« Apple Music無料期間の終了連絡と契約継続した話 | トップページ | 急転直下:シャープ偶発債務を隠蔽か? »

2016年2月25日 (木)

違和感:シャープがホンハイに買収されることの報道について

ニュースでは「日本の家電メーカが初めて海外に買収される」との報道。

そうなのかなぁ?

何の件かと言えば、シャープの件です。

シャープ、鴻海傘下の再建決定 約6500億円の買収案受け入れ (ロイター)

C3200top source

今日のNHKニュースでも大々的に「日本の大手家電メーカが海外企業に買収
された」
という論調で解説されていました。

ホンハイに買収されるがそんなに悪いのでしょうか?

昔、三洋という大手家電メーカがありました。
ご存じの通り、エネループや色々な製品を開発してきました。
それが今はもうありません。

理由はご存じの通り、パナソニックに買収合併されたから。

パナソニックは白物家電は中国のハイアールに売り払い、エネループは
自社ブランドとして取り込んでしまいました。

もの凄いリストラを実行されたこと、それはなぜ報道されないのでしょう?

三洋の技術者は「こんなはずではなかった」と悔やんだという記事がありました。
そうでしょう。
無念だと思いました。

それに比べたら今のところ、ホンハイはシャープブランドを残すと言っています。
(本当にそうなるかは別として。)

日本の税金を投入して救うというプラン、例えばルネサスやJDIのような例で
本当に成功した例があるのでしょうか?

弱者同士の組み合わせでは勝てない、そういう時代です。
ホンハイは現在は勝ち組です。
そういう会社に拾ってもらえる、それはラッキーなことではないでしょうか?

シャープ製品はそれはそれは沢山使っていました。
でも最近は本当に元気が無い、迷走しているなぁと感じていました。

今回の買収が新しいシャープ、もっと元気な頃のシャープになれば
良いことだと、それを祈りたいものです。

では。

関連記事:
急転直下:シャープ偶発債務を隠蔽か?



« Apple Music無料期間の終了連絡と契約継続した話 | トップページ | 急転直下:シャープ偶発債務を隠蔽か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ