« ファーウェイの本気。驚きのカメラ性能。(Huwaei P9) | トップページ | 【速報】ソフトバンクがARM買収との報道!? »

2016年7月16日 (土)

アメリカ放題終了炎上事件について(ソフトバンク)

ソフトバンクユーザがアメリカで使える「アメリカ放題」プランの仕様が7月から
変更される、ということは1回どこかで見た覚えはあるけれど、「十分な告知」が
あったとするソフトバンクの主張は疑問が残ります。

突然の高額請求に伴う炎上、その後、ソフトバンクから無料復活宣言とドタバタ劇が
この1日で話題になりました。

詳しい記事を見つけましたのでご紹介。

伝家の「アメリカ放題」は、なぜ炎上したのか 終了わずか半月で無料キャンペーンを再開 
(東洋経済)

America_softbank

この記事によると、以下の様な仕様変更だったようです。

データ通信量が月5ギガバイト以上で契約している顧客の場合は、7月1日以降も申し込み不要・月額利用料無料で米国での音声通話・データ通信ができる。そ れに対し、月5ギガバイト未満で契約している顧客や、1時〜21時まで国内通話し放題の「ホワイトプラン」を契約している顧客は、「アメリカ放題」に申し 込めば月額980円、契約しなければ1日に一度だけでも通話やデータ通信をすれば1日2980円(「海外パケットし放題」の25メガバイト以上の料金設 定。25メガバイト未満は1980円)の利用料金がかかるようになった。

これよりも大きな問題はシステム側の問題。

システムトラブルにより、5ギガ以上の料金プランの顧客にまで高額の利用料金が表示され、このことが混乱を招いた

これは、請求額が本当に正しいのか、という顧客不安をかなり煽ったのではないかと。

まとめると
①サービス終了告知が不十分でユーザに認知されていなかった広報不足
②システム不具合による誤った請求発生という問題

の2つが今回の炎上事件だったということ。

早急に無料化を再開したのはさすがに判断の速いソフトバンクらしい良さですが
システム切替を含めた検証不足による一度失った信頼を取り戻すには時間が
掛かりそうな気がします。

では。



« ファーウェイの本気。驚きのカメラ性能。(Huwaei P9) | トップページ | 【速報】ソフトバンクがARM買収との報道!? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ