« 【ファイナルアンサー】mineoとIIJmioどっちがお勧め? | トップページ | 【大悲報】iPhone6用純正バッテリ付きケースの反響 »

2015年12月 8日 (火)

【ガジェット】キングジム「ポータブック XMC10」発表!

テザ-広告していたのはコレだったんですね。。。

キングジム 「ポータブック XMC10」
~開閉型キーボード搭載のコンパクトWindows 10ノート
 (PC Watch)

01

まずは以下の動画をご覧ください。


いやー、さすがは「ポメラ」を産んだキングジム
ポメラの後継機種だと思っていましたが、まさか、まさかのWindows10搭載マシン

そして驚いたのはそのスペック。
メインメモリ LPDDR3-1600 2GB、内蔵ストレージは、32GBのeMMC。
ディスプレイは1,280×786ドット 8型液晶(TN方式らしい)。
当然視野角は狭いことが予想されます。

気になるお値段は約90,000円らしいです。
9,000円ではありませんよ、90,000円です!

これ、強気というよりは、キングジムがPCを作ると(実際には仕様を出してEMS、
ODS
などに作らせたと思われますが)これだけコストが掛かるということ。

汎用部品を大量に発注できないから日本のPCメーカはコストで勝てないために
多くのメーカが撤退したのは皆様ご存じの通り。
その上、特注品のキーボードを搭載して、数量も出ないのですから、部品コストが
安くできるはずがないです。

キーボードは当然、専用の金型を起こして作っているはずでしょうし、その
金型が果たして何台分生産に耐えられるか等々考慮するとコストが掛かるのは
目に見えています。

悲しいのは、Windows10というOSを使ったこと。
もしも、フリーのLinuxベースOSなどだったら、Chrome OSだったら、面白かった
かもしれませんけど。

単純比較にはなりませんが、クラムシェルPCでもう少しお金を出すとAppleの
MacBook Air 11'の128GB SSD、4GBメモリ品が買えるのでバリバリ入力したい
人はそっちがお勧めでしょうね。

でも、キングジムだからこそGOが出た今回の製品。
面白そうなので、是非、実機を触ってみたいものです。

では。

関連記事:
【デザイン】もう少しデザインにこだわれば・・・(ポータブック)
1年経たずに74%の大幅値下げ(キングジム ポータブック)



« 【ファイナルアンサー】mineoとIIJmioどっちがお勧め? | トップページ | 【大悲報】iPhone6用純正バッテリ付きケースの反響 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ