« 【悲報】Amazon配送料を一部有料化へ | トップページ | 無資格で有料通訳OK?今までの資格取得者はどうなるの?(通訳案内士) »

2016年4月 9日 (土)

英語教科書「エレン先生」は英語教育に効果あるか?(苦笑)

最近の教科書は自分が子供の頃と違ってカラフルで、親しみやすいようです。
ところで、何でも英語教科書のイラストキャラクターがちょっと話題になっているようです。

英語教科書の「エレン先生」人気は出版元も想定外 なぜあのイラストが採用されたのか、そして初の試みとは (ねとらぼ)

Ellen

教科書はあの東京書籍のNEW HORIZON(ホライゾン)だそうで、自分も確かホライズン
だっただけに隔世の感がありますねぇ。

この本に出てくるのがエレン・ベーカー先生ということで、ちょっとアニメっぽいイラストが。

これで、英語への興味が湧けばいいのですけど、果たして効果は?
あまり話題になりすぎて保護者からクレームが来ないかと心配しているようですが
別にコレはコレで問題ないでしょう?

でも男の子ウケを狙っている感じしますね。
女子はどう思うんだろう?

(堅いことを言えば)いずれにしても、内容が一番大切で、教科書選定の基本は内容ですから。

自分の頃のホライズンはいきなり、
This is Japan. This is America. That is England.
だったかなと思いますが、いきなり定冠詞(a, an)不要な名詞を使う文章から
入るか?と子供ながらに驚いたんですが。

ちなみに、個人的に最初に習った英語の本(塾)の最初は
I
You

から始まっていて、最初の文章は
I am here.
You are there.

でしたから。

難しいよねぇ、学校の教科書は。
イラスト歓迎なんだけど、やっぱり採用する英文、そしてどのように文法を
バランスよく理解させてくれるか、等が難しいところでしょうね。

話が脱線しましたが、イラストが話題になっているだけではまだまだ
英語学習の道は険しいのかなと。

アニメ=日本文化というのもちょっと違う気がします。

果たして、子供達の反応はどうなのでしょう?

では。



« 【悲報】Amazon配送料を一部有料化へ | トップページ | 無資格で有料通訳OK?今までの資格取得者はどうなるの?(通訳案内士) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ