« 勝手にラジオ英語講座レビュー | トップページ | 日本発売決定!(Anker PowerHouse) »

2016年5月22日 (日)

【レビュー】Logicool Wireless Mouse M560

会社で使っていた自前のマウスの調子が悪いので代わりとしてマウスを購入。
ロジクール M560というマウス。

Wireless Mouse M560 (Logicool officical)

M560

ざっくり選んだ理由を含めて特徴を挙げますと、
・ホイールが高速モードと通常のクリックモードで切替可能
・電池1個で動作するので本体が軽い
・サイドボタン、センターホームボタンがある(注)
・値段が安い

今、このブログはLogicool Anywhere Mouse MXというマウスで書いていますが
それとの比較として以下のような印象を持ちました。

・右クリックが若干重い
・サイドボタンで「戻る」の動作にならず「デスクトップ表示」になる(注)
・クリック感がチープ

実は、会社のPCはThinClientでして、ロジクールの専用アプリである
SetPointを端末にインストールしても、認識できないのです。
なので上記(注)にある機能の切替が本来なら出来るはずなのですが、できません。

Anywhere Mouseだと戻る動作がデフォルト認識できるのでブラウズ時などには
便利なのに。。。

もっと単機能の物でもよかったかな?
現在は、上述のマウス動作と右クリックの重さ(引っかかり感)が気になって
他のマウスで代用しています。

最後に写真を載せておきます。

Top_1

Top_2

Bottom

Click_zoom

まあ安い=チープ、ということで割り切ればいいのでしょうけど。。。
マウスもやっぱりなかなか選択が難しいものです。

では。

関連記事:
【レビュー】ロジクールBluetooth Mouse M557
【レビュー】Logicool Mx Anywhere 2ワイヤレスマウス



« 勝手にラジオ英語講座レビュー | トップページ | 日本発売決定!(Anker PowerHouse) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ