« 日本通信、コンシューマ市場から撤退 | トップページ | 【レビュー】Canon PowerShot G9X »

2016年9月24日 (土)

【カメラ】DSC-RX100にグリップ(AG-R2)を付けてみた

裸のままでは素晴らしいデザインの代償として、ツルツルと滑りやすいのが
SONY CyberShot DSC-RX100シリーズの弱点。

Rx100_before (クリックで拡大)

ソニー自身もその事を十分認識しているのか、初代からアクセサリグリップ
(アタッチメントグリップ)がオプションで準備されています。

RX100/RX100M2用は本当はAG-R1という型式なのですが、現在は生産終了で
入手できません。
代用品はRX100M3/RX100M4用のAG-R2という商品になります。


AG-R2とAG-R1との違いは微妙なサイズの違いです。
RX100M3からカメラのレンズサイズが微妙に変わっています。
もちろん、レンズの仕様が24-70mm(35mm換算)F1.8-2.8にグレードアップしたからです。

どうやら、RX100にAG-R2を貼付すると少しだけレンズとグリップ間に隙間ができるようです。

貼った状態は以下の通りです。

Rx100_1 (クリックで拡大)

思ったよりも隙間は少ないです。

では簡単なレビューを。
触った感触はとても気持ちいいです。
グリップ感は確実にアップしています。
さすがは純正品。
右下にうっすらSONYロゴがあるのが邪魔な感じでマイナス1ですかね。
星4つという感想です。

Rx100_2

以上、簡単ですが、SONYアタッチメントグリップのレビューでした。

関連記事:
【レビュー】今更、DSC-RX100を買ってみた(SONY CyberShot)
【改造】G7Xにグリップを付けてみた(カメラ)



« 日本通信、コンシューマ市場から撤退 | トップページ | 【レビュー】Canon PowerShot G9X »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ