« 【レビュー】Canon PowerShot G9X | トップページ | SONY Media GO起動できない件。一応解決したのでメモ »

2016年9月26日 (月)

【レビュー】今更、DSC-RX100を買ってみた(SONY CyberShot)

決して安くはないけれど、発売が2012年で既に4年が経過し、生産も日本製から
海外製になり、現在では4万円でお釣りが来る値段で買えるSONY RX100。

Rx100

敢えて、今更ですが、購入して色々と感じたことを書き留めます。
「2016年の今、RX100は買ってもいいか?」
答えはYESかな、と個人的には思いました。

良い点:
・価格が発売当初よりも40%くらい安くなっている
・しかし、元値が高級コンデジなので、似たデザインの望遠モデル(WX500, HX90V)
よりは遙に質感が高い点
・大ヒット製品だけに、アクセサリ類が豊富
・名前だけで見栄の張れる、Zeiss(カールツァイス)レンズ。キレがある。
・RX100M2以降のチルト液晶でないので、非常にコンパクト(RX100シリーズの中では)
・何と言ってもデザインが至高。もう、このデザインだけでも買う必要ありかと。

ちょっと気になった点:
・撮影後、すぐに再生ボタンを押すと、処理中表示で待たされます。
 他機種(S120, XQ1, G7X, G9X, XZ10等々)ではこんなことは一度もない。
 SDカードはみな同じか、むしろ高速タイプも選択したけどダメ。
 SONY DSC-WX350は問題ないからBIONZ(RX100)からBIONZ X(WX350)に変わった
 影響なのでしょうか?  プチストレス発生しますね。
・起動が遅い。
・電源オフからレンズ収納まで、2呼吸くらい待たされますね。遅いです。
・おまかせオート、プレミアムオート、どちらもフォーカス固定(中央等)ができない。
 AFC(コンティニュアス)にするような方法でフォーカス固定するのは面倒。
望遠を使うと、被写体にもう全くと言う程寄れない(近寄れない)
 なのであきらめて広角端でカメラ本人が近づくという荒技を多用中。。。
 RX100M3以降は改善されているので、これだけでも買い換えしたいくらいです。
 この仕様を知らないと、フォーカスが合わない~ということになります。
 (仕様上、最短距離50cm以上離れないとダメのようです。)
・タッチパネル非対応
・WiFi/NFC未対応(まあ2012年製品ですから。。。)
・ピーカンの炎天下では見えないディスプレイ
・アタッチメント・グリップはあった方がいい。

あれ、お勧めなのに、気になる点が結構ありますね。(苦笑)

以下、試し撮り。

Dsc00152_800(クリックで拡大)

Sample

G7x_2

関連記事:
【カメラ】DSC-RX100にグリップ(AG-R2)を付けてみた



« 【レビュー】Canon PowerShot G9X | トップページ | SONY Media GO起動できない件。一応解決したのでメモ »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ