« FREETELが無料キャンペーン(格安SIM) | トップページ | 販売動向から見るiPhoneの将来について »

2016年2月 4日 (木)

清原和博、覚醒剤使用で逮捕されて思うこと

噂は本当だったのか。。。
元PL学園で1年で4番を打った清原和博氏。

清原、桑田の4番、5番という打線は凄かった。

Kiyohara  source

巨人入団確実と言われながら、大学進学予定だった桑田が巨人に一位指名され、
涙を流して西武に入団した清原。

日本シリーズでその巨人と対戦した時、涙を流した清原。
日本中の誰もが、清原=正義、桑田=悪、というイメージだったあの頃。

天才バッターの清原ですが、タイトルには無縁でした。

野村克也氏によれば、西武時代に練習をあまりしなかったためにその才能を
伸ばしきれなかったとのこと。

実際に、もしも、清原が夜遊びではなく、野球にもっと真剣に向き合っていたら
もの凄い選手だっただろうと残念に思います。

まだ、西武時代は良かった。
巨人に入り、名実共にスターになった頃から打撃不振に。

なぜか肉体改造ということで、マッチョになってしまった清原。
その後、風貌がかつて日本シリーズで涙を流した純真な青年から○○○の
ようないかつい雰囲気に。。。

その頃から、清原選手に何か不安を感じていましたが、不安は的中してしまいました。

今日のニュースで桑田が清原と断交状態であったこと、桑田がもっと清原に
注意すべきだったという報道がありました。

確かにそうかもしれません。
でも、自分の事は自分で決めないといけません。
そう、子供ではないのですから。

以前、楽天の田中マー君が茶髪にした時、当時監督だった野村さんはそれを
厳しく叱責しました。
野球に集中すべきで、そういう見た目でチャラチャラして欲しくなかったのでしょう。

マー君はご存じの通り、大投手となり大リーガーになりました。
もしも、若い頃、清原も野村監督の下に居たら・・・果たしてどうだったでしょうか?

などと色んなことを考えてしまいました。

あまりにも残念な出来事。

今回の出来事(逮捕)で更正してくれることを願いたいものです。

では。

« FREETELが無料キャンペーン(格安SIM) | トップページ | 販売動向から見るiPhoneの将来について »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ