« 【悲報】シャープ、ザウルスのメンテ終了のお知らせ(PDA) | トップページ | 語学学習は発音が基本!? »

2016年3月 5日 (土)

新大学生へ。第二外国語はどれが単位とりやすいか?

ツイッターにこんな興味深いツイートがあったので引用。

Tweet

https://twitter.com/kikuchi_765/status/705747851452657667

自分の学部だとドイツ語をなるべく選ぶように先生からもオリエンテーション時に
勧められました。理由は専門課程との時間のやりくりを調整してあるらしい。

それとは別に、学生当時第二外国語はドイツ語、フランス語、中国語の3カ国あり
私は迷わずドイツ語を専攻。

理由は上記のツイートにもあるんですが、ゲルマン民族の言語であるドイツ語は
英語の親のようなものだから似た単語も多いと思っていたから。
発音は英語よりも規則性があるので基本を覚えればあとは発音できる。

あと消去法的な理由もありました。

フランス語は語彙変化が多い。(覚えるのが大変)
独特の発音が難しい。
中学くらいにフランス語講座(ラジオ)を聴いたことがあったけど超難しかったから。

中国語は発音が難しい、語彙(文字)を覚えるのが大変など。
(でも今は中国語の教材の方が遙に多いのでドイツ語よりも中国語の方がいいかも。)

ドイツ語もやっかいなところがあります。
1つは名詞に性(男性、女性、中性)があり、それに基づき定冠詞、不定冠詞が
格変化するということ。
同様に、動詞語尾が変化すること。
もう1つはウムラウトの発音。
最後に英語と似ているので英語を読むときにドイツ語読みしちゃうという混乱が
起きました。

上記ツイートでは英語の勉強になるようなことが書かれていますが、実はむしろ
フランス語から英語への借用された語彙が結構多いので、英語上級レベルに
なろうと思う人はフランス語の方を選択しておいた方がいいかもしれません。

中国語は漢字(表意文字)なので一見簡単そうですが、日本語と意味が違う場合も
多いこと、何よりも四声を含む発音が難しい、漢字を新たに覚えないと行けない、
ピンインを覚えないといけない等々、英語系の知識は活かせない言語です。

さて、社会人として思うことですが、ドイツ語、フランス語は目にしないですね、
私の場合。

前から書いていますが、圧倒的に韓国語(ハングル)、中国語、台湾語の方が多い。
なので学生時代に中国語やっておけば良かったなぁと思っています。

ただ、単位の取りやすさでは理系の人はドイツ語一択でいいと思います。
理由は仲間が多いから情報を得やすいからです。

では。



« 【悲報】シャープ、ザウルスのメンテ終了のお知らせ(PDA) | トップページ | 語学学習は発音が基本!? »

英語以外の言語」カテゴリの記事

関連サイト

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ