« iPhone7をキャンセルしたたった1つの理由 | トップページ | 1年経たずに74%の大幅値下げ(キングジム ポータブック) »

2016年11月 5日 (土)

【改造】G7Xにグリップを付けてみた(カメラ)

CanonのPowerShot G7Xは大きさ、重さが(コンデジの割には)あるので
グリップが欲しかった。
実際、後継機種のG7X MarkⅡには標準で付いて改善されていますが。

定番はハクバのG3 (FBG3)のようですが、私は敢えてRX100シリーズ用の
SONY AG-R2を購入して無理に貼ってみました。

Gx7_1  
(クリックで拡大表示。以下同様。全て撮影はOLYMPUS XZ-2)

Gx7_2
Gx7_3
Gx7_4

もちろんキャノン純正でないのでレンズとの間に隙間はできますし、縁(ふち)の
R(カーブ)部分も微妙にRX100とは違うので何度か貼り直しをしました。

レンズに近づけるとグリップが横にはみ出る部分が減るのですが、本体との
接着面に浮きができます。
最終的には、浮きが一番少なく、本体の丸みとグリップのカーブが一致できる
ポイントにしたのが上記写真例です。

そのため、少し本体に対し横にはみ出る感じになっていますが。

さて、感想ですが、元々RX100シリーズで使っていたのでこの感触が好きでしたから
全く不満はございません。

カメラ用のケースから取り出す時の手がかりにもなるし、片手持ちの時の安定感も
増したので、まあ、これでいいかな、という感想です。

では。

G7x (DSC-RX100で撮影)

関連記事:
【レビュー】Canon PowerShot G7X (デジカメ)
【カメラ】DSC-RX100にグリップ(AG-R2)を付けてみた



« iPhone7をキャンセルしたたった1つの理由 | トップページ | 1年経たずに74%の大幅値下げ(キングジム ポータブック) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ