« iPadでカバーOPEN時に指紋ロック解除を要求されないようにしたい | トップページ | 着脱不要のレンズキャップが便利そう(Freemod X-CAP2) »

2016年11月16日 (水)

4K動画に過大な期待は危険?(LUMIX DMC-LX9)

明日(11/17)発売予定の1インチセンサモデル、パナソニックDMC-LX9。
サイズはほぼCanon PowerShot G7X Mark2と同じで、当然SONY RX100シリーズとの
競合製品になると思われます。

特徴は開放F1.4という明るいレンズ。
ただし、望遠(ズーム)は光学3倍(24-72mm/35mm換算値)となっておりG7X Mark2より不利。
しかし、特徴はもう1つあってパナお得意の4K動画撮影対応なのがミソ。

でもね、技術的に4Kって内部ハードの処理負荷が大きいので発熱問題があるはず。

もちろん、パナもその辺はしっかり理解していて、公式HPにも下記の注意事項があります。

※1 連続で撮影できるのは最大15分までです。SDHCメモリーカード使用時は、ファイルサイズが4GBを超える場合は、ファイルは分かれて保存・再生されます(撮影は一時中断することなく続けることができます)。
SDXCメモリーカードを使用すると、ファイルサイズが4GBを超えても1つのファイルとして記録できます。
●動画撮影時、周囲の温度が高かったり連続で撮影を行った場合は、本機の保護のため、自動で撮影が停止する場合があります。

これは別にパナに限った話ではなく、SONYなんかでも4K対応しているカメラは
長時間撮影時や周囲温度が高い場合、内部の温度監視機能で自動的に撮影動作を
ストップさせて、過熱による熱暴走を防止する仕組みになっています。

そう、まだまだ4Kのインフラ、ハードは発展途上ではないかという点。

なので、過大な期待で4Kが撮れる!と思ってカメラを選ぶとちょっと心配。
上述の通り、撮影時間も15分までとか、ファイルサイズ4GBで分割される場合もある
仕様とか、注意点も多いので確認して購入するのが良いかと思います。

恐らく、ブログやYouTubeなどでレビューや開封の儀(unboxing)が配信されるでしょうから
それらを確認するのも手ですね。

では。


« iPadでカバーOPEN時に指紋ロック解除を要求されないようにしたい | トップページ | 着脱不要のレンズキャップが便利そう(Freemod X-CAP2) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ