« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

【動作確認】iPad Air Cellular au版にてmineo(マイネオ)接続

iPad Airが安くなってきたようです。

iPad Air 2はプロセッサ(APU)はA8+でiPad AirはA7と世代は古いのですが
普通に使う分にはまだまだ現役で使えるスペック。
(ちなみにメモリもAir 2の半分の1GB)

Air 2ではスプリット・ビューという対応アプリなら2つ並べて動作させられるのですが
実際にAir 2で試した感想はイマイチでした。

そんなことで大容量(128GB)でCellular(au)モデルが中古で安かったのでポチってしまい
SIMにmineo(au版)を購入して実装してみました。

iOSはiOS 9.3.1

S20160429_14_54_46_2   クリックで拡大

事前にmineo(マイネオ)公式サイトで動作確認されていることはわかっていましたし
そのサイトにあった「構成プロファイル」も事前にWiFi経由でダウンロード&インストール
していたので、全く問題なく接続しました。

しっかり、左上のアイコンにあるように4Gの電波を受信していますね。

今日は祝日のせいか、昼でもそこそこスピードが出ますね。

久しぶりのmineo回線。
今回の契約で改善されたなぁと思ったのは契約後、ちゃんとヤマト運輸による
配送情報が公式サイトより連絡があったこと。
以前は、配送状態の確認ができない郵送方法だったのでコレは嬉しかったです。

通信速度は深夜でも数MbpsとIIJmioなどのドコモ回線が30Mbps超えに比べると
物足りなさはありますが、まあ、数Mbps出れば私のユース・ケースでは無問題。

それに何と言っても地図、マップアプリでGPSが使えるCellularモデルは本当に
便利ですね。
WiFiでもざっくりした位置はわかるのですが、精度が全然違いますね。

まだ屋内でしか使用していませんが、屋外での動作もおいおい確認していきたいですね。

注:
ドコモ版のCellularモデルはIIImioなどのMVNO SIMカードを入れてもテザリングできます。
一方au版Cellularモデル+mineoの場合にはテザリングは無効です。
そこが唯一、イタイ点ですね。

では。

関連記事:
mineoスピードテスト(iPad Air au cellular)



2016年4月28日 (木)

Apple、何と13年ぶりの減収減益。。。

13年ぶりというのはいかに今まで凄かったかという証左なんですが。。。

Apple、13年ぶりの減収減益 iPhoneの販売が初の減少
Appleの1~3月期決算は、iPhoneの販売台数が前年同期比36%減と不調で、13年ぶりの減収減益だった。
 (ITmedia)

L_yu_apple2 クリックで拡大

アップルと言えばiPhoneの一本足打法、というイメージで売り上げ、利益ともに
ほとんどがiPhoneの売れ行き次第というポートフォリオなんですが、それが
大幅に減速したのが主要因。

iPhoneの同四半期の販売台数は32%減の5119万3000台で、売上高は36%減の328億5700万ドルという数字が深刻さを物語っています。

タブレットiPadは以前より売れ行きが停滞していました。
今回はiPad Proという大型ディスプレイとペンの組み合わせで新しい市場開拓を
目論んだようですが、結果としては販売を大きく増やす要因とはなりませんでした。

また、ご存じの通り、Apple Watchについては販売台数等の詳細が無いことからも
それほど大きなヒットとなっていないのは明確です。

13年前っていつだっけ?
2003年ってもうかなり昔ですが、当時のアップルはこんな感じだったようです。

資料集>iPod・iPhone・iPadの年表(系図) (iをありがとう)

History クリックで拡大

iPodが2001年に出て、2003年にiTune Music Storeが始まった年なのね。

この頃はまだiPod もっていなかったけど、欲しかったなぁ。。。
ご存じiPhoneは2007年。
ここから怒濤の右肩上がり大成長を続けるのはご存じの通り。

ここまで来て気づくでしょう。

そう、彼(Steve Jobes)が居た時代。
前にも書いたけど、コンピュータ会社のAppleが音楽プレイヤーなんて
魅力のなさそうなビジネスに参入したこと自体、個人的にはショックだったし、
それがこんなに大きなビジネスに化けるとは想像だにしていませんでした。

彼が亡くなったのは2011年頃かな?
年表でiPhone4s(=for Steveと呼ばれた)の時期を見るとわかります。

今後のアップルはどういう会社になっていくのでしょう?

今更だけど、やっぱりSteve Jobsは偉大な経営者だったのでしょうね。

では。



2016年4月26日 (火)

【悲報】アマゾンプライムからプライム・ビデオが分離(Amazon.com)

本家アメリカではアマゾンのプライム会員はプライム・ビデオが別料金になるようです。

米アマゾンがAmazonプライムからプライム・ビデオを切り離し月額制に (映画.com)

これ、今までのビジネスモデルからの転換ですよね?
日本も近いうちに同様になっちゃうのかしら?

アマゾン・プライム・ビデオは開始当時ドラマを観てハマっていた頃がありましたが
あまりにもハマり過ぎて反省して、最近はめっきり観なくなりました。

でも、ゴールデン・ウィークなどの暇つぶしに溜めておいた「ウィッシュリスト」の
映画でも観ようかと思っていたので、ちょっと慌てています。

何せ、最近では買取サービスを突然止めてしまったアマゾン。
(数日後には新サービスとして再開予定と発表を撤回したり、迷走気味)

そういえば、本以外の商品の配送無料撤廃も突然でしたね。
こういうところは、事前通告なくリストラをする文化のアメリカ企業らしい
とちょっとシニカルに見てしまいます。

果たして、日本はサービスを継続してくれるのかな?

とっても気になるニュースでした。

では。



2016年4月23日 (土)

円高還元?iPhoneが値下げ。

アップルの為替レートは確か1ドル=120円だったはず。
最近は1ドル=110円よりも円高傾向だったためか、iPhoneが値下げされました。

アップル、iPhone SEは5000円、iPhone 6s Plusは9000円値下げ (ケータイWatch)

Price (クリックで拡大)

これ、iPhoneだけ値下げというところがミソなのかも。
iPhone6Sは思ったよりも不人気機種でそのために各部品メーカは減産していますから。

元々、割高感の高いSIMフリーのiPhone。
単に円高還元という単純な理由だけではなくて、販売のためのテコ入れの一つかと。

そもそも、iPhoneSEという製品自体が低価格帯を好むユーザ獲得という目的が
あったのですから、この動き(値下げ)は妥当な販売戦略かと。

今後、もっと円高が進んで他製品(Macなど)の値下げがあれば嬉しいんですけどねぇ。

果たしてどうなることでしょう?

では。



究極のモバイルバッテリ登場か?(Anker PowerHouse)

コレ、欲しい!

もうバッテリーがないとは言わせない。バケモノ級の大容量ポータブル充電器登場!
(GIZMODE)

160421power_house01

120,600mAhってもう桁違いでしょう(笑)

何でも小型冷蔵庫だと7時間も充電できるとか。
メーカはいつもお世話になっているあのANKER(アンカー)です。
(製品名称:Anker PowerHouse

アメリカでしかAmazon購入できないようですが日本対応してくれないかなぁ・・・

熊本大震災もあったことですし、停電時、非常時に大活躍してくれそうなバッテリ。
話のネタとしても是非1台欲しい商品です。

では。

関連記事:
日本発売決定!(Anker PowerHouse)



2016年4月16日 (土)

大地震:今日色々感じたこと(つぶやき)

本日の午前1時25分頃にマグニチュード7.3の大規模地震が熊本で発生。

熊本県で新たにM7.3の地震が発生 - 阿蘇山では噴火を観測 関係性は不明
(マイナビ)

2016041601251020160416033614xlarge 画像クリックで拡大表示

今日、色々感じたことを列記します。

テレビ:
現地にヘリを飛ばしすぎ。自衛隊などの救援活動の邪魔になると思われます。
・避難所で避難されている方への無神経な質問。
 自宅が倒壊した方に「これからどうしますか?」など愚の骨頂と言うか、
 そんなことを聞いてどうするんだ、という質問には大きな怒りを覚えます。
・現場へ有益な情報がほとんど無い。
 例えば交通情報(道路、鉄道)を熊本周辺優先に報道しては?
 どこが寸断されているのか、危険なのかの情報も欲しい(もちろん難しいのだが)

ネット:
・ツイッターなどSNSのデマ。ホント止めて欲しい。犯罪です。
・防災グッズの売れ行きが増えている?
 地震発生直後、Amazonのヘルメットはまだ在庫があったのに、今は
 他のショップでの販売状況になっています。
 水、アルファ米なども普段平時の時よりも在庫が減ってきているようです。
 転倒防止グッズも売れているようですね。

今言えること。
東日本大震災の時の教訓として、他の地域の人が熊本の親戚・知人に
物資を送ろうとするのは、時に品不足、また交通状況によっては渋滞の
原因などになりますので、落ち着いて、現地と情報を取りながら冷静な
判断をして欲しいと思います。

また、こういう時期に買い占めなどとんでもない人が増えることも予想されます。
決して、オークションなどで高値で買わないようにしましょう。

まだ人口の少ない地域だからか、地震の規模に対して被害はまだ小さい気もします。
(もちろん孤立など把握できていない被害はありますが。)
阪神淡路大震災の時、火事が各所で発生したり建物が多く倒壊したあのことを
思い出すと、まだ冷静に行動して欲しい。

以上です。

関連記事:
熊本で震度7の大地震発生!(防災)

2016年4月15日 (金)

悪意なくても大問題な「LINE通話10分無料」(熊本大地震)

熊本大地震でLINEがLINE OUTの10分通話無料を発表。
このニュースがツイッターで凄い速さで拡散され、各マスコミからも報道される始末。

ITジャーナリストの方々は「コレはダメ」と警告していたのですが、今日、このように
東洋経済の記事としても注意喚起されています。

熊本地震「LINE通話を10分無料」は大問題だ (東洋経済オンライン)

"LINEから固定電話・携帯電話にかけられる「LINE Out」機能で、日本国内の番号への発信を1通話最大10分まで無料化しました。家の電話やLINEでつながっていない方への安否確認にご活用ください。 #熊本 #地震 #拡散希望"

いずれ、LINE社から、なんらかのアナウンスがあるだろうが、上記のサービスを安否確認には使わないようにしてほしい
また、身の回りにこのサービスを称賛する声を聞いたならば、
対応が誤りであることについて話題にしてほしい。

:(中略)

LINE Outを無料化して利用を促すということは、限りある資源である回線交換容量を消費することに他ならない。とりわけ、熊本県内の携帯電話回線へのLINE Outを使った発信は、輻輳(アクセスが集中することにより電話がつながりにくくなること)をさらに助長するため控えねばならない。(文中より)

いくら善意とは言え、こういう技術的なことに対する理解不足からかえって迷惑に
なるようなケースが最近は多い気がします。
それは、恐らく、技術的なバックグラウンドを十分に理解しないでもサービスを
使える、そういう利便性が高いサービスが増えた時代だからなのかもしれません。

同じようなこととして、こういう大震災に便乗した「デマ」の拡散。
コラージュした写真とかを拡散する危険性があるので、情報拡散する際には
まず一歩立ち止まって、ソース(情報元)はどこか、信頼できる情報なのかを
見極める必要があります。

自分も気をつけないと。

では。



QuickTime for Windowsのサポート終了!?

まさに寝耳に水。

Apple、「QuickTime for Windows」のサポートを終了、アンインストールを推奨
(Internet Watch)

Quicktime

個人的には何故かWindowsにQuickTimeをインストールした時、動作が重かった
経験から、現在はアンインストールして、デフォルトの動画プレイヤーは他の
アプリケーションを使っています。

今回のサポート終了はセキュリティ上の問題が見つかったから、というのが
理由だそうですが、それにしてもアップルのサポートの無責任さみたいな
対応に正直ガッカリしました。

WindowsマシンにインストールされたiTunesなどもいつ終了しても
全く不思議ではない、そんな心配もネット上では出て来ています。

まあ、QuickTimeとiTunesでは単純比較できない部分もありますが。
iTunesはアップルにとってはコンテンツ販売の窓口ですから、(希望的観測では)
今後もWindows版がサポートされると信じていますが。

いずれにせよ、上述のようなセキュリティリスクがあるので、現在インストール
されている方は別のアプリへの移行をお勧めします。

では。



熊本で震度7の大地震発生!(防災)

夜、最近はまっているプチマイブームのNHKラジオ講座を聴こうと夜の
9:45頃にインターネットのラジオ(らじる)を起動したら、何やら聞き慣れない声が。

暫く聴いていると、どうやら熊本で大地震が発生してNHKは総合、教育、FMすべての
音声が緊急地震速報に変わっていたようです。

震度7ってもの凄いレベルのようです(すっかり忘れていました。)

熊本の皆様、大丈夫でしょうか?
さて、そんな時にどうすればいいのか、ということで評判の良い「東京防災」の
Kindle版が無料で読めるということで早速ダウンロード。

Tokyo_bousai

無料なのに300ページを超える大作品。
非常にわかりやすいイラストが多くて、読みやすい構成に好感が持てます。

東京での防災ということで地下鉄での対応など、非常に有益な情報が満載。
いつ来るか分からない首都直下地震。
それに備えるためにも、いや今回今まであまり問題視されていなかった熊本での
大震災ということで、気持ちを新たに、防災について再考すべきだなぁと実感。

あの3.11から既に5年過ぎました。
今回の熊本は津波被害が無いようなのであれほど酷いことにはならない、と
祈りたい。。。

余震がまだまだ続いているようです。
九州の皆様、まだ緊張が抜けないと思いますが、無事をお祈りします。

では。

関連記事:
大地震:今日色々感じたこと(つぶやき)



やっぱり売るのか・・・シャープ「ロボホン」(RoBoHoN)

シャープとホンハイとのやり取りですっかり忘れていたシャープのロボホン。
何と、198,000円(もちろん税抜)で発売されるそうです。

シャープ「RoBoHoN」(ロボホン)、税別19万8000円で5月26日発売 (ケータイWatch)

Rbh3

背後に写っている女性が耳に当てている姿が何だかシュール。

それにしてもまたまた月5,000台なんて強気な生産計画。
(シャープっていつも販売台数予測が強気過ぎるんですよねぇ。。。)

何だか色んな契約プランを付けないと買えないようで、敷居が高そう。

可愛いんだけど、お値段が高すぎ。
iPhoneじゃないけれど、シャープと言うかキャリアが販促費を投入して
実質1円位になるような契約プランでも出してくれないと多分売れないと思う。。。

AIBOを思い出すけど、このご時世、果たして需要はどこにあるのか?

こんな事をしていていいのか、シャープ?

個人的には面白そうなおもちゃですが、ちょっと高すぎるのでまあ買えそうにありません。
残念!

では。

2016年4月13日 (水)

Apple Watch 第2世代はマイナーチェンジレベル?

もうじき1年になるんですね、Apple Watch。

「Apple Watch」の第2世代モデルはマイナーチェンジにとどまる見通し
(日経PC online)

鳴り物入りで登場したApple Watch。
新しいモノ好きとして、私も実機をアップルストアで触ってみましたけど、
当時、iPhoneは大型画面化したこともあり、余計にApple Watchの画面の
小ささに操作性のしずらさを感じたものです。

Applewatch

コレ、と言ったキラーアプリもなかなか出ない状態であること、
時間を確認するのに時計の角度を変えないとスリープ解除されないために
表示されないこと、1日毎に充電しないといけないバッテリの持ち、など
色んな課題があるようで、iPhoneのように新しいデバイスとして、
腕時計の再定義、という当初の目論見はまだまだ道半ばという感じです。

次期モデルに期待したいのはバッテリの持ちが一番ですかねぇ。
技術的なブレイクスルーが無いとこの課題解決は難しいのですが。
ほとんどバッテリ消費の無い電子ペーパーのようなディスプレイとか
超低消費電力のSoCとか、何か技術革新が必要でしょうね。

それと、Android WearはAndroid OSとiOS対応されているのに
Watch OSはiPhone向けにしか使えないのも、囲い込みとは言え
ユーザをかなり限定しているように思えます。

オープンソースのAndroid側は色んなメーカから様々な時計が提案
されています。
最近では、カシオもこの分野にG-SHOCKで培ったノウハウを投入して
新製品を発表していますよね。

カシオ、アウトドア向けAndroid Wear「WSD-F10」発表 (ケータイWatch)

価格もApple Watchより安い製品も多いのも個人的にAndroid Watchの方に
むしろ興味がある理由です。
(もちろん、メインスマホはiPhoneなのでApple Watchの方が親和性はいいのですが。)

話をApple Watchに戻すと、来年の第3世代モデルに期待、かな?
このまま、尻すぼみにならないことを祈るばかりです。

では。



2016年4月11日 (月)

NHK語学番組、別売り音声について困ったこと

NHKの語学番組(ラジオ)ですが、ビジネスパーソンには時間が合わないと
聴くのが難しいです。
そこで必要になるのは別売りの音源。

Dscf1729_3 by XQ1

昔は別売り音声と言えばCDの一択だったので、最初CD版を購入したのですが
後で調べるとダウンロードの方が安いと判明!

まず最初にiTunesで購入したのが「オーディオブック」形式。

Image1 (クリックで拡大)

これ、iBookという標準アプリで開くのですが、困ったことに1曲リピートができない

また、Walkmanなど他のMP3プレイヤーに転送する場合には、トラック分けができなく
1ファイルとしてしか保存できません。

(iTunesにてプレイリストに追加すると1ファイルだけになってしまい、トラック分けが
 無効になってしまいます。)

Image2 (iBooksで開くとトラック分けされています)

どうもこの辺がレビュー評価が低い理由のようです。

ただ、オーディオブックは速度を1.25倍、1.5倍、2倍速に変更できます。

Image3 (クリックで拡大)

ここはまあいいかな。

次にAmazonのMP3はどうなのだろうかと調べてみましたが、これはAmazonの
Musicアプリが必要。
それでもいいのですが、速度変更できないようで却下。

SONY Mora(モーラ)でのダウンロードもあるようなのですが、過去にモーラで
音楽を購入した時にファイル保護が厳しくてファイル保存に苦労した経験が。
CDに書き込んで(リッピング)、それをiTunesに取り込めば問題ないのですが
それはそれでまた手間です。

最終的にNHKの公式サイトからMP3ファイルをダウンロード購入する方法が
ベストと気づいた次第。

NHKサービスセンター ダウンロードストア

Nhk

これだと純粋にMP3ファイルがダウンロードできるので、iTunesやMedia Goに
取り込むのも楽勝です。

変な著作権保護も無さそうなのでこれがベストではないかと。

ちなみに、「ラジオ英会話」は上下の2式で600円*2式=1,200円(税込み)。
CD版だと税込み1,625円。

「入門ビジネス英語」だと1本なので900円(税込み)、CDが1,512円(税込み)。
CD版、高いよ~。

では。

2016年4月 9日 (土)

無資格で有料通訳OK?今までの資格取得者はどうなるの?(通訳案内士)

これも時代の流れなのでしょうか。。。

無資格で有料通訳案内OK…観光庁が法改正検討 (読売新聞)

観光庁は8日、政府の規制改革会議(議長=岡素之・住友商事相談役)で、「通訳案内士」の国家資格がなくても外国人相手に有料観光案内ができるよう、法改正を検討する方針を示した。

 通訳案内士は、外国語を使って外国人観光客を旅行案内するための資格で、1949年に創設された。通訳案内士法は、無資格者による有料案内を禁じている。政府は2020年までに訪日外国人を年間4000万人に引き上げる目標を掲げている。通訳案内士は全国で約1万9000人にとどまっており、同会議は外国人観光客増加に対応するため、規制緩和を求めてきた。

 観光庁は、無資格者の案内を解禁した場合でも国家資格は存続させ、より高品質のサービスを求める利用者が通訳案内士を選べるようにする考えだ。無資格のガイドにより、日本のイメージが悪化する事態を防ぐ対策も課題となる。
(以上、読売新聞より)

あれまぁ。。。
前々から通訳案内士の資格の難しさとなり手の少なさが問題になっていましたが。。。
昔、1ドルが300円頃は通訳というのは儲かる仕事だったようですが、現在の為替レート
つまり円高な時代1ドル110円程度ではあまり儲からないようです。

それでいて、資格は英検1級+ガイド知識というレベルの高さ。
(それでも以前は英検合格とは別にガイド試験というのがあってそれがまた
 単語の難しさ等で相当難しかった。)

これでも緩和されたのですが、課題は英語以外、つまり中国語などの通訳案内士が
非常に少ない点が課題なのです。

少なくとも日本で唯一の語学国家試験である通訳案内士。
これを取得するために、ガイド学校へ行ったり勉強した費用、時間を費やした人は
こんな暴挙を許すのでしょうか
ねぇ?

医師や弁護士の免許を突然、免許無くても診察したり裁判で弁護していい、となったら
どこかおかしいでしょうに。。。

それなりのプロが居て、品質を確保してきたのに、結局人手不足のため質の悪い
素人ガイドにお任せするということでコスト削減と人手不足解消という一石二鳥を
やるということになるのは明白でしょう。

民泊なんかも同じですよね。
プロのホテル、旅館の許可を民間(=素人)に任せて、それでいて安全性は
満たせ、なんて虫(都合)のいいことを適当に決めちゃうのが政治なのでしょうか?

そもそも、インフラ(観光客の受け入れ)がしっかりプラニングできていないのに
2,000万人だの4,000万人だの観光客を受け入れたいとは、どういう論理?

話が通訳とは離れますが、最近の日本にいる外国人観光客数は異常でしょう。
自分の国なのに、日本語以外の言語が多く聴かれる大型家電店とか、ホント
何か違うんじゃないか、という気がしてきます。

話を戻しますが、目先のことだけでなく長期的展望を持った案を政府には
考えて頂きたいと思う次第です。

では。



英語教科書「エレン先生」は英語教育に効果あるか?(苦笑)

最近の教科書は自分が子供の頃と違ってカラフルで、親しみやすいようです。
ところで、何でも英語教科書のイラストキャラクターがちょっと話題になっているようです。

英語教科書の「エレン先生」人気は出版元も想定外 なぜあのイラストが採用されたのか、そして初の試みとは (ねとらぼ)

Ellen

教科書はあの東京書籍のNEW HORIZON(ホライゾン)だそうで、自分も確かホライズン
だっただけに隔世の感がありますねぇ。

この本に出てくるのがエレン・ベーカー先生ということで、ちょっとアニメっぽいイラストが。

これで、英語への興味が湧けばいいのですけど、果たして効果は?
あまり話題になりすぎて保護者からクレームが来ないかと心配しているようですが
別にコレはコレで問題ないでしょう?

でも男の子ウケを狙っている感じしますね。
女子はどう思うんだろう?

(堅いことを言えば)いずれにしても、内容が一番大切で、教科書選定の基本は内容ですから。

自分の頃のホライズンはいきなり、
This is Japan. This is America. That is England.
だったかなと思いますが、いきなり定冠詞(a, an)不要な名詞を使う文章から
入るか?と子供ながらに驚いたんですが。

ちなみに、個人的に最初に習った英語の本(塾)の最初は
I
You

から始まっていて、最初の文章は
I am here.
You are there.

でしたから。

難しいよねぇ、学校の教科書は。
イラスト歓迎なんだけど、やっぱり採用する英文、そしてどのように文法を
バランスよく理解させてくれるか、等が難しいところでしょうね。

話が脱線しましたが、イラストが話題になっているだけではまだまだ
英語学習の道は険しいのかなと。

アニメ=日本文化というのもちょっと違う気がします。

果たして、子供達の反応はどうなのでしょう?

では。



2016年4月 6日 (水)

【悲報】Amazon配送料を一部有料化へ

しかし、突然の発表で驚きました。

Amazon.co.jp、「全商品送料無料」が終了 2000円未満は送料350円に
(ITmedia)

今までは「基本」送料無料でした。
それが最近、安い小物などは合わせ買いということで総計がある金額以上に
ならないと注文できない、という不便な仕様になっていました。

今回は、基本送料が必要へ変更。
ただし、よく読むと書籍は送料無料のままのようです。

通常配送の配送料について

  • Amazon.co.jpが発送する商品のご注文金額(ギフトラッピング費など手数料および Amazonギフト券を除いた商品小計)が2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料ですが、満たない場合には配送料として350円がかかりま す。複数のお届け先を指定された場合、1配送先ごとの注文金額が2,000円(税込)以上の場合に、通常配送料が無料となります。
  • Amazon.co.jpが発送する書籍及びAmazonギフト券については全商品につき配送料無料です。
  • ご注文後、商品の一部をキャンセルされたことによりご注文金額が2,000円に満たなくなった場合には、350円の配送料がかかる場合があります。また、商品の出荷状況によってはキャンセルできないことがありますので、その場合にはカスタマーサービスまでご連絡ください。
  • 発送オプションによっては、同時に確定したご注文であっても、各発送ごとに配送料が加算される場合があります。

Amazonヘルプより)

これで心配なのはアマゾンをライバル視していたヨドバシ.comが無料サービスを
継続するか
、という点。

他のショッピングサイトも配送料有料化が進むのではないかという懸念が。。。

アマゾンについてはプライム会員以外は使いにくくなりますね。
そういう方は無料で翌日配送、無料で時間指定配送のできるヨドバシが取り敢えず
現状では一番良いでしょうね。

自分は最近アマゾンのサービス低下に嫌気がさして、プライム会員になって
時間指定などバンバン使うようにしています。

プライムユーザは映画、テレビ番組の一部無料視聴もできますし、音楽も
一部無料試聴できます。

そのうち、プライムの費用も値上がりするのだろうか・・・?

ネット通販も曲がり角に来ている、そんな気がしました。

では。



2016年4月 5日 (火)

【アプリ】究極英単語、使用レビュー

英単語が最近頭に入らない。。。
ということで、最初、単語帳でも作ろうかな、と思ったので21世紀らしくない(?)ので
スマホアプリを物色。

選んだのは、コレ。

English

究極英単語、です。

公式サイトはこんな感じ。

Screenshot_1

選んだ決めてはコンテンツの多さ。
英検やTOEIC以外にも色々あって、また、記憶法則に基づくクイズ形式は
科学的(?)かなぁと。

で早速永年フリー契約で英検1級レベルをダウンロードしてやってみました。

結論から最初に書くと、・・・うーむ、微妙かな、と。

英語の練習アルゴリズムは良く出来ていて、一度間違えると2問後に再登場して
記憶定着をより強くする工夫がある点はGood!

でも、選ばれている単語がどーも「英検1級の過去問」とは微妙にずれている印象が。。。

試しにTOIECや他のコンテンツをやってみても同じような単語が出てきます。
確かにTOIECはTOEICらしい単語も出るのでいいのかな?と思うこともありますが
英検という試験に関しては「でる順パス単」「出る順に最短合格単熟語」
と言った単語集(本)と比べると単語の選定に違和感があります。

まあ、単語増えるのは悪いことでは無いのと、ゲーム感覚で楽しみながら
やれるのとサクサクやることができるのはメリット。

もう1つデメリットは永久会員が期限限定割引(50% off)付きでも3,700円もする点。

Champaign

相当使い込まないとペイしないかも。

他にお勧めのアプリがあれば、また使ってみようかな。

良かった点は単語の覚え方(繰り返し方)という点では参考になりました。

では。

注記:左の本は上記アプリとは無関係です。

2016年4月 3日 (日)

桜、咲く

ちょっと曇り空。
でも、桜がやっと8分位咲いたかな。

Cherry_tree

(クリックで拡大。Photo by DMC-G6)

本当は都内とか桜の名所での撮影がしたいのですが、さすがに人も多そうですし
時間もあまり無いので身近なところで済ませました。

風は無くて撮影には向いている条件だったのですが、前述の通り曇り空。
またズームレンズなどでフォーカスを厳しく合わせた訳でなく、標準レンズで
撮影してトリミングしたのが上の写真です。

まあ、取り敢えず、春、ですねぇ。

では。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ