« 風が吹けば桶屋がもうかる。ポケモンGOでモバイルバッテリが売れる。 | トップページ | 【レビュー】OLYMPUS STYLUS TG-4 ファーストインプレ(カメラ) »

2016年7月29日 (金)

過熱しすぎの困った「ポケモンGO」現象。。。(つぶやき)

日本人は特にみんながやると、流行はすぐに飛びつくというのが今回再認識。
話はもちろん、Pokemon GO(ポケモンGO)の件。

まずね、各地公園が激混みになっているという件。
これ、本当なら静かな時を過ごしたい人もいるわけですよ、中には。
それが多くのゲーマーにより、別世界へと変貌してしまっています。

慰霊の地、社寺、平和記念館など、似つかわしくない場所にもレアポケモンが出るとかで
本来の目的とは違う目的での訪問者が増える。

鳥取砂丘なんかは特区を付くって、コラボして観光客を呼ぶというアイディアがありますが
個人的には、一時のブームとのコラボってその観光(買い物など)への経済効果って
限定的でしょうし、砂丘の本来の魅力で勝負しないのは、グリコのキャラメル(おかしを
エサに買ってもらう)ような気がして、個人的、長期的視点ではどうなんだろう、と思っています。

次に問題なのは、スマホを歩きながら、運転しながら使う確率が上がること。
歩きスマホはダメ、と言いながら、こんな素敵な(?)アプリが出たら歩きながら
やるでしょうに。。。

次の問題は通信回線のトラフィックの圧迫。
私の契約中のIIJmioもこのせいでサーバー能力強化を宣言したくらいですから。

最後には、先日も書いた「モバイルバッテリの品薄&価格高騰」
まあ、自分は複数の大容量モバイルバッテリを所有しているからいいけど、
普通にポケモンやらない人にとっては、ありがた迷惑では?

ANKERの2999円くらいの13,000mAhバッテリが5千円くらいまで値上がり(ぼったくり)
していてビックリ。

中には、1万円を超えるようなメチャクチャ強気な価格のショップもAmazonには
出てきています。

私はポケモンGOを入れましたが、「このゲームやって失う時間はどうすれば
いいのだろうか?」
ということですぐに止めてしまいました。

夜の公園に多くのユーザが蛍のようにスマホのディスプレイを光らせている姿に
人類の貴重な時間が非生産的なことにあまりにも奪われすぎていないか、などと
思ったりしています。

ゲームだから、息抜き、気分転換でちょっとやってすぐ終わるというのが
やっぱりいいんじゃないかなぁ。。。

マスコミ(メディア)も子供のように大騒ぎ。
アメリカで爆発的人気だったことが、またも「外国発のブーム」に弱い日本人の
国民性なのが残念。

何で、こんなに厳しいことを書くかというと、先日TEDであるプレゼンを見たから。

Smantha_nutt

サマンサ・ナット: 武器貿易がもたらす真の害とは何か

これ、日本語字幕付きなので見ることをお勧めします。

世界には、グラス一杯のきれいな水よりも、自動小銃を手に入れるほうが簡単な地域があります。(中略)「戦争は人間が起こすものです。売るのも、買うのも、広げるのも、戦うのも、私たち人間です。ですから、私たち自身に解決する力がないはずがないのです」

戦争を起こしている発展途上国。
そこに武器を供給している国連理事国。
ライフルがわずか10ドルで買える---それは安全な水を買うよりも簡単に手に入る。
子供が、銃で脅し、お金を奪う、レイプする、暴力をふるう社会。
銃などを輸出することで貧しい国に戦争を起こしたり、ISIS(ISIL)、ボコ・ハラム、
その他、過激化組織がその銃でテロを起こす。

武器輸出の80%はアメリカとか。

日本も武器輸出を緩和する、なんて憲法改正なんかよりももっと恐ろしいことを
着々と進めている。

ポケモンGOで遊んでいる若者を見ると、とても虚無感に襲われるのが今の私なのです。

では、また。



« 風が吹けば桶屋がもうかる。ポケモンGOでモバイルバッテリが売れる。 | トップページ | 【レビュー】OLYMPUS STYLUS TG-4 ファーストインプレ(カメラ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ