« 福袋?鬱袋?ヨドバシ福袋開封レポート(2016年) | トップページ | 今年の予想(モバイル) »

2016年1月 2日 (土)

プリンターはなぜ、年末年始に壊れるのか(PIXUS MG7730)

10年(!)使っていたCanonのMP500というプリンタですが、どうも印刷がおかしく
なる現象が暮れの12/31に発生。

Ki_mp500_01
「トータルバランスNo.1」の複合機――PIXUS MP500 (ITmedia)

その前のプリンタは確かエプソンだったと思うんですが、やっぱり年末に調子が悪く
なりました。
エプソンの後のプリンタ選定でキャノンのこのプリンタへ変えた理由はエプソンは
当時、手差し(上から給紙する方式)だったので、そこからホコリが内部に入り
インク目詰まりなどの不具合を起こすという情報があったから。

MP500は複合機であり、巨大(448x205x426 mm 9.6kg)だったことから、当時
ヤマダ電機で買って自宅に持ち帰った時の家族の反応は酷いものでした。
(どこに置くのか、ということで。)

でもおかげさまで、ホント不具合も無く、10年も使えたのですから大したものです。
ということで、買い換えも迷わずキャノンで。

買ったのはこちら。
2015y10m26d_181959846
PIXUS【MG7730】キヤノンの生命をかけた待望の一台か!?

選んだのは単純明快で価格comで1位人気だったから。
ヨドバシで税込み19,000円(+ポイント10%)でした。

まあ、とにかく安いですよね。
ご存じの通り、プリンタはインクで儲けるビジネスモデルなので、本体はコスト度外視。
赤字覚悟の価格設定な訳です。

10年の進化としてわかりやすいところは、WiFi対応、タッチパネル対応、小型化、
と言ったところでしょうか。

さて、本題のなぜ年末年始にプリンタが壊れるか、ですが個人的(勝手な)推測では
①年末年始は年賀状印刷を行う=使う機会が増えるため不具合に遭遇する確立が上がる
②冬は寒いのでインクの温度が下がり、夏に比べてインクが軟化しにくく、そのために
ノズルなどへのストレスが掛かり故障に至る

かなと。

普通の家電製品は冬=周囲温度が低い方が熱が低いので安定方向にいきますが
プリンタはインクを細かい粒にして用紙に打ち付けるため、インクが冷えすぎるのが
良くないのではないか、と勝手に思っています。

もしも、何か知っている人がいましたらツイッターで教えてください。

では。

« 福袋?鬱袋?ヨドバシ福袋開封レポート(2016年) | トップページ | 今年の予想(モバイル) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ