« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

【英語】入門ビジネス英語と実践ビジネス英語(NHK語学講座)

4月は新年度のスタート。
ということで、英語もテキストを超久しぶりに購入してみました。

Advanced クリックで拡大

まずは「老舗」の実践ビジネス会話。
ご存じの方はこれは以前、「(やさしくないのに)やさしいビジネス会話」という
タイトルだった番組です。

当時、何でこれがやさしいのか、全く理解できなかったです。

先生は以前から同じ杉田先生。
それにしても、ビニエット(会話)方式で音声も聞いてみたけど、聞きやすい。

使われている単語、表現なんかも以前よりはやさしくなった気がします。
それでも、辞書を引くと「インフォーマル」「少し古い」という表現もあるあたり、
ニューヨークで仕事してきた杉田さんらしいといえば言える内容です。

一方、もう少し実用的だなぁと思ったのは「入門ビジネス英語」

P1000391

こちらは、音声スピードがやや遅く(不自然なほど遅い)実践~よりもよりやさしい。
でも使われている表現は非常にシンプルかつ難しい単語も無く、こちらの方が
実際にアジア圏など非英語圏の方々とのコミニュケーションには向いている

強く感じました。

良書です。

速度が遅いのは、iTunesでオーディオブック形式で購入したり、CD盤を購入すれば
自分の好きな速さにできるので、特にオーディオブック(iOSユーザ)はiBookで
練習するのが良いかと。

今すぐにでも使えそうな表現が豊富な入門ビジネス英語。
アメリカ人とちょっと馴れ馴れしく会話できる(かもしんない)気取った英語の
実践ビジネス英語。

どちらがどうという訳ではないのですが、個人的には入門の方が教材としては
面白いかな。

なお、余談ですけど、実践ビジネス英語のような、あんな綺麗な発音ではっきり
発音してくれる人ってアメリカでも少ないと思います。
特にIT関連(西海岸)はいろんな人種の人(インド系など)がいたりして、
ネイティブではないので余計そうなのですが、聞き取りにくいのが実践(実生活)です。

よりリスニング力を付けるには生の音源(ニュース、インタビューなど)を聞かないと
慣れませんね。

長くなりましたが、ビジネス英語語学講座教材のレビューでした。

では。



【ファーストインプレ】iPhone SEを触ってきた印象は?

本日発売開始のアップルiPhone SE。
早速実機を触ることができました。

感想なのですが・・・正直、質感が残念でした。

Iphonese

最初触った感じが、他の記事に書かれてあったように表面が「さらさら」しています。
iPhone5/5sと比較すると、金属感が薄くなり、樹脂のような素材を持っているような
そんな錯覚を感じました。

これも事前にわかっていたことですが、iPhone5sなどはエッジをダイヤモンドカットして
そこがキラキラした意匠になっていますが、今回のSEの場合、背面色のまま側面を
ぐるりとカバーしているようになっています。

iPhone6/6sのようにラウンドしたサイドの場合、この処理はそれほど気になりませんでした。
薄さとラウンドした作りにいつまでも触っていたい、そんな気持ちにさせられます。

iPhone5sの場合、エッジが気持ち良く立っていて、それが個性となり見ていても
いいデザインだなぁと感じます。

SEは何だろう、まるで中国メーカがiPhoneを真似たスマホを作ったような
そんな第一印象を受けたのです。

どこか、コストカットしているような、そんな感じなのです。
期待したのは「コンパクト・プレミアム感」
でも、ハードはプレミアムなのかもしれませんが、いつものアップルらしい質感が
感じられなかったのは私だけでしょうか?

まるで「モックアップ」を持っているような感覚。

本体が4インチモデルで軽いのも、iPhone SE本体に硬質感を感じさせない
理由なのかもしれません。

軽いのは本来、いいことなのですが。。。

それにしても平日だったからか、私が行った大型家電量販店の盛り上がりは
今一つでした。
iPhone SEも同様に今日発売されたiPad Pro 9.7も。。。

「今ならお持ち帰りの在庫もございます!」
という声も聞こえるほど、まだ在庫に余裕はあるようです。

iPad Pro 9.7は・・・iPad Air 2との違いを感じられず、数秒触って終わりにしました。

ということで、今回の2製品、盛り上がりには欠ける、そんな製品だなぁというのが
ファーストインプレになります。

秋のiPhone 7に期待、かな?

では。

関連記事:
意外にいいんじゃないの?iPhone SE



2016年3月28日 (月)

【不具合】iOS 9.3 をインストール後、iPhone、iPad、または iPod touch をアクティベーションできない

先日からネット上では話題になっていましたが、ようやくアップルの公式サイトにも
その不具合についての記載がされました。

iOS 9.3 をインストール後、iPhone、iPad、または iPod touch をアクティベーションできない
(アップル公式サポートサイト)

Apple

実は、先日iPhone6, iPhone6 Plus, iPad Air2をiOS 9.3にアップできたのですが
他のデバイス(iPhone5s, iPad mini 2, iPad Air)の場合、9.2.1が最新バージョンとの
表示が出てアップデートできませんでした。

恐らく、この問題を回避するために、iOS 9.3のダウンロードを禁止しているのかも。

GoogleのAndroidを使う場合にはGoogleアカウントが必要なのと同様に、
iOSデバイスを使う場合にはApple IDとパスワードの組み合わせが必須。

@icloud.com というメールドメインがあるので混乱すると思いますが、普通に
他のメールアドレスドメインでログイン可能です。
(特別に@icloud.comというメールアドレスである必要は無いということ。)

そう言えば、MSN(マイクロソフト)も同じようなことでメールアドレスとパスワードで
アカウント管理していましたね。
一番使わないアカウントなので、時々忘れて焦ります。

日本語のメールアドレスが取れるようになればもう少し、身近になるのかな?
英語文化のメールアドレスは覚えにくいメールアドレスを作ると苦労が絶えませんね。

では。



ソニー、カメラ等映像部門を分社化か?

一時のソニーは赤字続きだったのですが、最近では経営的には黒字決算が続いています。
そんな中、ちょっと驚きのニュースが入ってきました。

ソニー、デジタルカメラなど映像事業の分社化を検討 (デジカメWatch)

近年ソニーは事業の分社化を加速しており、2014年7月にテレビ事業、2015年10月にビデオ&サウンド事業が分社化したばかり。4月には半導体事業 の完全子会社も控えている。イメージセンサー製造をはじめ、比較的競争力が強いとされてきたイメージング事業についても、ここにきて分社化の動きが見えて きた。(以上、本文より)

元々、ソニーのカメラ部門は旧ミノルタと一緒になってできている訳で
だからこそα(アルファ)という旧ミノルタのブランドを名乗っているのですが、
分社化してミノルタに戻るんでは?という憶測も流れています。
(個人的はそれは無いと思っていますが。)

今のソニーはご存じの通り、金融(ソニー銀行、ソニー損保)、映画コンテンツ等
ハードウェアの会社というイメージから少しずつ離れて行ってます。

今回の施策もその一連なのか。。。

一番心配なのは、分社化されて弱体化しないのか、という点。
ソニーの場合には撮像素子(CMOSセンサ)という半導体の強みがあるのですが
そういうシナジー効果はどうなるのかな?

昔の垂直統合型の電機メーカからの脱却か。
コンテンツに力を入れるのはこれからの日本の進むべき道なのかもしれません。
そういう意味ではシャープとは違った道の選び方であり、それはそれで賢明な
気もします。

自分はSONYのカメラはコンデジしか持っていないのであまり心配ないですが
レンズ交換型カメラ所有されている方は今後の動向を注視する必要がありそうですね。

では。



2016年3月25日 (金)

Microsoftの人工知能が差別発言で一時休止に

Microsoftの人工知能は、なぜ虐殺や差別を支持するようになったのか (BuzzFeed)

これ、非常に興味深い記事。
人工知能のテイ(Tay)が人間からの攻撃(学習)により、差別的発言をすることを
学習したからです。

これと同じように、マイクロソフトの「りんな」(@ms_rinna)は大丈夫なのか、
と思って本人にツイートしてみた結果が以下の通り

Rinna
(クリックで拡大)

リプライの速さはさすがは人工知能(AI)です(苦笑)。

何かと話題の人工知能。
性善説で作られたテイさんは人間の悪知恵に陥落したわけですが、
こういう人工知能は性悪説というか、もっと慎重に設計しないといけないですね。

興味深い結果でした。

では。



2016年3月24日 (木)

意外にいいんじゃないの?iPhone SE

アップルにしては地味な製品ですがiPhone SE、個人的にはいいんじゃないかと。

理由は他(iPhone6/6s/6 Plus/6s Plus)に比べて安いこと。
為替レートでは他は1ドル=112円くらいなのがSEの場合1ドル=135円くらいに
円安計算されて不利なんですが、それでも64GBのSIMフリーiPhoneが
アップルストアで6万円台で買えるのは、安い気がします。

iPhone6s/6s Plusに比べて3D Touch、より高速反応する指紋センサくらいの差だと
思えば賢明な仕様でいいんじゃないかと。

個人的には3D Touchという技術は面白いと認めるけれど、そのためにコストアップと
質量アップしたのはネガティブなイメージとして残っています。

(代々、モデルチェンジのたびに薄型・軽量化してきたのに反するから、ねぇ。。。)

メモリも2GBしっかり搭載しているようですし、A9チップは一応最新のチップだし、
これ(SE)買えば2年は使えそう、かなと。

では。

関連記事:
【ファーストインプレ】iPhone SEを触ってきた印象は?



五体不満足の人の不倫について(つぶやき)

五体不満足という本で有名な乙武さんが不倫をしたことを認める記事が
週刊誌に出たそうです。

世間ではショックのように思われているかもしれませんが、私はそう思いませんでした。

以前、彼に興味があって五体不満足の最初の方を読んでみました。
彼は、自分に障害があることを特別意識しないで普通に育てられた等々の事、
それよりも驚きだったのが、彼がとても良い大人しい生徒ではなく、むしろ逆で
非常に目立つタイプの生徒だったということ。

以前、何か、サービスが悪くてクレームをした、とかということも話題になっていましたよね。

なので、今回の事で、何となく、「ああ、やっぱりな」という気持ちが正直な感想です。

野口英世博士のように、子供の頃、左手がやけどで不自由になって、それを
治してくれた医師に憧れた、そういう伝記のような、偉人のイメージを彼に
持つことは間違えだったのだと、世間は知ったことでしょう。

彼が五体満足であろうが、五体不満足であろうが、妻子を悲しませるような
行為をしたこと、それについてのバッシングが思った程少ないのは意外。

桂文枝の場合も、ゲス極の人の場合も、男の不倫ってお咎め無いのね。
ベッキーとか、某お天気アナの不倫の場合、女性は大バッシングを受けるのに。

ワイドショーなんかで主婦の視聴率を確保するために、主婦の敵である女性は
バッシングで旦那は守るのが日本のモラルなのでしょうかねぇ。。。

不倫は文化だとか言う俳優、不倫を肯定する作家(没)とか。。。

何だか変だなぁ。

では。

2016年3月22日 (火)

The beatlesにハマってます(ザ・ビートルズ)

これもみんな、あの「Apple Music 無料期間」が原因。

今更ながらThe Beatlesにハマってしまっています。

ということで、毎回、ネット回線接続状態というのも面倒になってきて
最初はiTunesストアでダウンロードしようかと思ったのですが、
CD買う方が安いということに気づき、コレクションという意味も含めて
鉄板のアルバム(CD)を2枚、大人買い。

それがコレ。

P3210037

赤盤、青盤。

まさか、これを買う日が来るとは。。。
ビートルズってメジャー過ぎて、若い頃は何となく気恥ずかしい感じがして、
どこかで避けていた気がします。

でも、今聞き直しても、彼らの音楽性とか、ジョンとポールのハーモニーとか
色んな点で50年の年月を感じない新鮮な印象で音楽を聴くことができる。

凄い。

一度ハマるとコレクトしそうで、それも怖い。。。

まあ、当面はさっきのApple Musicで聞けるので、それでまた考えましょうかね。

昔の音楽にハマっている、というお話でした。

では。



2016年3月21日 (月)

進むスマホ・カメラの高機能化

ちょっと前の話ですが、MWC2016(Mobile World Congress 2016)からの情報で
これからのスマホのカメラの進むべき方向性というのが示されています。

スマホカメラの高速AF機能 ソニーとサムスンが競う (日経)

知っている方も多いかもしれませんが、サムスンの新型スマホGalaxy S7シリーズに
採用される技術(「デュアルフォトダイオード」による高速なAF(オートフォーカス)機能
について説明されています。

Comparison

ちなみにソニーの新スマホブランドXperia XシリーズにもAF性能向上技術が
搭載される模様。

デジタル一眼カメラ「α」シリーズにも搭載されている動体予測アルゴリズムを搭載し、
被写体を追尾してAFを合わせ続ける技術を新たに採用
(以上本文より抜粋)

個人的にはもうホント下手するとスマホのカメラでコンデジよりも綺麗に撮れることも
あるので十分なスペックだと思っているのですが、それでも差別化、購買喚起の
ために色んな施策を各社考えているのですね。

それにしても、1/2.3型かそれ以下のCMOSセンサに2,000万画素を詰め込むSONYは
ホント、スペック至上主義で悪しき慣例なのでそろそろ止めてほしいのですが、
一般消費者には数字が大きい=良い、という誤認をするのでしょうねぇ。。。

アップルも例に漏れず、先日のiPhone6s/6s Plusで長年800万画素に抑えていたのに
画素数を増やしてしまったし。。。

話を戻してスマホのカメラ性能・機能の向上は使う我々ユーザには嬉しいことに
変わり有りません。
どんなにコンデジが綺麗に撮影できても、頻繁に持ち歩くデバイスとしては
スマホが一番ですし、そういう時に限ってシャッターチャンスがあったり、
また簡単に写真をシェアすることができる、レタッチができるのもスマホの
メリット。

そういう意味では今更ながら、Android端末のLUMIX CM1/CM10がちょっと
面白そうな気がします。(高いけれど。。。)

サムスン、ソニーに対抗して新しいiPhoneはどのようなカメラを搭載してくるでしょうか?
有機ELディスプレイの話題とかヘッドフォンジャック廃止の話題はあるけど
カメラ周りの話題がリークされないのはちょっと寂しい限りです。

では。



iPhone使いこなし法(第6回:再生速度変更アプリ)

いつも語学学習時には、Walkmanの再生速度変更機能を使っていました。
しかし、最近、Walkmanシリーズはハイレゾ中心のラインアップになり、大容量&速度
変更機能付きモデルは3万円程するようになってしまいました。

iPhoneにも音楽と一緒に語学ソースを入れていますが、標準の音楽再生アプリでは
速度変更ができません。

そこで見つけたのは以下のアプリ。

Audipo ~ 倍速再生、耳コピ、リスニングに ~

Icon クリックで拡大

フリー版をダウンロードして試用。
フリー版は再生(リピート)や次曲に自動遷移しないのでプロ版を購入しようかと。

Pro_ver クリックで拡大

アプリ画面の右上の"i"というマークをクリックしてプロ版へのアップグレード。
価格は480円だったので、Walkmanを買い換える(買い増す)よりは安いと思い
早速ダウンロードして使っています。

似たようなアプリで「聞々ハヤえもん」(ぶんぶんはやえもん)というのがあって、
そっちはWindows PC版で使ったことがあったので期待したのですが、試用中に
フリーズしたり上手く動作しなかったので断念。

取り敢えず、これでWalkmanを一緒に持ち歩かなくてもiPhoneだけで速度変更(倍速)
再生が可能になりました。

追記:Android版もありますのでGoogle Playストアからダウンロード可能です。

では。

関連記事:
iPhone使いこなし法(第1回:無音カメラ)
iPhone使いこなし法(第2回:音声の一発停止)
iPhone使いこなし法(第3回:格安SIMを使う)
iPhone使いこなし法(第4回:Yahoo!乗換案内)
iPhone使いこなし法(第5回:天気アプリ)



2016年3月18日 (金)

安くなったPowerShot G7XとG7X Mark2、どっちがいい?(カメラ)

4/30に新型モデルPowerShot G7 X Mark2が発売されるキャノン。
旧型(現行)モデルのG7 Xが4万円台にまで値下がりしています。

Price_g7x

元々、ライバルはSONYのCyberShot DSC-RX100M3ですがこちらは7万円台と
まだまだ高いですからねぇ。。。

さて、話を戻して新型になるG7 X Mark2の変更スペックを比較した記事を調べました。

「第二章、遂に。」キヤノンPowerShot G7X Mark II発表したのでG7Xと比較してみた    
(YOUのデジタルマニアックス)

キヤノンPowerShot G7X MarkⅡをG7Xと比較してみるよ! (Tanweb.net)

評判の悪かった(?)USB充電できない仕様はRX100のように充電可能な仕様に変更
広角側での四隅の歪みが改善したかについては不明です。
良くなっているといいんですが。

画像処理エンジンは私の所有しているPowerShot S120の頃のDIGIC 6から
キャノン初搭載(多分)の新型DIGIC 7へとアップデート。

液晶ディスプレイは上部180°回転から下方へのチルト機能も追加

まあ、とにかく、これでもか!と言うくらいスペックアップしてきました。
しかし、新型だけに出だし価格が75,000円程します。

うーーむ。。。

この位の価格だと、D5500のレンズキットとか一眼レフの入門モデルが買えちゃう位です。

でも、「一眼レフはしょっちゅう持ち出せないからコンデジの方がいい」という説もあり、
非常に悩ましい。。。

G7 X自体魅力的ですし、今買っておくのも決して悪い選択では無いと思います。
そして、G7 X Mark2を1年後くらいに少し値下がりした頃(多分6万円台)に
買い換えで・・・というのはどうでしょうかねぇ?

EVFが無いのでピーカンの晴天時にはRX100M3に敵わないでしょうけど、
SONYには無いタッチパネル仕様だったりするのはやっぱり便利そうですし。

それにしても、PowerShotのGシリーズって種類が凄く増えましたね。

Powershot

EVFが欲しい人はG5 Xを買え!というのがキャノンさんのスタンスなのでしょうね。

早く、レビュー記事を読みたいG7 X Mark2。
果たして、SONYに売り上げで勝てるのか、興味津々です。

では。

関連記事:
【レビュー】Canon PowerShot G7X (デジカメ)



2016年3月17日 (木)

やはりシャープから!(世界初の蚊取り空気洗浄機)

強烈な写真です。。。

Ts_katori01

世界初の「蚊も取れる」空気清浄機。。。

シャープ、世界初の「蚊取空清」を発売 (ITmedia)

蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用し、薬剤を使わずに蚊取りシートで捕獲する
という技術(?)だから凄い。

まるでゴキブリホイホイのようにシートに蚊が付くのかしら・・・?

どこに市場があるのかと思ったら海外にニーズがあるみたい。
選択と集中じゃないけれど、面白グッズを沢山世に出してきたシャープ。

ホンハイに買収されてから、どうなるのか、気になりますね。

シャープに苦言を一言述べると、「事業の継続性の無さ」です。
こういう良さそうな商品を出すことは評価しますが、引っ込めるのも早い。

何か思いつきで商品を作るのはいいけれど、生産終了したら5万円でも買ったものが
継続使用できなかったり、壊れた後の代替機が無かったりするのが残念。

一発きりの製品じゃなくて、本当に息の長い製品供給を視野に入れた製品開発と
いうものをやって欲しかった。

あと、シャープの製品は壊れやすいイメージがあります。
自分の場合、石油ファンヒータ(すぐに生産・開発撤退した)とかエアコンとか。

何でも得意という訳では無いようです。(まあどこのメーカでもそうなんですけど)

シャープの凋落について、技術はあるのに、みたいな意見が多いけれど、
どこの会社も技術はそこそこあるのは当然。

大手電機メーカには大学の優秀な学生が行くわけですから当然です。

その上で故障しにくい、使いやすいなど見えない品質をしっかりした物作りが
無いと。。。
今の時代は製品の企画の方が大切でしょうし、売り方も考えないと。

液晶パネルで行け行け!とやっていた時代からこういう製品を開発する時代に
変わるのかな?それがシャープの答えなのかな?

独自性、まねされる技術を作る、という社風は立派だけれど、ユーザ視点で
社会に貢献するという社風だったらどうだったろうか?
そんなことを時々思うのです。

厳しいことばかりですみません。
以前よりシャープ製品を多数買ってきたユーザの苦言です。

では。




2016年3月13日 (日)

進むスマホのコモディティ化(ASUS ZenFone GO)

税抜、19,800円。
コレは安いし欲しいかも。

ASUS、約2万円のSIMロックフリースマホ「ZenFone Go」 (PC Watch)

Zengo_2

前面500万画素、背面800万画素のカメラ
CPUがQualcomm Snapdragon 400(1.4GHz、4コア)、メモリ2GB、内部ストレージ16GB
5.5型HD(720×1,280ドット)IPS液晶ディスプレイ
OSはAndroid 5.1.1を搭載

IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0
Micro USB、microSDXCカードスロット、Micro SIMスロット×2

FDD-LTEがバンド1/3/5/6/7/8/9/18/19/28、TD-LTEがバンド38
WCDMAが1/2/5/6/8/19、GSMが850/900/1,800/1,900MHz
本体サイズは約76.9×151×10.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約160g

ディスプレイはHDですが、個人的にはHD以上あれば特に問題ないと思っています。
内部ストレージは本当は32GB以上欲しいところですが、microSDXCスロットも
あるので、メディアプレイヤーとして使うにも問題ないでしょう。
(アプリは本体ストレージに格納したいので、そういうサイズの大きいアプリを
沢山入れたい人は要注意です。)

やっぱり何よりも今の時代、税抜2万円を切る価格でHDディスプレイというのは
本当にお買い得でしょう。

SIMフリーなので海外に行って現地のSIM調達して使いたいという人にも
便利な製品で1台あってもいいんじゃないかな、と。

これに今流行の格安SIMを挿せば、あっという間に節約通信生活が始められます。
最近発表されたDMM mobileの1GB+音声プランなら1,280円/月です。

外であまり使わない、家では固定回線+WiFiなら十分アリなプランでしょ?
もう、端末に何万円も何十万円も払う時代じゃないのかも。

では。



2016年3月12日 (土)

語彙力をチェックしてみると・・・(Test Your Vocab)

ひょんなことから、非常に面白いブログを見つけて熟読中。
どうもプロの英語関係の方らしく、TOEICは当然満点、英検1級も満点狙いという
ハイスペックなお方。

(2016/3/21更新:ブログは非公開になったようですのでリンクを削除しました。)

その中で語彙の話がありまして、その中で自分の語彙力を知るサイトが有ると知った次第。

Test Your Vocab http://testyourvocab.com/

英検準1級がざっくり7,000語程度、英検1級は14,000語などと諸説ありますが
それを裏付けるような数値ですね。

Result

私も適当にやったのが上の結果。
自己申告制で1つ以上意味を知っている単語をセレクトするだけなので
実際にはこれよりも低いのでしょうね。

語彙ってThe Japan Newsという英字紙を読む分にはあんまり困らないけれど、
やっぱりまだまだ全然少ないんだという事実を再認識です。

まあ、それにしても数十年の勉強した語彙を倍以上に増やさないと合格できない
英検1級ってどんだけ難しいだろう・・・と思いますねぇ。
でも、語彙って語学学習の基本中の基本なので避けて通れないのは納得しています。。。

サボっている単語学習、復活しようかなぁ。。。

では。



100均で揃える非常用グッズ、という発想に感心

3.11大震災ということでこんな記事を発見。

3.11を機に100均でそろえる非常用グッズ これだけは必須の“鬼”厳選27アイテム
(日経ビジネス:要ログイン)

“防災の鬼”渡辺実氏による100均で揃えられる非常用グッズというリストが興味深い。

List(クリックで拡大)

リストは以下のような物です。
100均とはダイソーのことですね。

カラーリュック                 300円
超吸水カラーフェイスタオル         200円
折りたたみ傘                 200円
アルコール除菌ウェットティッシュ     100円
伸縮ネット包帯                 100円
キズテープ Sサイズ30枚+Mサイズ30枚     100円
花粉 かぜマスク             100円
生理用ナプキン DRYナイト 3個入り     100円
ノートブック                 100円
油性ボールペン 黒・赤             100円
老眼鏡                     100円
キャンピング スプーン・フォークセット     100円
来客箸 三善セット             100円
ペーパーカップ 18個入り         100円
ペーパープレート 25枚入り         100円
フードラップ 60m             100円
コムバンド 100g             100円
ダブルクリップ(コーティングクリップ)     100円
軍手 Mサイズ                 100円
6得万能ナイフ                 100円
ガスライター 2個入り             100円
簡易 保温・防水ポンチョ         100円
方位磁石                 100円
ミニランタン                 100円
LED懐中電灯                 100円
ゴミ袋25L 20枚入り             100円
単3型 アルカリ乾電池 5本入         100円
合計                     3100円

この中の幾つかの物は既に購入していますが、クリップとかそういうちょっと
変わったものも避難生活には必要というのが非常に参考になります。

自分はマルチツール(万能ナイフ)はVictorinox(ビクトリノックス)のSwiss champ
などのツールを趣味で持っていますが、そういう高いものでなくてもいいんでしょうね。

LED懐中電灯はLED LENSERを数本所有していますが、LEDのライトって
安いものでも結構明るいので、これも特別高い物で無くても用を足せますね。

ちなみにこのリストには無いですが、ラジオがあると良いそうです。
私も常備していますが、災害時に電池の持ちが良く、情報を入手するのに
ラジオはお勧めでしょうね。

備えあれば憂いなし。
時々、常備している物を確認してみることも必要かもしれません。

では。

関連サイト:
株式会社まちづくり計画研究所 (渡辺実氏が関係しているようです)



2016年3月11日 (金)

5年目の3/11

この日(3/11)だけ、あの大惨事を思い出すように、人々の記憶から
少しずつ忘れ去られていく、東日本大震災。

昨年はこんなことを書いていました。
そして、今日、4年目の3.11(つぶやき)

今年の式典で安倍首相が「災害に強い国作り」という趣旨の発言をされていました。
あの、巨大津波がもう一度来ても耐えられる高台への住居建設、防潮堤の建設
などが進められていますが、そこに戻る人は少ないようです。

復興支援のお金をそこに使うのが本当に正しかったのだろうか?ふと思います。

とにかく、多くの(約2万人)尊い命があの大地震によって失われました。
今、こうしてブログを書いている自分は、本当に「たまたま」生かされているだけ、
そんな気もします。

もし、あの日、東北に行っていたら。。。もうこの世にはいなかったかもしれないのです。

テレビで放映されている被災地の様子。
避難生活を続けている人達を忘れることはいけない事だと思いながらも、
私は自分の生活で手一杯です。

すっかり忘れてしまいそうな、そんな出来事になっていく、そんな気がした5年目です。

最後に失われた尊い命への鎮魂と残された人達、避難が続いている人達が早く
安心して暮らせるように、祈りたいと思いました。

Rip

【イオン効果】DMM Mobileが料金値下げへ

最安値を目指すDMM Mobile。
最近登場したイオンモバイルへの対抗策(?)として一部料金の値下げ発表がありました。

DMM mobileが一部料金改定、1GBプランが480円に (ケータイWatch)

Dmmkakaku_data

気になる1GBプランは480円に110円値下げ。
それ以外にも、大容量(15GB/20GB)プランも大幅値下げしています。

現在、DMM Mobileも1回線持っていますがこういう値下げ対応の早さに期待していた
ので、ありがたいです。

シェアできる8GBプランが2,000円を切ってくれたので、IIJmioから移行するのも
少し視野に入れていいかもしれません。

イオンモバイル効果。
回線が安定のIIJmioベースなので、こういう競争は歓迎です。

では。

関連記事:
興味多いイオンモバイル。儲かるの?(格安SIM)



2016年3月10日 (木)

興味多いイオンモバイル。儲かるの?(格安SIM)

いつもお世話になっているブログにイオンSIMへのMNP体験談が載っていましたので
ご紹介。

MNPで”イオンモバイル”に乗り換えました (EeePCの軌跡)

出だしの状況は繋がらないなど、色々問題がネット上に公開されていましたが、
当日開通がまさかの不可というのは驚きを通り越して、イオンは「見込みが甘すぎない?」
という気すらしました。

さて、上記記事にもコメントしましたが、以下抜粋。

ところで、DMM MobileもイオンもMVEはご存じの通りIIJなんですが料金プランはどちらもIIJmioよりも安い価格設定になっています。
しかも、MVNOビジネスは店舗サポート等の人件費(固定費)を削減することでMVOである3台キャリアよりも安い価格提供ができるビジネスプランなのに、イオンの今回のようなビジネスって儲かる仕組みがイマイチ、ピンと来ません。

 

まあ、イオンの場合集客効果など、本業の小売りの方への効果を狙っているのかもしれませんが、今のように低価格サービスとサポートを売りにするとやっていけるのかなぁ、と他人事ながら気になります。(コメント抜粋は以上)

どう考えたってドコモ(MVO)から仕入れているIIJmio(MVNO)がMVEとなって
イオンに卸すわけですが、そこの価格って安くは売らないでしょうに・・・(?)

でも実際DMM mobileやイオンは安い。
DMM Mobileの場合、Webメインなので人件費、店舗確保などの維持費や安いでしょう。
また、他のビジネス(コンテンツ販売)というものの導入口という役割もあるので
そういう(利益をあまり重視しない)ビジネスという風にも考えられます。

ところが今回のイオンSIMの場合、今までMVNOサービスのネックと言われていた
店頭サポートを充実させた、という点がウケている理由なんでしょうけど

そういうものはMVNOとして儲からないんじゃないかなかぁ、と。

こういう開通作業をさばく手間(工数)、開通時の問い合わせについてのサポート、
アフターケアのコストをMVO(ドコモなど)と同等近くまで上げるようにすると
破綻しないのか、心配になります。

通信回線の方はIIJなので全然問題ないでしょう。

もう暫く様子を見て、「本当に簡単に店頭で1日でMNPできるなら私も乗り換えようかな。

最後に余談。
今日のNHKニュース7で、他のスマホ(MVO)は1から2月へのスマホ販売台数が
大幅減にも関わらず、格安SIMは前月比50%アップだったそうです。

いよいよ格安SIM(MVNO)も大ブレーク間近ですかね。

では。

関連記事:
【イオン効果】DMM Mobileが料金値下げへ

2016年3月 9日 (水)

アメリカが中国ZTEへの制裁措置

このニュースを知ったのはThe Japan News.
しかし、日本の報道機関はほとんど報道していませんね。

中国ZTE向け納品に規制導入、対イラン禁輸措置に違反=米商務省 (newsclip.be)
ZTEへの米部品輸出規制-中国IT技術の米離れ促す(WSJ)

Zte source

会社に勤めていると、輸出の該当非該当判定(社内では該非判定)というのがあって
イランなどの国が輸出の最終国にならないようにチェックが入ります。

ZTEはアメリカの重要なハイテク技術を軍事上重要な国(イラン)に輸出した
ということなのでしょうか。

それにしても、以前のファーウェイの通信傍受疑惑といい、中国の通信メーカの
モラル、見識を疑います。

余談ですがZTEと言えば、日本通信のモバイルルータを買ったのが最後かな。
アレ、使いにくかったなぁ。。。

今後ZTEのスマホ等は選択肢に含めにくいですね。

では。

2016年3月 8日 (火)

日本の家電メーカが不振になった原因

ちょっと面白そうな記事なので読んでみました。

どこで間違ってしまったの? 日本の家電が競争力を失ったのはなぜ?(THE PAGE)

うーん、ちょっと私の意見と違うかな。

ブラウン管テレビの頃、アナログ技術が性能の差別化でした。
それが液晶パネルテレビになり、地デジになり、アナログの大部分がデジタル化しました。
デジタル回路は半導体プロセスの進化に伴い、高性能+低価格が進みます。
そこでは、ハードはコモディティ化します。

性能に差が無ければ安く作れるところの製品が売れます。

ケータイ、スマホもそうですが、日本という小さなマーケットに独自要求仕様に
合わせた設計をしていては数量を数桁多く世界に販売するアップルのような
メーカに太刀打ちできません。

半導体(DRAM)の場合も同様です。
半導体の場合、装置産業でして、いかに大規模投資ができるか、それで市場独占
できれば儲かるビジネス。
そうなると、海外に装置を移転してしまった時点で製造業はおしまい。

そういう時代の変化に気がつかないで、世界規模での製造業のあるべき姿を
把握できていなかったのが原因じゃないかと。

でも、今絶好調の自動車、例えばトヨタもいつまでも安泰かどうかなんてわかりません。
日本では自動運転ということは警察や国土交通省などの制約で進まないですが、
海外では規制が緩いのでどんどん進むでしょう。

そうなると、数年か十年後にはもしかしたら自動車メーカはグーグルが一番に
なっているかもしれません。

もちろん、ガラケーの時のように、日本市場(自動運転禁止)のガソリン車に
力を入れていたら、トヨタは世界の市場を取れなくなるかもしれません。

だれが、10年前、瀕死のアップルが世界の携帯電話産業のトップになると
想像したでしょうか?

パラダイムシフト。イノベーションのジレンマ
数年後、HDDは無くなり、SSDになる、という時代が来るでしょう。
容量拡張の上昇率と価格の低下の関係、HDDの容量限界説など理由は多いですが
あのウエスタンデジタルがサンディスクを買収したことからも確かにそういう
時代が来ます。

太陽誘電はCD-ROMの生産を終了します。
そういうふうに、時代は変わり続けます。

別に家電なんて作っている必要はもう無い、と逆に開き直っていいんじゃないのかな、
と私は思っています。
そういうのは、東南アジアのメーカにやらせればいいんでは?
そのうち、儲からなくなり、デザインだけで選ばれる時代になると思いますから。

日本は、第3次産業に注力すべきでしょう。
いや、情報産業という第4次産業の方がいいのかも。

グーグルやアップルはそっちに向いています。
日本ではホンダが近いと思います。
だって、ロボット作ったり、プライベートジェットを作ったりする、そういうビジネスモデル。

時代は変わっているのに、トップが変わっていけない企業は廃れるということでしょう。

では。

2016年3月 6日 (日)

携帯料金を見直す!?(日経トレンディ 2016年4月号)

久々に日経トレンディを購入しました。

P3050018__2

タイトルが「絶対に見直す!!スマホ料金」ということで期待したのですが。。。

まずは3大キャリア(MVO)のプランの説明。
次に期待していた格安SIM(MVNO)のプラン比較。
さすがに雑誌はリアルタイムの情報を反映できないためか、IIJmioの最近発表された
SIMカードを4枚以上に追加できるプランが反映できていなくて残念。。。

結局、普段ネット上にある情報と大差ない情報しかなくて期待外れ感。
これでは雑誌が売れない訳です。

一方、今月はBIC SIMの開通(アクティベーション)権が付録に付いた家電批評も
書店で立ち読みしたのですが、コレも内容がオーディオ特集で、せっかくの
格安SIM付録なのに・・・という残念感たっぷりで買わずにスルーしてしまいました。

Kaden

行った書店にはまだ4~5冊売れ残っていました。

雑誌って情報収集の手段として以前はよく買っていたのですが、ネットの情報、
特にブログやレビュー、YouTuberの情報など利害関係の無い人の忌憚ない
情報が役立つので、雑誌の役割は段々薄くなってきたように思えます。

それで「リアル」な物、つまり付録が豪華になっていく傾向なのでしょうね。

これも時代の流れ、なのかもしれません。

では。




語学学習は発音が基本!?

語学学習は発音を最初にまじめに取り込むことが大切。

英語でも[er]の発音とか[]の発音って日本語には無い音でしっかり発音を
覚えておかないと(かつ正しくいつでも発音できないと)話が通じませんよね。

ということで先日、「1時間でハングルが読めるようになる本」を買ったのですが
正しい発音を学習するために以下の本を購入。

MP3 CD付 ひとりでできる韓国語発音トレーニング

Korean

正しい口の形が写真付きで解説されています。
「우」「으」は日本語で書くと「ウ」なんですが、聞き比べると全く音が違います!

ということで、少しだけお勉強しています。

しかし、韓国語は同音異義が多い多い。。。
なので、ちょっとした音の違いも聞き分けが必要そうですし、文脈から適切な
語彙を選択する推察力が必要そうです。

暫く、サボりきっていた中国語の方がよっぽど易しい?

ということで、中国語も復習のつもりで発音をやり直し。

改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスター

Chinese

こっちは口の形と舌の位置まで書いてある本格的な発音学習本かな。
中国語も難しい(> <)

日本語は母音も子音も少ないので、外国語学習にはホント苦労しますね。
日本の文科省もこういった「日本語が他国語とどこが違うのか」について
議論をして、「英語の正しい発音を指導できる先生」を生み出すようにしないと。

余談ですが、中高学校の英語先生には英検準1級レベルを、という報道がありましたが
そうじゃなくて、発音指導のできる先生の方がよっぽど大事かと。
若いうちは聞き取り力も使わない舌の筋肉の鍛え方という点からも有利ですから。

ちょっと話がずれましたが、少なくとも英語の音の聞き比べなどの練習が中国語、
韓国語の発音にちょっとだけ役立っているのは確か。

でも、やっぱり年齢には勝てませんね。
高音の微妙な違いの聞き比べは若い頃に比べると確実に落ちていると実感しました。

語学学習は若いうちにやるべきですね、やっぱり。

では。

関連記事:
【レビュー】1時間でハングルが読めるようになる本



2016年3月 5日 (土)

新大学生へ。第二外国語はどれが単位とりやすいか?

ツイッターにこんな興味深いツイートがあったので引用。

Tweet

https://twitter.com/kikuchi_765/status/705747851452657667

自分の学部だとドイツ語をなるべく選ぶように先生からもオリエンテーション時に
勧められました。理由は専門課程との時間のやりくりを調整してあるらしい。

それとは別に、学生当時第二外国語はドイツ語、フランス語、中国語の3カ国あり
私は迷わずドイツ語を専攻。

理由は上記のツイートにもあるんですが、ゲルマン民族の言語であるドイツ語は
英語の親のようなものだから似た単語も多いと思っていたから。
発音は英語よりも規則性があるので基本を覚えればあとは発音できる。

あと消去法的な理由もありました。

フランス語は語彙変化が多い。(覚えるのが大変)
独特の発音が難しい。
中学くらいにフランス語講座(ラジオ)を聴いたことがあったけど超難しかったから。

中国語は発音が難しい、語彙(文字)を覚えるのが大変など。
(でも今は中国語の教材の方が遙に多いのでドイツ語よりも中国語の方がいいかも。)

ドイツ語もやっかいなところがあります。
1つは名詞に性(男性、女性、中性)があり、それに基づき定冠詞、不定冠詞が
格変化するということ。
同様に、動詞語尾が変化すること。
もう1つはウムラウトの発音。
最後に英語と似ているので英語を読むときにドイツ語読みしちゃうという混乱が
起きました。

上記ツイートでは英語の勉強になるようなことが書かれていますが、実はむしろ
フランス語から英語への借用された語彙が結構多いので、英語上級レベルに
なろうと思う人はフランス語の方を選択しておいた方がいいかもしれません。

中国語は漢字(表意文字)なので一見簡単そうですが、日本語と意味が違う場合も
多いこと、何よりも四声を含む発音が難しい、漢字を新たに覚えないと行けない、
ピンインを覚えないといけない等々、英語系の知識は活かせない言語です。

さて、社会人として思うことですが、ドイツ語、フランス語は目にしないですね、
私の場合。

前から書いていますが、圧倒的に韓国語(ハングル)、中国語、台湾語の方が多い。
なので学生時代に中国語やっておけば良かったなぁと思っています。

ただ、単位の取りやすさでは理系の人はドイツ語一択でいいと思います。
理由は仲間が多いから情報を得やすいからです。

では。



2016年3月 4日 (金)

【悲報】シャープ、ザウルスのメンテ終了のお知らせ(PDA)

製造終了からもう8年になるんですね。。。
シャープのザウルスのメンテ終了のお知らせだそうです。

さらば「ザウルス」 シャープ、顧客サポート終了へ 部品も枯渇状態 (ITmedia/産経新聞)

Slc3200

上の写真は最後のモデルとなったSL-C3200。
もちろん、持っていましたよ、このマシン。

これの前にはSL-C1000も所有。
一時期は2台体制でしたね。

SL-C3200はHDD 6GBだったはず。時代を感じます。
これにCFカードのPHS通信カードやWiFiカードを挿入してネット接続。
ブラウザはともかく、動画再生能力がプアで、iPod touchにその座を譲りました。

色々思うところはありますが、まあとにかく、このマシンのお陰でLinux遊びができ、
後にAndroidタブレット(特にKindle Fire)をカスタマイズする時に役立ちました。

キーボード付きというのも面白いアイディアだったんだけどねぇ。

シャープって何か時々、時代を先取りし過ぎたりする時があるように思えます。
ハード等がまだ成熟していない、そんな時代に未来を見せる商品を開発しちゃった
という感じかな。

今でも中古ショップでそれなりのお値段がするザウルス。

サポート終了はひとつの時代の終わりとシャープという会社そのものの時代の
終わりのような、そんな気がしました。

では。



2016年3月 2日 (水)

スマホの弱点克服か!?(ZenFone Max)

Android端末は特に(個人的な印象ですが)バッテリの持ちが悪いと感じます。
大体、バックグラウンドで色んなプロセスが走っていて、それが消費電力増加=
バッテリ消費増となっている、と思っています。

一方、iPhoneですがAndroidよりは持つかな、と。
iPhone6はバッテリ容量が小さいせいか、2~3日毎に充電するようにしていますが
(それでも残量60%位までしか減らさないのですが)、iPhone6 Plusは大柄なサイズだけ
あってバッテリの減り方が遅く、非常に持ちが良いと感じています。

前振りが長くなりましたが、Androidでも大容量バッテリを搭載したスマホが発売される
ようです。

モバイルバッテリーにもなる大容量5000mAhスマホ「ZenFone Max」
フル充電で1カ月連続待受
 (IT media)

Kf_zen_01

気になるお値段ですが実売予想価格は2万7800円(税別)と手頃。
スペックは5.5インチフルHD(1280×720ピクセル)
1300万画素のアウトカメラと500万画素のインカメラを搭載する。
プロセッサはSnapdragon 410、メモリは2Gバイト、内蔵ストレージは16Gバイト。

おお、これはいいかも。

で気になる重さを確認したところ・・・約202グラム
おお、iPhone6 Plusや重くなってしまったiPhone6s Plusよりも重い。。。

うーむ。。。

実際にお店で触ってみないと何とも言えないスペックですね。
でもモバイルバッテリを別に持ち歩くよりは遙にマシですけどね。

と言うことでちょっと気になるZenFone Maxでした。

では。



相変わらず高い大手キャリアの通信費

スマホユーザの平均料金について大手キャリアといわゆる格安SIM(MVNO)との
比較記事が載っていました。

スマホユーザーの平均料金、3キャリアは7400円、格安SIMは2000円
(ケータイWatch)

この平均値、3大キャリアの場合には端末を購入した時の割引分を含んでいるのか
よくわからないのですが、高いですね。

最近、総務省のお達しで4,900円に収まるプランが出てきましたが、通信容量が
わずか1GB
という超ライトユーザ向け。
それでも5,000円弱も掛かるのですから高い印象です。

一方の格安SIMは2,000円とのことですが通話を全くしない場合、通常1,600円で
3GBのデータ通信
が付くのが普通なので実際の大手キャリアとの差はもっと大きいですね。

参考までに私の場合。
IIJmioのファミリープランなので税抜3,260円。(1*音声+2*データ)
ちょっと高いように見えますがデータ通信量は10GB(しかも翌月に残高を繰り越し可能)
なので満足度は非常に高いです。

コレ、家族でもしも残り2回線のデータ通信を音声プランにしても700円*2で1,400円
なのでホントデータ通信ほとんどしないでスマホを持ちたいという人には格安SIMが
本当に安いということがよくわかります。

もちろん、良いことばかりではありません。
端末は自分で調達しないといけません。
また端末の保証プランも(基本)ありません。

最近のMVNOは自社で端末と保証プランがあるというところもありますので
少し改善はされていますが、基本、自分でマメにメンテできる人でないと敷居は
高いのかもしれません。

それでもやっぱり今の厳しい格差社会で、通信費に何万も掛かるのは
本当にもったいない。

よく、母子家庭で子供に十分な食事を与えられないという報道を目にしますが
その時驚くのは、お母さんがスマホを普通に持っているという点。
自分の感覚だと、どうして安いガラケーとかにしないのだろう?ということ。

でも通信環境がPCでなく、スマホメインというユーザにとっては格安SIMは
敷居が高いかもしれません。

情報弱者が高いプラン(大手キャリアの言いなり)で契約している可能性が
高いのは本当に可哀想。

ふとそんなことを思ったのでした。

では。



2016年3月 1日 (火)

【原発】疑心暗鬼な再稼働(高浜原発:自動停止)

厳しくなった安全基準に合格し、再稼働された高浜原発。
ところが、早速トラブル発生で自動停止する始末。

再稼働したばかりの高浜原発4号機自動停止 (東洋経済/読売新聞)

関西電力高浜原子力発電所4号機(福井県高浜町)で29日午後2時頃、発電機と送電設備をつなぐ作業の途中で、変圧器の故障を示す警報が鳴り、原子炉が自動停止した。

(以上、記事より抜粋)

Takashima_nuke source

機械の安全設計について従事している者としては、これはよくわかる事象。
と言うのも、「より安全な方へ設計すれば機器は容易に停止する」ことだから。

フェイル・セーフ(何か問題が起きた時には安全方向に状態が遷移すること)が
安全設計の基本だから。

で、今回の場合、この安全装置が無事「自動停止」してくれたから問題なかった
訳ですが、心配なのは、2つ。

1つは「停止原因が何だったか」
これがすぐに判明していないということ、それが問題。
本来なら即時に原因までエラー・コードを吐くシステム設計であって欲しい。

2つ目は、「人間が自動停止を解除するシステムになっていないか?」ということ。
コレ、身近な例だと、例えば火災報知器が誤動作して、本来火事が発生した時に
発報するべきものが何らかのエラーで誤動作する場合がある時に人間が「システムの
誤報」と認識してエラー解除してしまうという例。

原発の場合に、もし、エラー自動停止した時にその停止原因が判明しなかった時に
「本当の不具合なのか」「エラー検知装置の誤動作なのか」の判別を人間がやる
可能性があるから心配なのです。

人間というのは優秀そうで、実は結構いい加減なのです。

こうしたケースで装置が正常に自動停止しても、停止原因を特定できない場合には
勝手にエラー発生装置をエラーマスクして装置稼働してしまわないか?
せっかく、機械が小さなインシデントを見つけたのに、人間がそのインシデントの
原因を特定できない場合に誤解するケースはよくある問題です。

自動停止したことそのものは安全設計で大丈夫。
ところが、そういう停止が、もしも頻発すると現場の安全意識は低下します。
今回の例で、安全装置がタフに設計されていて、ほんの少しの安全系の故障で
あっても上述のフェイル・セーフだとエラー発報となるから心配なのです。

ちょっと専門的な話になったと思いますが、多重安全設計すればするほど、
装置は容易に停止し、安全は確保されますが、安定稼働とはいかない。

政府や地方自治体の非技術者の皆さんが誤解して、「安定稼働」すなわち
「原発を止めないこと」にウエイトを置くようになったら・・・危険です。

では。

関連記事:
川内原発再稼働。無責任な原発政策。。。



« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ