« 進むスマホのコモディティ化(ASUS ZenFone GO) | トップページ | 安くなったPowerShot G7XとG7X Mark2、どっちがいい?(カメラ) »

2016年3月17日 (木)

やはりシャープから!(世界初の蚊取り空気洗浄機)

強烈な写真です。。。

Ts_katori01

世界初の「蚊も取れる」空気清浄機。。。

シャープ、世界初の「蚊取空清」を発売 (ITmedia)

蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用し、薬剤を使わずに蚊取りシートで捕獲する
という技術(?)だから凄い。

まるでゴキブリホイホイのようにシートに蚊が付くのかしら・・・?

どこに市場があるのかと思ったら海外にニーズがあるみたい。
選択と集中じゃないけれど、面白グッズを沢山世に出してきたシャープ。

ホンハイに買収されてから、どうなるのか、気になりますね。

シャープに苦言を一言述べると、「事業の継続性の無さ」です。
こういう良さそうな商品を出すことは評価しますが、引っ込めるのも早い。

何か思いつきで商品を作るのはいいけれど、生産終了したら5万円でも買ったものが
継続使用できなかったり、壊れた後の代替機が無かったりするのが残念。

一発きりの製品じゃなくて、本当に息の長い製品供給を視野に入れた製品開発と
いうものをやって欲しかった。

あと、シャープの製品は壊れやすいイメージがあります。
自分の場合、石油ファンヒータ(すぐに生産・開発撤退した)とかエアコンとか。

何でも得意という訳では無いようです。(まあどこのメーカでもそうなんですけど)

シャープの凋落について、技術はあるのに、みたいな意見が多いけれど、
どこの会社も技術はそこそこあるのは当然。

大手電機メーカには大学の優秀な学生が行くわけですから当然です。

その上で故障しにくい、使いやすいなど見えない品質をしっかりした物作りが
無いと。。。
今の時代は製品の企画の方が大切でしょうし、売り方も考えないと。

液晶パネルで行け行け!とやっていた時代からこういう製品を開発する時代に
変わるのかな?それがシャープの答えなのかな?

独自性、まねされる技術を作る、という社風は立派だけれど、ユーザ視点で
社会に貢献するという社風だったらどうだったろうか?
そんなことを時々思うのです。

厳しいことばかりですみません。
以前よりシャープ製品を多数買ってきたユーザの苦言です。

では。




« 進むスマホのコモディティ化(ASUS ZenFone GO) | トップページ | 安くなったPowerShot G7XとG7X Mark2、どっちがいい?(カメラ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ