« 【レビュー】初めてのWindowsタブレット(SG080iSL/SG080iBK) | トップページ | 【レビュー】Logicool(ロジクール) Bluetooth Keyboard K380 »

2015年12月31日 (木)

Windowsタブレットに思うこと(SG080iSL/SG080iBK)

先日購入したビックカメラのWindows 10タブレット(SG080iSL/SG080iBK)
今回は、Windowsタブレットってどう?ということについて書こうかと。

結論から言うと、「まだまだ使いにくい」というのが感想。
理由は至極単純明快でして、「ストアアプリが貧弱過ぎる」ということ。

せっかくGPS付きなのに、Google Mapのようなキラー地図アプリ(鉄板地図アプリ)が
無いということが残念。
標準のマップはイマイチ。

あと、iOS、Androidには当然あるようなEvernote、Smart News、Pocket、
Instagram、Radikoなども無し。
Twitter、Dropboxくらいでしょうか、あったのは。

次に思ったのはアイコンの色が同色なので、アプリの識別がやりにくい。
配置は自由度があるのですが、これが却って面倒だったり。

あと当然ですがPCアプリをピン留めできる機能があるのですが、タブレットモードの
場合PCアプリは起動すらしません。
PC用アプリはデスクトップモードで起動する必要があります。

結局、デスクトップモードとタブレットモードの間を行き来することになります。
デスクトップモードからタブレットモードのピン留めしたアプリを起動できるように
OSアップデートで変更されています。
でも、当然、指で操作するのとマウスカーソルで操作するのでは操作性が違うので
結局はタブレットアプリはタブレットモードで起動しないと使いにくいのです。
(わかりにくい表現で済みません。。。)

あまりにも、普通のiPadやAndroidタブレットよりもアプリが少ないので、ちょっと使う
気になれなかった、というのが感想です。

Windowsタブレットが販売されてから相当経過していますよね?
もう少し、基本的なアプリは準備されているのかと思っていたのは甘かったです。

結局、デスクトップモード固定、Bluetoothマウス、Bluetoothキーボード(ロジクールの
Windowsでも使えるK380という製品を入手)で、Ankerのスタンドで横向きにして
使うのが一番快適だという結論に達しています。

あ、ちなみにハードかソフトの問題かわかりませんが、バッテリの持ちは非常に悪いです。
外で使おうという気になれないですね(電源ケーブル接続状態で使いたい)。

デスクトップモードで単にネットブラウジングなどしているだけですが、それでも
起動に少し時間が掛かるなど、ハードとしてはメモリ2GBとAtomなので負荷が
重いのかも。

タブレットとしてもPC(デスクトップモード)としても使えるというWindowsタブレット。
実際は単なるタッチパネル付きのWindows 10 PCだった、というオチです。
AppleのCEOティム・クックがSurfaceがライバルでは無いと言うことを言っていたのは
単なる強気ではなく、本当にそうなんだなと実感。

マイクロソフトはタブレットという装置に適したタブレット用の専用OSをもう一度
定義しなおした方がいいのでは、と少し心配になりました。

では。

関連記事:
【レビュー】初めてのWindowsタブレット(SG080iSL/SG080iBK)
【レビュー】Logicool(ロジクール) Bluetooth Keyboard K380
これで安心?給電できるUSBハブ(Windows、Androidタブレット)
【買い物】Windows 10タブレット(SG080iSL/SG080iBK)用ケース
microSDXCカード動作確認と動画品質(SG080iSL/SG080iBK)

« 【レビュー】初めてのWindowsタブレット(SG080iSL/SG080iBK) | トップページ | 【レビュー】Logicool(ロジクール) Bluetooth Keyboard K380 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ