« 【アプリ】究極英単語、使用レビュー | トップページ | 英語教科書「エレン先生」は英語教育に効果あるか?(苦笑) »

2016年4月 6日 (水)

【悲報】Amazon配送料を一部有料化へ

しかし、突然の発表で驚きました。

Amazon.co.jp、「全商品送料無料」が終了 2000円未満は送料350円に
(ITmedia)

今までは「基本」送料無料でした。
それが最近、安い小物などは合わせ買いということで総計がある金額以上に
ならないと注文できない、という不便な仕様になっていました。

今回は、基本送料が必要へ変更。
ただし、よく読むと書籍は送料無料のままのようです。

通常配送の配送料について

  • Amazon.co.jpが発送する商品のご注文金額(ギフトラッピング費など手数料および Amazonギフト券を除いた商品小計)が2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料ですが、満たない場合には配送料として350円がかかりま す。複数のお届け先を指定された場合、1配送先ごとの注文金額が2,000円(税込)以上の場合に、通常配送料が無料となります。
  • Amazon.co.jpが発送する書籍及びAmazonギフト券については全商品につき配送料無料です。
  • ご注文後、商品の一部をキャンセルされたことによりご注文金額が2,000円に満たなくなった場合には、350円の配送料がかかる場合があります。また、商品の出荷状況によってはキャンセルできないことがありますので、その場合にはカスタマーサービスまでご連絡ください。
  • 発送オプションによっては、同時に確定したご注文であっても、各発送ごとに配送料が加算される場合があります。

Amazonヘルプより)

これで心配なのはアマゾンをライバル視していたヨドバシ.comが無料サービスを
継続するか
、という点。

他のショッピングサイトも配送料有料化が進むのではないかという懸念が。。。

アマゾンについてはプライム会員以外は使いにくくなりますね。
そういう方は無料で翌日配送、無料で時間指定配送のできるヨドバシが取り敢えず
現状では一番良いでしょうね。

自分は最近アマゾンのサービス低下に嫌気がさして、プライム会員になって
時間指定などバンバン使うようにしています。

プライムユーザは映画、テレビ番組の一部無料視聴もできますし、音楽も
一部無料試聴できます。

そのうち、プライムの費用も値上がりするのだろうか・・・?

ネット通販も曲がり角に来ている、そんな気がしました。

では。



« 【アプリ】究極英単語、使用レビュー | トップページ | 英語教科書「エレン先生」は英語教育に効果あるか?(苦笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ