« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月10日 (水)

日本通信、コンシューマ市場から撤退

突然過ぎてビックリと言うか、何というか。。。

U-NEXT、日本通信の個人向けMVNO事業を引き継いで運営へ (WirelessWire News)

以下抜粋:
協業の具体的な内容は、U-NEXTがMVNO(仮想移動体通信事業者)、日本通信がMVNE(仮想移動体サービス事業者)として協力し、MVNOサービ スを提供するというもの。これまで日本通信は、「b-mobile」ブランドなどで一般消費者向けのMVNOサービスを提供してきた。協業後は、日本通信 の一般消費者向け通信サービスはU-NEXTがMVNOとして引き継いで運営し、日本通信はMVNEとしてU-NEXTに対してサービスを提供することに なる。

日本通信は3Gの頃、お世話になりました。
MVNOの先駆けとして、今の日本の通信業界に風穴を開けたのは確かでしょう。

しかし、通信速度制限など、ネット時代の厳しい消費者の目には耐えられなかったのか?
個人的にも遅い日本通信(bmobile)からIIJmio系に移行しましたから。

それにしても、遅いとこれまた評判の芳しくないU-NEXTへの移行ですか。。。
何とも言えない、微妙なニュースですねぇ。。。

では。



2016年8月 9日 (火)

【不具合】XZ-10 AWB(オートホワイトバランス)異常現象

以前から記事にしていたOLYMPUS STYLUS XZ-10のAWB(オートホワイトバランス)。

過去記事:謎の「赤かぶり」現象発生の件(OLYMPUS XZ-10)

再度、現象を確認しましょう。

XZ-10 電灯モードでの撮影時(以下):

Tungsten

これだと問題無いようです。

その時のファイル・プロパティ:

Xz10_tungsten クリックで拡大

さて問題のAWBではどうなるか?
XZ-10 AWBでの撮影時(以下):

Awb

明らかにおかしな色。

その時のプロパティ:

Xz10_awb クリックで拡大

なぜか、ホワイトバランスが手動になっています。

比較のために、同じオリンパスのXZ-2のAWB撮影した写真のプロパティも確認。
以下がその結果です。

Xz2_awb クリックで拡大

こちらはちゃんと正しくホワイトバランスが自動になっていました。

<結論>
このオート・ホワイトバランスの設定を自動/手動で切り替えることはユーザ側では
できません。
リセットなど出荷状態に戻しても現象が変わりませんでした。
多分、カメラのハード側(ソフト含む)の問題だと確信を持ちました。

全く、もっと早くにプロパティ確認するんだった。。。
悔しい~!

では。

関連記事:
謎の「赤かぶり」現象発生の件(OLYMPUS XZ-10)
【レビュー】OLYMPUS XZ-10(マクロ設定編)
【レビュー】OLYMPUS XZ-10(助走編)
【レビュー】OLYMPUS XZ-10(ノイズ比較)
【レビュー】OLYMPUS XZ-10(パープルフリンジと対応)
【レビュー】OLYMPUS XZ-10(手持ち夜景モード)
安物買いの銭失い?(オリンパス XZ-10)
バッテリ買ったら偽物っぽいのが来たのだが・・・(XZ-10)
今度は大丈夫?(OLYMPUS XZ-10バッテリ購入)
細かいところに配慮が足りない気が。。。(XZ-10)



新しい電気接続の時代に期待すること

もうハンダ付けの時代は終わりなのかもしれない。
最近の鉛フリーハンダという時代は、高温に耐えられるように部品が対応しているのですが
鉛フリーということで色々な弊害も出てきています。

そんな時、新しい電気接続の方法 --- 接着というのが注目されてきています。

AgIC、常温で硬化する一液式導電性接着剤「ノーソルダー」 (PC Watch)

ソルダー(solder)とはハンダ付け。
ハンダは金属溶接の一種なので、曲げなど応力に弱い。

これからの時代、色々なものに電気回路を構成するようになることが明らかです。
プリント基板という固いものだけでなく、曲がる物、柔らかい物にも回路配線を
施す時代になります。

最近の部品実装の世界は本当に難しい時代になってきています。
仕事でも色んなトラブルを経験しています。

そんな時、こういう接着という方法で接点を電気的に安定に固定できれば
素晴らしい解決法になりそうです。

まだまだ課題は多いと思いますが、新しい技術として注目していきたいですね。

では。



2016年8月 4日 (木)

「PCを使えない学生が急増」の問題点

噂には聞いていたけど、確かに、今、PCはスマホに取って代わられたかも。

「PCを使えない学生が急増」の問題点 (ITmedia)

自分はブログを書くのにPCのキーボード入力の方が速いけど、若者にとっては
SNS系はスマホで十分なんでしょうね。

仕事でPCを使うようになったのは確か1995年頃だったと思います。
まさにWindows95の頃かもしれませんが、当時、会社はMacでしたね。
よく使ったアプリはドロー系のクラリスだったかな?

最近はプレゼン用のパワポ(PowerPoint)、レポート・議事録・報告書のワード(Word)、
時々エクセル(Excel)、メールはなぜかOutlook、社内のニュースリーダにThunderBird
なんかを使っていますが、こういうのもそのうち使わなくなるのかもしれませんね。

仕事の効率化という意味ではExcelは絶大だったけれど、自分が技術系の仕事
していたからかもしれなくて、もし、事務系の仕事だったら果たして恩恵がどれほど
あっただろうか、なんて思ったり。

パワポなんて、便利なようで、アレは情報が少なくなるから、もの凄く単純化した
プレゼン資料になってしまう欠点も。
そして、作成時間が無駄に掛かって、パワポの資料は立派だけど中身が?という
本末転倒なプレゼン資料が増えた気がしませんか?

まあ、今現在はそうは言っても会社でPCは絶対に使いますし、なければ仕事に
ならない状況なので、学生さん達は多少高いかもしれませんが、必要経費と
割り切って購入するべきかと思いますけど。

それにしても、最近のPCって欲しいモデルが無い(特にWindows系)。
SONYのVAIOのような、デザインとスペックの優れた製品というのが無くなったのが
やっぱり寂しい限り。

Macは格好いいけど、フリーウェアなどの数を考えるとやっぱりWindows系がメイン
マシンになっちゃいます。
Macは出張時くらいかな、使うのは。

などなど、色々考えてしまいました。
こんな時代が来るとは2006年(iPhone発売年)頃、そう10年前には想像だに
しませんでしたねぇ。。。

では。



mineoファンイベントにIIJmioの中の人が参加!?

mineoファンイベント開催、IIJmioの中の人も登場 (ケータイWatch)

L_image LINK

mineoもIIJmioも両方使っているけど、こういうのイイよね。
お互い切磋琢磨して、このMVNOというカテゴリを盛り上げていって欲しいなぁと。

では。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

関連サイト

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ