとても鮮明に見えます

ちょうどMacBook 2015(Retina)12インチのディスプレイと比較してみたのですが
サイズはほぼ同じディスプレイながらiPad Proの方が若干綺麗に感じました

iPad Pro 12.9インチ 2,732 x 2,048ピクセル解像度、264ppi
MacBook 12インチ 2,304 x 1,440ピクセル解像度、226ppi

後で調べたら上記のように確かにiPad Proの方が鮮明なんですね。
Retinaデバイスに慣れた目にとって、こんなにも微妙な差がわかるようになるとは、
人間というものは凄いなぁ。。。

恐らく、ディスプレイの発色など細かい点でiPad Proの方が良いディスプレイ品質
なのでしょう。
グラフィック関係の人向けという用途をアップルが想定しているのかもしれません。

画面の話を続けますが、上述のように綺麗なディスプレイなのでWeb閲覧は
とてもリッチな気分で堪能することができます。
お歳を召された方には結構お勧めタブレットかもしれません。

今までのiPadの感覚とは全く違う、一段階上のWeb閲覧体験です。

本体の重さですが、大きさの割には軽いので最初は「コレ、片手でも大丈夫じゃないか」
などと思ったのですが、やっぱり実際に持って見ると結構辛いですね。
膝や机の上、またはスタンド類で保持させた方が長時間使用にはいいでしょう。

残念ながらペンシル(Apple Pencil)やキーボード(Smart Keyboard)は展示が無かった
のですが、自分的にはSmart Keyboardは不要かなと。

理由その1:
ラップトップ(ノートPC)ライクに使うならMacBook/MacBook Airの方が快適だから。
やっぱり、ラップトップのUIの方が作業性が高いのは明白です。
(iPad + Wireless Keyboard常用した感想です。)

理由その2:
見た目が美しくない。

Smartkeyboard10 [こちらのサイトより]

これ、スティーブ・ジョブズが居たらGOサイン出たでしょうか?
某(マイクロソフト?)メーカに対抗して一体型のキーボードを開発したつもり
なのでしょうけど、これは正直イタイ。。。

もう少し「スマートな」構造にできなかったものかと。

理由その3:
USキーボードしか現在は無い点。

では、キーボード無しでiPad Proを使う場合、「買い」なのかどうか?
10万円超えの値段をこのディスプレイの美しさに払えるかが分岐点かなと。

もう思い切って動画視聴用、Web閲覧用と割り切れる場合が買いだと思いました。
自分が触る前に真剣に動画編集アプリを触っている人がいました。
動画編集をする人にとっても便利なマシンかもしれません。
(私はタブレットで動画編集しないので果たして使い勝手が良いのかどうかは
 判断できませんが。。。)

あと、よくレビューにあがっている「ペンシルを用いたクリエータ」の人が使うケース。
これも、簡単な作業はできそうですが、最終仕上げはやっぱりMacなどのパソコンが
必要になりそうなので、パソコンの置き換えというマシンでは無いようです。

それにしても、もうタブレットやスマホというのはある程度、欲しい人には行き届いたのかな
と感じることがありました。
それは、以前だったら、人が多く居てタッチ&トライをしていたのに、今日はほとんど
そういう人が居なかったこと。

iPad Proも一般の人にとってはもう特殊なものではないのかもしれません。

アップル好きな人、ガジェットオタク、新しい物好き、そういう層には訴求するけど
そういう物に無関心な人にはあまり食指の動かない製品なのかもしれません。

ちなみに、Apple Watchも今日行ったショップ(PC DEPO)にはありましたが、
誰一人触っていませんでした。

コレもそれほど人気ないんでしょうか。。。?

長くなりましたが、初めてのiPad Proの印象でした。

では。

 

2015年11月20日 (金)

【人柱】ぷららLTE定額無制限プランは超低速サービスだった件

上下の速度が最大3Mbpsと制限がありながら、容量無制限というNTTぷららの
LTE 定額無制限プラン

Photo

サービス開始当時は利用者が殺到して、通信速度低下が問題になりました。
それから相当時間が経ったことから、速度改善を期待して契約してみました。

ネット上で契約すると2日後にはSIMカードが到着。
事前にネット上でAPNの設定などを確認して準備していたモバイルルータ(MR03LN)
にSIMカードを挿入して早速速度計測!

あれ?

Plala [クリックで拡大]

時刻はスクリーンキャプチャーにあるように午後8時。
ちなみに、電波状態はアンテナ数MAX。

この結果、下り300kbpsなのですがもしかして実使用上問題ないのかと思い、
アプリケーションをiijmioと比較して動作させてみました。

アプリ    ぷらら   iijmio(高速モード)   iijmio(低速モード)
-----------------------------------------------------
YouTube       ×     ○             ×
Radiko     ×           ○             ○
Web             △     ○             ○

ちなみにiijmioの低速モードは仕様が200kbpsです。
そうです、iijmioの場合、低速なのですがRadikoは快適に聴取できるのです。

再度、ぷららで計測してみましたが、段々遅くなっていきました。。。

何だ、これは???


Mbps単位をkbps単位に切り替えると数十kbps程度しか出ていません。

これは、昔のPHS時代の速度かそれ以下でしょう。。。

今日、朝、会社で計測。
トラフィックが空いていると思われる時間ですから期待したのですが、全く速く無い!
遅い、遅すぎる。。。(約100kbps程度)

参考データとしてiijmioの高速測定をやるとおお!10Mbpsを軽く超えている!
そうなんです、これが本当のLTEなのです。

ぷららのサービスは「低速モバイル」でしかありません。
LTEプランというのは悪い冗談のようにしか思えません。

仕方ないので、サポートセンターにクレームしてみました。
果たして、効果はあるのか・・・???


人柱レポートでした。
では。

関連記事:
【朗報?】ぷららモバイルLTEで動画が見られた!
【悲報】ぷららサポートセンタからの回答(速度低下問題)
ぷららLTE定額無制限プラン速度計測(11/23祝日)



2015年11月19日 (木)

突然始まったAmazon Musicを試してみた(Prime Music)

Amazonの攻めの姿勢が音楽ストリーミングサービスにも及んできました。

Amazon、プライム会員向け音楽聴き放題「プライムミュージック」開始。100万曲以上 
(Impress AV watch)

先日は動画関連のサービスを開始したAmazon。
今度は音楽です。

Apple Musicはもう大分前から開始されていましたが、有料であること、それに
自分は音楽は気に入った曲だけ繰り返し聴く音楽スタイルなのでスルーしていました。

でも、無料(もちろんAmazon Prime会員である必要はありますが)であればお試しで
使ってみたいと思い、早速、アプリをダウンロードして試してみました。

100万曲というのは明らかに少ないですね。
なので期待していなかったのですが、自分の聴くジャンルのアーティスト、曲は
カバーされていない、という印象です。

一方、古め(80年代)のロック、ポップス(洋楽)、ジャズなどはそれなりに
定番が聴けるようです。

個人的には以前はジャズなんかをよく聴いていたのですが、MP3プレイヤーに
なってからは普通のアンプ、スピーカで聴くのと違い没入感が少ないので
すっかり聴いてなかったのですが、こうして久々に聴くと懐かしい感じがしました。

Bill EvansやSony Rollinsなどホント、ジャズの定番というものがカバーされていますね。

またジャンル毎のお勧めリストみたいなものがあって、ストリーミングサービスらしい
特徴はあるようですね。

ただ、Apple Musicのように自分のよく聴くジャンルからのレコメンドのような
そういう曲の提案という「工夫」という点では物足りないかもしれません。

逆にApple Music、3ヶ月のお試しをやってみようかな、なんて思ったりしました。

動画と違い音楽ファイルは容量が少ないので、IIJmioの「みおぽん」で低速モードに
しても使えそうなのでデータ通信量を気にしないでも良いかも。
(まだ試していませんが、Radikoなんかは低速でも無問題で使えますから
多分大丈夫だと思っています。)

Prime Music、今後の曲数が増えることも期待したいですね。

では。

関連記事:
Amazonプライムビデオを堪能中・・・
【つぶやき】Apple Musicと音楽ストリーミングについて
【音楽ストリーミング】Amazon Prime Musicを低速通信で使う

2015年11月16日 (月)

【買い物】Apple Magic Keyboardショートレビュー

Apple Magic Keyboardを入手したので簡単なレビューを。Keyboard
まずは開封の儀。

Magickeyboard_box[クリックで拡大表示]

薄いので宅急便は箱でなく、クッション封筒で送られてきました(ビックリ)。
箱はスライドして開封します。

Magickeyboard_unboxed

最近のアップル製品は以前の透明な梱包から半透明のビニールに変更された
らしいですね。
これもそうなっていました。

Accessories

今度のMagic Keyboardから従来の電池式からlightningケーブル経由の充電式に
変更されています。
そのため、上の写真のようにケーブルが同梱されていました。。。

Lightning

まあ、この手のApple製品を使うユーザにとってはケーブルはもういらないんじゃないかと。
その分(ケーブルはアップルストアで2,000円以上もする!)別売りにして安くして欲しいなぁ。。。

私自身、もうケーブルや充電器の類は幾つあるのか皆目見当が付きません。。。

さて、本題のレビューですが、以前のモデル(Apple Wireless Keyboard)よりも
遙に薄くなりました。
そして、キーのストロークも浅く変更されています。
この辺は好みの問題なのでしょうけど、前モデルはしっかり押し込む感じから
新型は軽くタッチする仕様になったと思います。

私自身は新型の浅いストロークの方が好きです。

剛性感ですが、薄いので前モデルよりも割れそうな感じがしますね。
軽く曲げようと両脇に力を加えてみましたが、変形しそうな大丈夫そうな。。。
正直、乱暴にカバンの中に入れることは避けたい感じです。

電源の入れ方はスライドスイッチに変更されました。
Powerswitch
以前のモデルは押すタイプ。
スライドスイッチに変更されてLED光は無くなりました。
好みの問題ですが、スイッチは小さくてスライドしずらいのと、ONなのかOFFなのか
目視でも右上に小さくてわかりにくいかも。

Macユーザはlightningケーブル1本で接続することでMacとペアリングができてしまいます。
ただし、問題も。
最初にMacでペアリングしてしまったせいか、Macのユーザ名+キーボードという
カッコ悪い名称になってしまいました。

これはMac側で名称変更可能です。
(Bluetooth設定画面でControlキーと同時にKeyboardを選択します。)

詳しい記事はこちらを参照ください。
Apple Wireless Keyboard等のBluetooth機器の名前をMacで変える方法

しかし。。。
なぜか、Macでは変更されたはずの名前がiPadとペアリングすると元の名前のままで
認識されてしまいます。。。

初期化の方法はググってみたものの発見できず。。。
外で使う時はちょっと恥ずかしいです。(名前が丸見え。。。)

さて、キーボードの話に戻りますが、これ、iPad (9.7インチ)でも大きい感じ。
なので、今流行(?)のiPad Proが欲しくなりますね。

Smart KeyboardというiPad Pro用(専用)のキーボードもありますが、あれよりは
絶対にMagic Keyboardの方が打ちやすいでしょう。
何せ、JISキーボードが選択できますから(Smart KeyboardはUSキーボード一択)。

自宅でパソコン代わりに使うにはちゃんとしたキーボードの方がストレスフリーですし。

前回、Apple Wireless Keyboardの時にも書きましたが、やっぱりタブレットと
キーボードの組み合わせってまだまだ違和感がありますね。

今度はスタイラスが欲しくなりました。
マウスが無いので、指で離れた位置にある画面を触るのがとっても作業効率低下
なのです。

iPad Proを購入された方々はどのようにキーボートとタブレットを使っていくのでしょうね?

気になります。

では。

関連記事:
【買い物】AppleWirelessKeyboardを買ってみた(iPad用として)

注:こちらは旧型モデルです。

2015年11月15日 (日)

【テロ】フランス同時多発テロに思うこと

フランスでイスラム国(ISIL)によると思われるテロが起き、129人の犠牲者が出ました。
非常に恐ろしいことだと思います。

昨日のテロ直後からAmazonのトップページが以下のようになっていました。

Amazon

フランス語で「団結」を表す単語のようですが、このような姿勢はなかなか出来ないもの。
日本の企業サイトではこういう様子は無かった模様です。

フランスでは第二次世界大戦以来の非常事態宣言とのこと。
フランス軍隊もパリ市内に配備されたようで、まさに戦争状態という感じでした。

犯人の逃走を防ぐために国境封鎖。
そんな中、日本からフランスへのツアーはJTBが即時に停止したのは立派でした。
そんな危険な状態でもツアーを行おうとしているツアー会社のリスク管理には
非常に不安を感じました。

振り返って日本で同じようなテロが起きたらどうなのだろうか?と思いました。
果たして、自衛隊を都市に即時配備できるのだろうか、と。

フランスはシリアへの空爆をしているからテロの標的になったとか、
移民を受け入れたからという意見がネット上にありました。

そういうことは確かに事実なのかもしれません。
しかし、そういう「痛み」「犠牲」を払わずに、危険にさらされているシリアを
放置することが本当に人間として正しいことなのか、という根本的な問題に
日本人は冷たいように思えました。

なぜ、シリアを攻撃する必要があるのか?
なぜ、移民を受け入れる必要があるのか?

島国に住んでいてそういう感覚が鈍いのかもしれません。
フランスと言えば、フランス革命が有名ですが、そういう民主的な独立という
そういう思想が強い、またそれを誇りに思う国民性があること。
日本にとっては観光地の1つくらいにしか思っていないかもしれませんが
テロからの攻撃にいち早く「団結」という思いを持ち、国がひとつになる姿は
日本にとって手本にすべきではないかと。

テロという卑劣な行為に決して屈しないという姿勢、国民が一致する姿。
それこそがテロへの最も大切な姿勢。

それを、テロを正当化するかのように、移民を受け入れないようにする
というのは、まさに過去の戦争時代の歴史から何も学んでいないように
感じました。

フランス国民、またその他の国民で今回の犠牲になった方々へ哀悼の意を
表します。

頑張れ、フランス。

では。


2015年11月13日 (金)

【iPad Pro】欲しいけれど使えるのだろうか?

いよいよ販売開始となったiPad Pro。
やっぱり、iPadユーザとしては欲しいと思いつつ、ちょっと悩ましい。

Og_ipadpro_007

林信行が「iPad Pro」に見る新たな可能性 (ITmedia)より

上の写真は左がMacBook、右がiPad ProとアクセサリのSmart Keyboard。
コレを見たら、もの凄く購買意欲が萎えてしまいました。

理由は簡単。
MacBookはラップトップPCであるのでしっかりとパームレストのエリアが
確保されているのですが、iPad Proの場合にはそれが無い点。

これは意外と重要で、膝上に置いた状態でキーボードを叩けるか、
それとも机の上でしかキーボードを叩けないかの違い
だからです。

机の無い所では使えないというのはモビリティが非常に下がります。
もしも、屋内(自宅)での使用がメイン、と言うのなら別にこのような
不自由なキーボードでなくても良くて、それこそBluetoothキーボードの方が
遙かに快適でしょう。

外でモバイルする時、キーボードが必要だったら、iOSでなくて、MacOSの
方が使いやすいでしょうし。

そう思うと、MacBook Air 11'とかの方がモバイラーにとっては幸せな選択
なのかもしれない、と感じたのです。

それと、twitter上に流れてきたツイートの中にアプリによってはキーボードが
アプリの半分のエリアを占める写真がありました。

Screenshot_1

これも問題ですね。
せっかくの大画面が台無し。

何だか、iOSはそういう用途(=文字入力)には決して最適化されたOSでは
無いような気がしてきました。

もちろん、単純にメディアプレイヤーとして映画を見たりするという用途には
最適なデバイスだと思います。

悩ましいですね。

では。



2015年11月11日 (水)

【買い物】AppleWirelessKeyboardを買ってみた(iPad用として)

新型が出たばかりなのですが旧型となったアップルワイヤレスキーボード(MC184J/B)を
入手してみました。

Shop [クリックで拡大表示]
shop URL http://item.rakuten.co.jp/digimart-shop/aa0014/

Applewirelesskeyboard_front

Applewirelesskeyboard_side

Applewirelesskeyboard_with_ipadair2

よく、「タブレットに外付けキーボードを付けるのは負け組だ」と思っている自分。
だけど、iPad Proが発売されて「その仮定は正しいのだろうか?」ということを
検証しようと、iPad Air 2ですが試してみた、という次第なのです。

Bluetoothによるペアリングは超簡単!
電源(右端)ボタンを長押し、iPadのBluetoothメニューでペアリング候補で
Keyboardを検出したらコード(4桁)をキーボード側で入力すれば終了!
さすが純正、使いやすいです。

キータッチはパームレストのエリアを確保できる場所ならまあまあ。
思ったよりもストロークが深いのとキー間隔が広い感じなので慣れが必要かな。
良い点はiPadと連動して音量と画面照度をキーで操作できる点。

さて、実際iPadと一緒に使ってみての感想。

「イマイチ」かな。


キー入力自体は快適になります、確かに。
長文を入力する、という気分になります、少しは。

ただ、やっぱりマウスがつなげないのがiOSの弱み。
(Androidタブレットだとマウスも認識できるのです。確かUSB経由で。)

カーソルを必要な箇所に持って行くのにキーボード横のマウスか、画面をタッチするか
それだけでも操作性が全然違います。

また(自分が知らないだけかもしれませんが)Webなどの画面スクロールをキーボード
側でできないのも非常に使いづらい点なのかもしれません。

キーボードと一緒にするとiPad Air 2でも画面が小さく感じます。
ここはiPad Proの方がいいんでしょうね。

なのでiPad ProにSmart Keyboardが付けられてもどれだけ使い勝手が良くなるのか
まだ自信が持てません。

あっちはBluetoothではなく、本体と接点接続する仕様なので、もしかしたら
画面スクロールなどは制御できるのかもしれません。

結論としては、この組み合わせで使うならMacBook Air 11'を買う方が実際に
膝の上に置いてキー入力ができるという点からも有利なことを再認識しました。

簡単ですがレビューでした。

では。

関連記事:
【買い物】Apple Magic Keyboardショートレビュー



2015年11月10日 (火)

【販売開始】iPad Proの価格を見て心配になったこと

いよいよ予想通りに11/11より販売開始となるiPad Pro。

Ipadpro_large_2

iPad Proが11月11日からオンライン販売開始 (PC Watch)

これによると、32GB WiFiモデルが94,800円、
128GB Cellularモデルが128,800円
だそうです。

今までは、iPad Air 2, iPad mini 4では価格設定が円為替レート1ドル108円で
設定されていたのが今回は118円~119円に円安シフトしています。

<価格比較表>
Apple_price [クリックで拡大表示]
左からApple USの価格設定、1ドル=120円換算の見込み(estimation)、その税込み価格
現在の日本価格、その税込み価格、日本価格の設定為替レートになります。

確かに現在の為替レートは1ドル約120円なので妥当な値付けなのでしょう。
しかし、これを容認すると、今後、Apple商品の価格見直しにより再値上げされるのでは
ないかというのが一番の心配事。

過去を見ても、新製品発表のタイミングにひっそりと旧モデル、つまりiPad Air 2などの
既存モデルを値上げする、なんてシナリオが予想されるのです。

怖いなぁ。。。

まあ、過去円高時(1ドル=80円)なんかは逆に値下げされたりしたのでまだ
アップルは良心的な方かもしれませんが。

ということで、iPad Proの発売開始は嬉しい反面、既存製品への価格アップが
行われないかが非常に心配
です。

それにしても、Apple Pencilは11,800円(税抜)ですか。。。
多分99ドルか100ドルくらいの設定でしょうけど、スタイラスが1本12,000円以上する
というのは売れるんでしょうかねぇ。。。

Smart Keyboardなんかも19,800円もするのでこういうアクセサリだけでも結構な出費。

まあアップル製品はコアなユーザがいますからそれなりに売れるんだと思いますが
庶民にはちょっと手が届かない。
サードベンダー品を買うしかなさそうです。

あ、そもそも本体(iPad Pro)自体が高いのでそうそう買えないお値段なのですけど。

では。

関連記事:
iPad Proは11/11より販売開始?(気になる予想価格は?)

上記予想は完全に外れました(残念)。
それにしてもアップルの強気な価格設定、凄いなぁ。。。



2015年11月 8日 (日)

【レビュー】SONY Cyber-shot DSC-WX350は買いか?

SONY Cyber-shot DSC-WX350は買いか?
しばらく使ってみた結論。

Wx350_2 DMC-G6で撮影

結論:あまりお勧めできません。

こういう厳しい結論を出すのは本当に残念なんですが、SONYさんにも頑張って欲しいので
敢えて苦言を呈したいと思います。

残念なポイント:
・ディスプレイの視野角が狭い
 46万画素相当のディスプレイは今時のディスプレイにしては視野角が狭く、
 少し角度を変えただけでも見た目が変わってしまいます。
・ディスプレイ表示と撮影結果が一致しない
 屋内での条件ですが、屋内のようにやや暗いところだとディスプレイでは眩しい位に
 明るく表示されてしまいます。
 撮影結果は適正なので、撮影時にディスプレイを表示する時に問題ありです。
・起動、終了のタイムラグが長い
 S120、XQ1、XZ10、TZ60、TZ70などのコンデジと比べても明らかに遅いです。
 特に、押し込み式のボタンは誤動作防止のために、深めなのはいいのですが
 起動・終了の反応が一呼吸遅れるので、ちゃんとボタンを押していないのかな?
 と不安になります。(途中から遅いということで慣れましたが。)
 RX100なんかも起動が遅いのが欠点とされていましたが、SONYさんのハードの
 設計ポリシーなのか(節電優先?)他社に遅れていると思います。

問題の無いコンデジ(TZ60など)では同じように望遠機であっても室内での撮影に
ついてディスプレイが綺麗で、ストレスフリーなので個人的には大きさが許せれば
Panasonic LUMIX TZ60(後継機TZ70)をお勧めしたいです。

TZ60/TZ70は電子水準器やEVFも付いています。
パナソニックらしく、メニューのGUI(ユーザインターフェイス)も分かりやすいし
使いやすいのも良い点です。

WX350は購入時25,000円程したのでちょっと割高だったかな。
(現在は2万円程度らしいけれど。。。)

では。

関連記事:
【レビュー】SONY Cyber-shot DSC-WX350(ファーストインプレ)
【レビュー】SONY Cyber-shot DSC-WX350(サンプルフォト)
【不具合?】モニタ照度が明るすぎる(Cyber-shot DSC-WX350)
【悲報】現象不再現でレンズ交換。。。(Cyber-shot WX350)



【デザイン】iPad Pro用Apple Pencilの充電方法が残念過ぎる・・・

いよいよ今週発売予定(多分)のiPad Pro。

Apple_pencil

それと同時にApple pencilが発売される予定ですが、その充電方法が残念。

iPad Proのペンの充電方法がダサすぎ…ジョブズ亡き後のAppleは何かおかしい…
(netgeek)

Image

確かにLightningコネクタ端子に直挿しするとは聞いていたが、こんな格好悪いデザインとは。
これだとコネクタ根本から折れる危険性も高いでしょうから、変換ケーブルや変換コネクタ
がアクセサリとしてサードベンダーから発売する可能性大ですね。

もう1つガッカリした事。
最近、バージョンアップされたApple Magic Mouse 2の充電方法についても上記記事に
記載がありました。

Magicmouse2

えええ???
まさかの垂直刺し。

こんな美しくない設計(デザイン)、確かに故スティーブ・ジョブズが許すとは
思えません。

こんな妥協したデザインにする=普通の会社になってしまう、ということは
Appleのブランドイメージ失墜の心配が出てきます。

ジョナサン・アイブ氏はチェックしなかったんだろうか???

こんなデザインなら、今までの交換式バッテリの方が良かったんじゃない?
デザインと機能で少し興味があったApple Magic Mouse 2、すっかり興ざめです。

どうした、アップル?

では。



2015年11月 3日 (火)

【買い物】AirMac Extremeが快適!

欲しいと思っていて何度も何度もポチろうとしては我慢していたAppleの
AirMac Extremeを購入!

Airmac_extreme

もうね、清水の舞台から飛び降りる覚悟。
最近、バッファローの無線LANの調子が良くないので。
多分、近所のハイパワー無線LANの影響とか、自宅の設置場所の問題とか
色々あるんだと思うんです。

それと相性があるのか、Appleデバイスに限ってWiFi接続の確立が遅い。。。

今回これを買った理由なんですが、
①Apple製品との相性の改善(に期待)
②5GHz帯、また新しいac規格対応に期待
③アンテナ本数が多そう(6本らしい)

設定はもちろん、iPadで行いました。
(メインのマシンはWindows 7 PCなんですが。)

AirMacユーティリティというアプリがあって、それをダウンロードして起動すると
とっても簡単に設定が完了します。

でも何だか、黄色の点滅(注意?)が出ていたので、ググって調べて
NATの設定を解除してブリッジモードにしたところ、緑色に変わってOK!

5GHzの設定はデフォルトでは無効なのでそこもゴニョゴニョやって設定完了。
(ググりました。先陣の皆様、ありがとうございます!)

結果。
超快適。

特に今まで確立に時間の掛かっていたiPad、iPhone類はWiFi OFF→ONに
してすぐ(約1秒)に確立するという大改善!!!

前は酷い時は1分以上、時には接続できないなんてこともたびたび。

5GHzはPCのinSSIDer というソフトで調べるとほとんど飛んでいない!
ん?おかしいな?
よーく考えたらPCの内蔵WiFi仕様は2.4GHzのみでした(とほほ。。。)
このPCの1年後に買ったMacBook Airではちゃんと5GHzサポートしているのに!
こういうWiFiやBluetoothという細かい部分、MACはやっぱり便利!

長くなりましたが、今のところは快調ですね。

後はそれに見合った回線の強化かな。。。

では。



« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

関連サイト

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ