« 新大学生へ。第二外国語はどれが単位とりやすいか? | トップページ | 携帯料金を見直す!?(日経トレンディ 2016年4月号) »

2016年3月 6日 (日)

語学学習は発音が基本!?

語学学習は発音を最初にまじめに取り込むことが大切。

英語でも[er]の発音とか[]の発音って日本語には無い音でしっかり発音を
覚えておかないと(かつ正しくいつでも発音できないと)話が通じませんよね。

ということで先日、「1時間でハングルが読めるようになる本」を買ったのですが
正しい発音を学習するために以下の本を購入。

MP3 CD付 ひとりでできる韓国語発音トレーニング

Korean

正しい口の形が写真付きで解説されています。
「우」「으」は日本語で書くと「ウ」なんですが、聞き比べると全く音が違います!

ということで、少しだけお勉強しています。

しかし、韓国語は同音異義が多い多い。。。
なので、ちょっとした音の違いも聞き分けが必要そうですし、文脈から適切な
語彙を選択する推察力が必要そうです。

暫く、サボりきっていた中国語の方がよっぽど易しい?

ということで、中国語も復習のつもりで発音をやり直し。

改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスター

Chinese

こっちは口の形と舌の位置まで書いてある本格的な発音学習本かな。
中国語も難しい(> <)

日本語は母音も子音も少ないので、外国語学習にはホント苦労しますね。
日本の文科省もこういった「日本語が他国語とどこが違うのか」について
議論をして、「英語の正しい発音を指導できる先生」を生み出すようにしないと。

余談ですが、中高学校の英語先生には英検準1級レベルを、という報道がありましたが
そうじゃなくて、発音指導のできる先生の方がよっぽど大事かと。
若いうちは聞き取り力も使わない舌の筋肉の鍛え方という点からも有利ですから。

ちょっと話がずれましたが、少なくとも英語の音の聞き比べなどの練習が中国語、
韓国語の発音にちょっとだけ役立っているのは確か。

でも、やっぱり年齢には勝てませんね。
高音の微妙な違いの聞き比べは若い頃に比べると確実に落ちていると実感しました。

語学学習は若いうちにやるべきですね、やっぱり。

では。

関連記事:
【レビュー】1時間でハングルが読めるようになる本



« 新大学生へ。第二外国語はどれが単位とりやすいか? | トップページ | 携帯料金を見直す!?(日経トレンディ 2016年4月号) »

英語以外の言語」カテゴリの記事

関連サイト

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ