« iPhone使いこなし法(第6回:再生速度変更アプリ) | トップページ | The beatlesにハマってます(ザ・ビートルズ) »

2016年3月21日 (月)

進むスマホ・カメラの高機能化

ちょっと前の話ですが、MWC2016(Mobile World Congress 2016)からの情報で
これからのスマホのカメラの進むべき方向性というのが示されています。

スマホカメラの高速AF機能 ソニーとサムスンが競う (日経)

知っている方も多いかもしれませんが、サムスンの新型スマホGalaxy S7シリーズに
採用される技術(「デュアルフォトダイオード」による高速なAF(オートフォーカス)機能
について説明されています。

Comparison

ちなみにソニーの新スマホブランドXperia XシリーズにもAF性能向上技術が
搭載される模様。

デジタル一眼カメラ「α」シリーズにも搭載されている動体予測アルゴリズムを搭載し、
被写体を追尾してAFを合わせ続ける技術を新たに採用
(以上本文より抜粋)

個人的にはもうホント下手するとスマホのカメラでコンデジよりも綺麗に撮れることも
あるので十分なスペックだと思っているのですが、それでも差別化、購買喚起の
ために色んな施策を各社考えているのですね。

それにしても、1/2.3型かそれ以下のCMOSセンサに2,000万画素を詰め込むSONYは
ホント、スペック至上主義で悪しき慣例なのでそろそろ止めてほしいのですが、
一般消費者には数字が大きい=良い、という誤認をするのでしょうねぇ。。。

アップルも例に漏れず、先日のiPhone6s/6s Plusで長年800万画素に抑えていたのに
画素数を増やしてしまったし。。。

話を戻してスマホのカメラ性能・機能の向上は使う我々ユーザには嬉しいことに
変わり有りません。
どんなにコンデジが綺麗に撮影できても、頻繁に持ち歩くデバイスとしては
スマホが一番ですし、そういう時に限ってシャッターチャンスがあったり、
また簡単に写真をシェアすることができる、レタッチができるのもスマホの
メリット。

そういう意味では今更ながら、Android端末のLUMIX CM1/CM10がちょっと
面白そうな気がします。(高いけれど。。。)

サムスン、ソニーに対抗して新しいiPhoneはどのようなカメラを搭載してくるでしょうか?
有機ELディスプレイの話題とかヘッドフォンジャック廃止の話題はあるけど
カメラ周りの話題がリークされないのはちょっと寂しい限りです。

では。



« iPhone使いこなし法(第6回:再生速度変更アプリ) | トップページ | The beatlesにハマってます(ザ・ビートルズ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ