« 格安だけど妥協無し?(Freetel SAMRAI REI) | トップページ | 勝手にラジオ英語講座レビュー »

2016年5月21日 (土)

語学学習のコツ(ディーン・フジオカ流)

4言語を操るという俳優、ディーン・フジオカさんの記事が日経に載っていました。
内容が面白かったのでご紹介。

4言語を操るディーン・フジオカさんの「英語術」 (日経)

子供の頃から、洋画の字幕無しに親しんだりしたというエピソードも。

私が「そうだね、同感」と思ったのは以下のコメント。

・どんな言語を勉強する際も、「言葉を理解できるようになったら何をしたいか」に重点を置くといいと思います。「英語を上達させる」ことだけが目標だと、語学を学ぶことがつらい作業になってしまう。それでは長続きしませんよね。

・語学は何かを伝えたい時、何かを知りたい時に使う「ツール」に過ぎません。その言葉が理解できるようになった時、話せるようになった時にどんなことがしたいのか、いろいろと思い浮かべてみると、自然と語学に向き合う姿勢が変わってくると思います。

語学を学習することが目的になると大変だけど、「何をしたいか」にフォーカスすれば
非常にモチベーションを保つことになりますね。

最近、目標が高すぎてできないことばかりに目が行きそうなのでこの記事は
目から鱗。
久々に忘れてきたことを思い出しました。

言語はツール。

とにかく、楽しんで学習したいものです。

では。

Image



« 格安だけど妥協無し?(Freetel SAMRAI REI) | トップページ | 勝手にラジオ英語講座レビュー »

英語」カテゴリの記事

英語以外の言語」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ